終わりよければすべて良し!フィニッシュを決めるために必要なこと

お気に入り
正しいスイングができているかどうかは、フィニッシュを見ればわかります。

美しいフィニッシュを取るには、スイング全体を見直す必要があるのです。

今回は、正しいフィニッシュ、美しいフィニッシュについてお話します。

フィニッシュを決めるのは、スイングのどの部分?

フィニッシュを決めるのは、スイングのどの部分?

getty

スイングにおけるフィニッシュは、スイングの集大成と言ってもいいでしょう。

スイング中、上半身と下半身の動きがバラバラになると、しっかりとフィニッシュが決まりません。

スイングの過程における、下半身の体重移動や、腰、肩の回転、手首のコック、両腕の使い方などのパーツ的要素だけでなく、リズムやタイミングなども大切となってきます。

また、いわゆる手打ちではなく、体全体でスイングすることも重要です。

そして、美しいフィニッシュが決められるかどうかは、アドレスした時点ですでに決まってしまっています。

頭の中で狙っている方向と、実際に体が狙っている方向が異なると、その時点で正しいフィニッシュを迎えることは難しくなってしまうのです。

初心に帰り、正しいアドレス方法を身につけることも大切です。

こういったことから、フィニッシュを決めるのは、スイングのどの部分かではなく、スイング全体ということになります。

きれいなフィニッシュとはどんなもの?

きれいなフィニッシュとはどんなもの?

getty

ゴルフスイングにおける美しいフィニッシュとは、ボールを打ち終わった後、ピタッとフィニッシュで止まれる状態のことです。

フィニッシュで止まっていられるということは、身体の軸をキープしたままバランスよく振り切れた状態となっているからです。

フィニッシュした時の理想的なフォームとしては、身体の軸がぶれずに、左足から頭にかけてのラインがまっすぐになっている状態です。

この時には、肩が十分に回り切り、腰も十分に回っている必要があります。

また、足は完全に左足に体重が乗り、右足は爪先立ち状態になっているのが理想的なフォームです。

美しいフィニッシュを完成させるために必要なこととは

美しいフィニッシュを完成させるために必要なこととは

getty

美しいフィニッシュを完成させるには、いくつかのことを意識する必要があります。

ゴルフスイングでは、下半身が先行して動き出すことが大切です。

強く振ろう、力いっぱい振ろうとすると、たいていの人は上半身が先行してしまいます。

そうした力みにつながる気持ちは抑えるようにしましょう。

また、ゴルフスイングは下半身の使い方と、体重移動が重要ですので、左足を軸に体を回すことを意識するとキレイなフィニッシュとなります。

フィニッシュの際の腰の位置については、左足の真上になっていることが大切です。

最後に、身体の柔軟性やショットの大きさにもよりますが、フィニッシュ時には、右肩が目標を向いていることを確認しましょう。

そこまで回らないという人でも、おへそが目標方向を向くくらいまでは体を回したいですね。

そして、その体勢のまま2秒間、立っていられれば完璧です。

ぜひ、フィニッシュを意識して、練習されてみることをおすすめします。
お気に入り
YAMA72

ゴルフ歴12年のフリーライターです。執筆ジャンルは様々で軸がないのが悩みです..... ここでは趣味のゴルフに関するあらゆることを書いていけたらと思っています!

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。