【ベストスコア更新に向けて!】ベストスコアを出す心の準備♪

お気に入り
どーも。

kengolfです。

会社のコンペや仲間うちのコンペがいつも緊張しちゃう……、ラウンドだといつもの実力が出せない……とにかくいいスコアを出したい!

というあなたに、本番で実力を発揮しやすいメンタルの考え方について書いてみたいと思います。

よかったら参考にしてみてください♪

まずは、自分のレベルを知る

まずは、自分のレベルを知る

getty

まずは直近半年くらいの自分の平均スコアを算出してみましょう♪

その中で、ベストスコアと平均スコアをしっかりと認識しましょう。

例えば平均スコアが100で、ベストスコアが94であれば目標を1打少ない93に設定します♪

この場合、ベストスコアよりも「1打だけ」少ない数字で設定することがミソです。

欲張って3打、5打も少ない数字を設定するのはやめましょう。

全ショットを自分史上最高のパフォーマンスで回れた時の数字を設定してしまうと、ミスが出た時に自分の首を締めることになり、精神的に辛くなります。

ゴルフは相手と戦うスポーツではなく、良い結果も悪い結果もすべて自分の責任のスポーツです。

最初に、自分の実力を謙虚に受け止めた上で目標設定をしてみましょう。

ではラウンド中、スコアに向かってあきらめず18ホールを回るチカラを身につけるには、どうしたらいいのでしょうか?

そのための考え方を次の章でご紹介します。

3ホール合計の「マイパー」を設定する

3ホール合計の「マイパー」を設定する

getty

よく100切りを目指す人に、ボギーペースでラウンドしようっていいますよね。

全ホールボギーで90ですよ、と(72ホール+18オーバー=90ストローク)。

そうすると「1ホールごとに、ボギーを取らないと」って、呪縛になるパターンが多いと思うんです……。

なので、私の場合は3ホールごとの目標数字で考えることにしています。

例として、ベストスコアが100の方が、100を切りたい場合、目標は1打少ない99ですよね。

99は、パー72のコースの場合27オーバーです。

そこで3ホールごとの目標(マイパー)を4.5オーバーに設定します。

現実にはトリプルも打つし、パーだってあります。

ひとつのホールで大たたきをしても、3ホール分の目標スコア内で収まればいいという考え方です。

(例)
1H パー5 実際のスコア 7
2H パー4 実際のスコア 5
3H パー4 実際のスコア 5

4オーバーで目標達成♪となります。

こうすることで、1ホールでたたいてもメンタルの上下動が極力、少なくすみます。

この場合、3ホールで合計数字を超えてしまっても、残りのホールは、3ホールごとに決めた数字内に収めるように、気分を落とさずプレーしましょう♪

トリプルや大たたきしたホールでも、最後のパットまで投げやりにプレーしないのが、次のホールにつながるポイントです。

この時の注意点は、自分で決めたマイパーの数字を変更しないようにすることです。

調子が悪い時は、大たたきをしたホールを振り返らず、自分でできた良いパットや、良いショットを振り返り、自分のプレーに自分で〇をつけてあげましょう。

調子が良い時は、スコアカードのパーの数字を気にし出してしまい、調子が良いが故のギャンブルショットから調子を崩すことがあります。

そういったことを防ぐために、マイパーの目標に向かって、冷静にプレーしましょう。

バーディパットって……

バーディパットって……

getty

ミドルホール(パー4)で、セカンドショットが2メートルくらいにつき、緊張し過ぎて、そこから、3パットしたことはありませんか?(私はけっこうしています汗)

バーディパットも、トリプルボギーパットも同じ1パットなはずなのに……。

多分この現象ってショットに喜び過ぎてしまうが故に、感情の揺れの大きさが影響しているんだと思うんですよね。

投げやりのパットも、感情の揺れから、自分のパッティングができなくなるんだと思います。

3ホールごとの「マイパー」を設定すると、そういった感情の揺れに強くなることができます。

皆さんのゴルフライフの参考になれば幸いです♪
お気に入り
kengolf

ゴルフ大好きなアラフォー平凡ゴルファーです♪ なかなか上達しないゴルフですが、そこも含めて楽しんでいます♪ 好きな場所はゴルフ場、雪山、映画館♪ 宜しくお願いします!

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。


フォーティーン RM4 20200916-1016