『シャンクが止まらず頭を抱える!〜“いつも80台を目指す「ラウンド日記」”第3回』

お気に入り
連載第3回目のラウンド日記をお送りしますが、早くも3回目にして、“いつも80台を目指す”という目標が未達成となったラウンドをお伝えすることになりました。トホホホ!

今回の最大の原因は“シャンク”です。

たまに出ることがあり、第1回のラウンド日記でもそのことを少し記載しましたし、注意していたのですが、ラウンドで一度出ると続けてしまいスコアにならなくなります。

まずはラウンドの記録からご披露しましょう!

あわやハーフ50を叩くところでした! 何とか踏ん張りましたが、散々なスコアに!

あわやハーフ50を叩くところでした! 何とか踏ん張りましたが、散々なスコアに!

getty

今日は、勝手知ったるホームコースでのラウンドです。

まあ、このところホームコースでは90を叩くことはなく70台も出ていたので、今日も普通のスコアかな? という思いでロングホール(パー5)からスタートしました。

いきなり珍しくドライバーショットは左に、その後は無理せずに刻み、迎えた4打目が何とシャンク!

あ、出た! 結局このホールをトリプルボギーとしてスタートしました。

続くミドルホール(パー4)の2打目でまたまたシャンクが出て、このホールもダボ!

これはダメだ。何とかしなければと、次の打ち下ろしのロングホールに来ました。

幸い、このホールはシャンクを心配した3打目がグリーンをとらえてパーとして一息つき、次のショートホール(パー3)はボギーで通過しました。

しかし、5番ミドルホールの2打目で、フェアウェイからの9I(9番アイアン)のショットで再びシャンクでダボとなり、次のショートホールをボギーとして迎えたミドルホールでシャンクが止まらなくなり、何と8を叩きました!

これは重症です!

7番を終わって13オーバーと50叩き寸前で絶体絶命のピンチです!

散々なスコアながら、良いところもあったラウンドでした!

散々なスコアながら、良いところもあったラウンドでした!

getty

この絶体絶命のピンチで、上がり2ホールのミドルホールを寄せワンとパーオンのパーで乗り切り、何とか49で終わりました。

これは大きかったと思います。

しかし、これだけでは終わりませんでした。

後半もまずドライバーを曲げて、3パットもありのトリプルボギーのスタートとなり、4番のロングではOBとシャンクが出て何とダブルパー(10)を叩いてしまいました。

しかし、それでも、その他のホールを踏ん張って46で上がりました。

結果として、“いつも80台を目指す”という目標は崩れましたが、何とか95で終われたのは収穫であったと思います。

◆私のシャンクは、クラブが寝て入ってきて、クラブが遅れてくるというところに原因があります。

このため、少しクラブを立てて下ろしてくるイメージが必要で、最近は一度で終わることができたのに今日は駄目でした。

これはダブルショックでした!

ラウンドを終えて、練習場に直行して調整しました!

ラウンドを終えて、練習場に直行して調整しました!

getty

ラウンドを終えて、いつもの練習場でシャンクの原因を探り、その修正を200球やりました。

練習場のプロに、今日はシャンクが止まらず自滅しましたと話して練習を開始しました。

まずは、今日のシャンクの原因を再現する練習をしたあとで、いつもの通りシャンクを治す練習をしました。

クラブが寝て来ないように意識して、練習をしました。

これで次回のラウンドは大丈夫だろう!

しかし、これは私にとって永遠の課題ということで、これからもシャンクが出ないように注意をしていく必要があると思っています。

次回は、目標達成ができるように頑張ります!
お気に入り
PAR RUSH 01

サラリーマンゴルファーの「Par Rush」です。 ゴルフは何年やっても、上手くいかないことが多い! それを克服しようと、考えて練習する、でもまた上手くいかない!また、考えて練習する、これの繰り返しです、だから飽きないんです! 数多いラウンドの中から得たこと、おもしろいネタをお伝えしていきます。 「PAR RUSH」 は10周年を越えたゴルフサークルです。サークルメンバーの特製ネームタッグです。 https://parrush.hatenablog.com/

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。