雨の日のラウンドに持っていきたい3つのアイテム

getty

雨の日のラウンドに持っていきたい3つのアイテム

お気に入り

梅雨の季節は雨のラウンドも増えるかと思います。

そんな時に便利な、持っていきたい3つのアイテムをご紹介します。

1.レインウェア

1.レインウェア

getty

雨の日のラウンドにこれがないと始まらないといっていいくらいに必要なアイテムは、やはりレインウェアでしょう。

雨の日は、カートにある傘を差してプレーしますが、打つ時などどうしても雨に打たれてしまいます。

レインウェアを着ないと雨で衣服が濡れて、体にまとわりつき、普段よりスイングしづらくなりますし、パンツが濡れて気持ち悪いなど、晴れの日より着替えが必要になります。

最近では、撥水性の高いレインウェアが各メーカーから出ていますので、それを着用してプレーする事をお勧めします。

ゴルフ用のレインウェアは、長袖ですが腕の部分が取り外し可能のタイプが多いので、暑い時は半袖にもできます。

雨の日はゴルフに行かないという方も多いと思いますが、プレー中に突然の雨が降るかもしれません。

年に何度も着用する事はないので、長年持ちますし、買っておいて損はないと思います。

2.グローブ

2.グローブ

getty

雨のラウンドは、ゴルファーにとって風が強い時の次に厳しいラウンドだと思います。

グリップが滑って思うようにスコアが出ないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんなゴルファーの悩みを解消してくれるグローブが、各メーカーから発売されています。

パッケージなどに全天候型などの記載がしてあるグローブは、普通のグローブより雨に濡れてもグリップ力が強いので、滑りを軽減してくれます。

まったく滑らない訳ではありませんが、打つ前にタオルで拭くなどすれば、だいぶ軽減されると思います。

こちらの全天候型グローブもレインウェアと同様に、雨の日だけ使うとしたら長持ちしますし、いつ雨が降っても使える様にキャディバッグに入れておく事をお勧めします。

3.防水スプレー

3.防水スプレー

getty

最後に、雨の日と言えば防水スプレーです。

防水スプレーは、先にご紹介しましたレインウェアやグローブに使用したり、シューズやバッグに使用したりと大活躍します。

上記の通り、雨の日のプレーはレインウェア、全天候型グローブ、防水スプレーがあれば何とか乗り切れると思います。

雨でスコアが伸びにくい方は、ぜひこの雨の日の三種の神器を揃えてみてはいかがでしょうか。


Enjoy the golf!!!

お気に入り
Ryo

GOLFにハマって2年弱。 スポーツ大好き、アパレル関係勤務のアラフォー男子です。 月のラウンドは4~6回で、練習はほぼ毎日しています。 今年はアベレージ80台を目標に日々奮闘しています。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


求人