ラウンド中に集中力高めたい!効果的な方法は?

お気に入り
ゴルフはメンタルがとても影響するスポーツです。

小さな音でも気になってしまいますよね?

それを乗り越えて集中力を高めるにはどうしたらよいのか?

効果的な方法をご紹介いたしますので、ぜひ試してみてくださいね!

メンタルが重要視されるスポーツ

メンタルが重要視されるスポーツ

getty

皆さんもご存知の通り、ゴルフはメンタルが大切なスポーツと言われています。

OBを打ってしまったら……、ミスショットをしてしまったら……、などの不安を感じながらのショットでは、いつもの実力を出せるはずもありません。

プレーに集中すればよいのはわかっていても、なかなか思うようにいかないのが現実ではないでしょうか?

どうしたらラウンドでの集中力を高められるのでしょうか?

そこで、おすすめの方法をご紹介します!

集中力を高める方法その1 プレショットルーティン

集中力を高める方法その1 プレショットルーティン

getty

ゴルフのラウンドは集中とリラックスを交互に繰り返すことになりますが、どんな時にでもいきなり集中力を高めるというのは難しいことですよね。

そこでまずおすすめの方法の一つは、プレショットルーティンを行うことです。

プレショットルーティンで一つ一つの手順をこなしていくと、今行うことに集中して雑念を払うことができます。

同じ動作を繰り返すことで、より効果を高められますよ。

集中力を高める方法その2 朝一番のティーショット

集中力を高める方法その2 朝一番のティーショット

getty

ゴルフは時間のかかるスポーツです。

もちろん、ラウンド中ずっと集中している必要はありません。

問題は、オンとオフの切り替えですね。メリハリを付けてラウンドできるようにしましょう。

まずはコースに出てから、朝イチのティーショットが大切です。

朝イチではなかなか集中できないという方は、まずこのティーショットで心の準備をするようにしてみてください。

そして、雑念が入らない状況を作り出すために、プレショットルーティンを決めておくのも良いでしょう。

集中力を高める方法その3 自分に問いかけてみる

集中力を高める方法その3 自分に問いかけてみる

getty

ラウンド前に、自分自身に質問をしてみてください。

まずはこのラウンドでの目標についてです。

ラウンド前にすでに勝負は始まっています。ラウンド前に自分の目標を明確にしておくと、不安が軽減されて目標に集中することができますよ。

次にコースでの作戦です。

失敗したらかっこ悪い、なぜ前のホールであんなミスをしてしまったのか、など考えていては集中もできません。

ティーグラウンドに立った時、戦略を自分自身に問いかけてみましょう。

気分を切り替えて、いま目の前のコースに集中することが大切です。

アドレスの前にはいまから狙うターゲットを!

ショットに集中することができるはずですよ。


ラウンドには何時間もかかるゴルフ。

最初から最後までずっと集中している、という訳にはいきませんよね。

ポイントはいかに切り替えを上手くするか、ということだと思います。

ご紹介した3つの方法を試してみて、ご自身にあった方法を取り入れてみてくださいね!
お気に入り
Fagio

学生時代からゴルフをやっているにもかかわらずエンジョイゴルファーのまま今に至ってます。

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。