【女性が男性用クラブを使う(選ぶ)際の注意点 編!】☆失敗しない、クラブ選びのヒント教えます。

最近では、女性の方も積極的にゴルフに参加するようになり、アクティブに『お一人様ゴルフ』で予約ラウンドされる方や、スコアアップを目指し週数回の練習をこなしている方を多く見かけます。

そんなアクティブな女性がゴルフを真剣に取り組み始めると出てくるのがクラブの問題!

クラブのスペックが自身のスイングに合わなくなり新しいクラブを探そうとするが・・・

女性用クラブは数が少なく、また、スペックも物足りない物ばかり・・・。

そこで、選択肢豊富な男子クラブへアンテナを伸ばすが・・・

今度は、数が多過ぎてどれを選べば良いかわからない・・・なんて女性の方が多いと思います。

そこで、今回はそんな本気女性ゴルファーを応援すべく、男性用でも女性が上手く使えるクラブ選びのヒントをお伝え致します!

きっと役に立つと思いますので、今回も最後までお付き合いいただければ幸いです。

それでは、はじまりはじまり・・・。

その①、まず女性用クラブと男性用クラブの違う所!

その①、まず女性用クラブと男性用クラブの違う所!

getty

まず、男性用のクラブを選択する前に知っておいていただきたい相違点を説明いたします。

まぁ、『持ってみればわかる・・・』といわれればそれまでですが!(笑)

①重量・長さが重くて長い
②ロフト(フェースの角度)が立っている
③シャフトの硬さが硬い

等が挙げられます。

ですので、男性用を選ぶ際に一番影響してくるのが、使う人の『パワー(体力)』が必要になるという事です。

という事で、始めたてのビギナーの方や身長が比較的低く腕力や体力がない方にはおススメいたしません。

逆に

①身長が高く、運動をやられていて体力に自信がある方
②ラウンドでもソコソコのスコアで回れる上級者の方

には、男性用のクラブを上手く選んであげればスイングも安定し飛距離も伸びる事が大いに期待できます。

しかし、その際には14本すべてのクラブを男性用に近付ける事が必要になる事をお忘れなく!

よくクラブ選びでお話しする事ですが、14本のクラブにはドライバーからパターにかけて『長い物は軽く・短い物は重く』という流れがあります。

これが、女性用と男性用では大きく変わって来ますので考慮しておいて下さい。

その②、長さと重さはどれくらい差があるのか?(ドライバーの場合)

その②、長さと重さはどれくらい差があるのか?(ドライバーの場合)

getty

では、重要な長さと重さの違いですが、平均的な女性用のドライバーは44インチ前後です。

一方最近の男性用のドライバーの主流は46インチ前後という事で、長いものだと2インチ近く変わります。

2インチ変わると、振った感覚で1インチ=約10グラム重く感じますから、約20グラム程重く感じるという事になります。

さらに重量の話しをすると、女性用は平均250~260グラムくらいで、男性用は軽いものでも280~290グラム前後と、重さだけでも30グラムほど差があります。

総合してより長くより重いものを選ぶと、振った感じで約40グラム前後重くなるという事です!

これは、女性用で慣れている方にとってはとても振り切れるクラブではありません。

確かに練習場で数発打つ分には振れても、コースに出て18ホール中13〜14回ティーショットするのは大変な事です!

この辺を踏まえて、まずは男性シニア向けに設計されている『軽め』『比較的短め45インチ前後』のクラブを選んでください。

しかし、最近のクラブは少しでも飛距離を出すように長めに設定されているのがトレンドです。

女性が使われる場合は、長さや重さのバランス調整が必要ですね。

その③、硬さ・ロフトも考えてみましょう!(ドライバーの場合)

その③、硬さ・ロフトも考えてみましょう!(ドライバーの場合)

getty

次は、シャフトの硬さとロフト!

まずシャフトのフレックス(硬さ)ですが、表記でいうと女性用は『L』『A』があり、最近では女性用の『R』『R2』も存在します。

その上の硬さに男性用の『R2』『R』が順番にあります。

またさらに上には『S』『X』と続きますが、女子プロでもたいてい『R』ですから、硬くても『R』と思っていただいて良いでしょう!

しかし、このフレックスというものにシッカリとした基準は残念ながらございません。

『R』でも『S』以上に硬いものが稀に存在するくらいです。

ですので、硬さを判断する目安はトルク(ねじれ具合を表わす表記)という数値を確認ください。

トルク5.0〜6.0くらいが目安だと思います。

この辺は細かい事で少し難しい内容ですので、店員さんに尋ねていただいた方が良いでしょう!

次に弾道の高さを決めるロフト角ですが、女性用は11.5〜13度くらいです。

できればロフトは多めをオススメしており、9.5度以下など、余り立っているロフトは球がつかまりづらくもなりますのでおススメいたしません。

男性でもスライス傾向な初心者〜アベレージゴルファーには多めのロフトをおススメしております。

とにかく11度前後がベスト!

その④、1Wを替えたらアイアンもご検討を!

その④、1Wを替えたらアイアンもご検討を!

getty

最後に、最初にお話いたしましたがクラブは最大14本を使用しますので、1本だけを変更しても他のクラブとの流れを損ねます。

例えば、『今日はドライバーは良かったが、アイアンは調子悪かった・・・』なんて話は、クラブのバランスが悪くて起こる事が多いです。

要は、『全番手同じ振り方で振れない』事が原因にあります。

ドライバーを男性用に変更したら、アイアンセットも一緒に男性用のカーボンシャフトなどに変更されると良いでしょう。

それか、工房で女子プロ等が多く使っている軽量スチールへ変更する事をオススメいたします。

現在はカーボン・スチールともに女性でも扱えるシャフトが多くラインナップされておりますので、この辺もご検討されるとベストマッチなセッティングが実現すると思います。

実際、当店でもそんな女性ゴルファーも多く『市販でなければカスタマイズ』なんて事で、よくご依頼を受けております。

ドライバーも実はシャフトのみのカスタマイズの方が一番合ったクラブに巡り逢えるんですけどね・・・おススメですよ!

その⑤、今回のまとめ

その⑤、今回のまとめ

getty

いかがでしたか?

今回は、前回紹介した『【女性のクラブ選び編パート2】☆失敗しない、クラブ選びのヒント教えます。』(下リンク先)とは視点を替えて、男性用のクラブを使用される女性ゴルファーを見かける事がありましたので、このタイトルにさせていただきました。

確かに、女性用クラブでは物足りなさを感じていらっしゃる方は、選択肢として男性用クラブで・・・というお気持ちはよくわかります。

しかし、男性用のクラブは上手く選ばないと飛距離を落とすどころか、身体を痛める・・・なんて事にもなりかねません。

そして、最後にドライバーを試し打ちされる際には、交互に同等の男性用スペックのアイアンを打つ事もおススメいたします。

それで、その流れが合うかどうか? よく判断できると思います。

コースでは、ドライバー・アイアン交互に打ちますからね!

皆さんもぜひ御試し下さいませ。

では、今回も最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。     

〜最高の1打とその次のステップのために〜
また次回まで。。。
押忍・感謝


↓【女性のクラブ選び編パート2】☆失敗しない、クラブ選びのヒント教えます。
お気に入り
ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516

TOPページへ >

TOPページへ >

スリクソンMOVE MASTER2 210421-0509