【ヒートテック】冬ゴルフにユニクロのおすすめメンズゴルフパンツ!【暖パン】

お気に入り
冬も到来し、一段と寒くなってきたこの頃ですが、冬ゴルフの準備は整っていますか?

冬のゴルフは、ほかの季節とは一味違うゴルフを楽しめる季節でもありますので、冬は寒いからやらないというのはもったいないことです。

けれども冬の寒さに震えながらゴルフをしているようでは、本来の実力が出せず、寒さで嫌になってしまう可能性もありますよね。

そのためには暖かいゴルフウェアの用意は必須です。

そこでユニクロの暖かいメンズ用ゴルフパンツを紹介したいと思います。ヒートテック素材が使われているものや、防風対策がしてあるものなどたくさんの種類があります。

ユニクロの暖かいパンツと言えば「暖パン」ですよね。冬のゴルフにはこの暖パンが大活躍してくれます。

暖パンの準備ができていないという方は、ぜひ参考にしてみてください!

ユニクロ伝家の宝刀!? ヒートテックってそもそも何?

暖パンにも使われているヒートテック。ユニクロを語る上でヒートテックについて正しく理解しなければいけません。

ユニクロと言えばヒートテック、冬と言えばヒートテック、とも言えるほど、ユニクロの代名詞的存在になっていますよね。

このヒートテックってそもそもどんなものなのでしょうか。

なんとなくユニクロのインナーシャツやタイツなどをイメージされる方が大半だと思います。

でもヒートテックって言うのは「素材」のことなんですよ。

ヒートテックという素材が、人間の体から出る蒸気(汗)を吸収して発熱させる仕組みを持つ繊維なんです。

だからインナーだってヒートテックですが、ヒートテック素材が使われていればセーターやパンツ、ネックウォーマーなどなどどんなものも「ヒートテック」になるんですね。

メンズ用の暖かいパンツとして販売されているものの中にもヒートテックが使われているアイテムがたくさんあります。

ヒートテックは3種類!【ノーマル】【極暖】【超極暖】

ヒートテックと一言に言っても、実は3種類のヒートテックがあるんです。

ノーマルのヒートテック。そこからさらに進化した裏起毛付きの極暖ヒートテック。極暖よりもさらに暖かい超極暖ヒートテックとあります。

「冬だから超極暖でいいんでしょ」なんて考えは甘い甘い!

いろいろな季節、天気などによってゴルフに快適なヒートテックは変わってくるんです。寒い時はいいんです。脱げばいいんですから。

でも超極暖ヒートテックを暖かい陽気の日に着てしまうと、「冬なのにちょっと汗ばんで……」なんて事態も起こり得るんです。

ヒートテック(ノーマル)はこんな時に便利!

ヒートテックのノーマルは、薄くて暖かいベーシックなアイテムですよね。

ヒートテックTシャツは、冬はまずこれをコーデの基本として考えると、ある程度薄着で冬のゴルフが楽しめるようになります。

冬でもちょっとポカポカ陽気の日にヒートテックを選んで、アウターで調整するようにするといいですね。

ヒートテック極暖であったか冬ゴルフ

ヒートテックをパワーアップさせた極暖。ヒートテックよりも約1.5倍暖かいとされている冬ゴルフの強い味方です。

裏起毛になっており、ヒートテックの吸湿発熱という特徴と、暖かい空気を保持する裏起毛の特徴が合わさって冬のゴルフでも暖かく過ごせるのがポイントです。

タートルネックTシャツなどは、1枚だけでも暖かいことから、冬の部屋着としても人気の商品です。

ヒートテック超極暖は真冬の寒さをもしのぐ!

「通常のヒートテックよりも2.25倍暖かい」「ヒートテック史上最高に暖かい」とされる超極暖。

その秘密は極暖よりも、さらに長い起毛にあります。ヒートテックで温めた空気を長い起毛でガッチリ保持!

これぞ真冬のゴルフ場の寒さにも耐えうる素材であることに間違いありません。

天気が悪く強風が吹きつけるような真冬のゴルフ場では、超極暖ヒートテックが寒さをしのいでくれるでしょう。

ヒートテックの種類によって気温や天候で使い分けよう

ヒートテックの種類によって気温や天候で使い分けよう

getty

ヒートテックという素材についていろいろな種類があることを見てきました。

いろいろ種類がある中から、季節や天候、気温などによって使い分けられると冬のゴルフも快適に楽しめるでしょう。

さて、いよいよ冬ゴルフに活躍してくれるメンズ用の暖かいパンツを紹介します。

先述したヒートテック素材のものや、そうでないものまで自分にぴったりのアイテムを選んでみてくださいね。

防風エクストラウォームイージーパンツ

最初にご紹介するのは、「防風エクストラウォームイージーパンツ」です。

表地と裏地の間に中綿、防風フィルムを挟み込んである防風エクストラウォームイージーパンツ。

暖かさはもちろん、見た目もすっきりとしたシルエットで「ユニクロで最も暖かいパンツ」とされていますね。

公式ページを見るともちろんユニクロの暖か素材、ヒートテックを使用しています。

「バイクに乗っていても寒くない」というレビューが掲載されるなど、冬のメンズ用ゴルフパンツとしては最高の暖かさを誇るパンツなのではないでしょうか。

唯一の欠点はベルトループがついていないところでしょうか。ただ暖かさには代えられません!

ヒートテックスマートスリムフィットパンツ

こちらのヒートテックスマートスリムフィットパンツは、縦にも横にも抜群の伸縮性で、ゴルフにうってつけのアイテムです。

裏地にはもちろんヒートテックを採用しています。

スタイリッシュな見た目と、ヒートテックの暖かさで冬ゴルフのメンズ用パンツとして選んでいる人も多いのではないでしょうか。

かっちりした見た目とは裏腹に、高い伸縮性がありますので履き心地はものすごく楽チンなのもうれしいポイントです。

ヒートテックウォームイージーパンツ(丈長め)

ゆったりとしたシルエットながら、野暮ったさを感じさせないユニクロのメンズ用パンツ。ヒートテックウォームイージーパンツです。

裏地にヒートテックを採用していますので、ゆったり暖かな冬ゴルフを楽しめるでしょう。

裾も絞れていますので、冬の寒い空気が足元から入ってくることもありません。

こちらのヒートテックウォームイージーパンツは丈の長さが短め、標準、長め、の3種類ありますが、冬ゴルフ用のパンツとして使うなら「丈長め」がおすすめです。

ゆったりとしたシルエットなので、インナーと合わせても動きやすさは確保したまま、さらに防寒対策もできてしまいますね。

唯一の欠点はベルト通しがないことでしょうか。

リモコンやボールケースなどをベルト/ベルト通しにかけて使っているゴルファーも少なくないので、この点だけは唯一のマイナスポイントかもしれません。

防風スリムフィットチノパンツ

スリムなシルエットで防風仕様のチノパンツです。

こちらはヒートテックは使われていませんが、表地と裏地の間に防風フィルムを挟み込んでいる構造で、冬の冷たい風を通さない構造になっています。

ダボっとしたシルエットを好まない方や、細身の方はこの防風スリムフィットチノパンツが冬ゴルフのパンツとして活躍してくれるでしょう。

タイト目なシルエットになりますが、ストレッチはしっかり効いていますので、動きにくさは感じないアイテムです。

感動パンツ×ヒートテックウルトラウォームタイツ(超極暖)

冬だけと言わず1年中メンズゴルフウェアのパンツとしておすすめしたいのが、アダム・スコットとユニクロが共同開発した感動パンツ。

ゴルフウェアとしてだけでなくビジネスシーンや日常の普段着としても使える機能性を重視して開発されたというコンセプトがあるんですよね。

感動パンツは動きやすくて機能性も抜群。ゴルフ用パンツとしてはイチオシのアイテムです。

ただ、感動パンツの唯一の弱点。それは他の暖パン商品と比べて防寒性能に劣ることです。もちろん機能性を追求した感動パンツと、暖かさを追求した暖パンとでは開発コンセプトから違うので仕方ありません。

ならば感動パンツのインナーに、ヒートテックウルトラウォームタイツ(超極暖)を合わせてしまうのをおすすめします!

感動パンツで感動して、超極暖の暖かさにも感動できる組み合わせは、冬ゴルフの寒さ対策としてもイチオシです。

冬ゴルフのパンツはヒートテックインナーを合わせれば快適!

ユニクロの暖パンシリーズを中心にご紹介してきましたが、冬のゴルフにはヒートテックインナー(ウルトラウォームタイツ)などを合わせるだけで、ずいぶんと体感温度が変わります。

気温や天候に応じて、暖パンやヒートテックインナーなどのアイテムを組み合わせて快適な冬ゴルフをお楽しみください!

ここではユニクロのアイテムを紹介していますが、他にも冬ゴルフにおすすめ高機能インナーを紹介したページがありますので、ぜひご覧ください。

メンズの冬ゴルフ! 最強あったかユニクロコーデ

メンズの冬ゴルフ! 最強あったかユニクロコーデ

getty

メンズの冬ゴルフ用のパンツに限らず、ユニクロと言えば暖かい服がたくさん! しかもゴルフ用に使えるものばっかりなんですよね。

せっかくなのでユニクロオンリーで最強のあったかコーデを作ってみました。頭の先から靴下まで一気に紹介します!

まずはインナーから見てみましょう。

ヒートテックエクストラウォームクルーネックT(9分袖・極暖)

冬のインナーとして定番のアイテム。タートルネックもありますが、後述するタートルネックのセーターを合わせるため、ここではクルーネックタイプをチョイス!

これ1枚でかなり暖かさを感じます。

また袖が9分の長さになっているので、あとから着るトップスにも響かないのでおすすめです。

ヒートテックウルトラウォームタイツ(超極暖・前開き)

続いてインナータイツももちろんヒートテックの超極暖!

寒い寒い冬ゴルフにはもはや必須ですよね。しかもこのインナーはゴルフにしか使えないわけではないので、仕事やゴルフ以外のレジャーにも最適です。

絶対に持っておいて損はないアイテムですよ。

ヒートテックパイルプレイティングソックス

靴下にだってユニクロ伝家の宝刀ヒートテック!

1日を通して足からはかなりの量の汗をかくと言われています。そこで水蒸気を吸収して発熱するヒートテック素材と靴下は相性ばっちり。

足から発する水分で温めてくれるので、暖かさを保ちにくい足元だって万全です。

ヒートテックニットキャップ

冬はやはりキャップよりもニット帽が良いでしょう。耳を隠せますので、冬の冷たい風にやられて「耳が痛い!」なんてことも少なくなります。

キャップのツバにボールマーカーを付けている人は、冬の間はポケットに入れて持ち運んでください。

ヒートテックニットフリースネックウォーマー

もはや冬の必須アイテムともなったネックウォーマー。ヒートテック素材はもちろんのこと、大き目のサイズ感で首回りをやさしく包んでくれます。

防風処理がしてありますので、冷たい風を首に感じさせません。

防風エクストラウォームイージーパンツ(丈長め85cm)

トップスの前に、パンツからいってみたいと思います。

おすすめの冬ゴルフのメンズ用パンツとしても登場したこちらのアイテム! パンツはやはり防風エクストラウォームイージーパンツで決まり!

4層構造で暖かさをキープして、さらに風もシャットアウト。ベルトループがない分を差し引いても、冬は防寒対策が優先です。

ヒートテックのインナータイツに、防風エクストラウォームイージーパンツの組み合わせは最強です!

エクストラファインメリノタートルネックセーター(長袖)

さて、いよいよトップスです。

ヒートテックインナーの上にはこちらのエクストラファインメリノタートルネックセーターです。

薄めの生地ですが、上質なメリノウールが暖かい着心地を実現してくれています。タートルネックということで、「襟付き」のドレスコードもクリア!

ウルトラライトダウンコンパクトベスト

セーターの上にはウルトラライトダウンのコンパクトベストをチョイスしてみました。

ゴルフスイングを考えれば肩周りはなるべくすっきりしておいたほうがいい、でも暖かくなければ冬のゴルフウェアとしての役割を果たせない、ということで、動きやすさと暖かさを両立したウルトラライトダウンに白羽の矢が立ちました。

インナーとしても使えるのが、こちらの商品の魅力ですね。

ファーリーフリースフルジップジャケット(長袖)

ウルトラライトダウンベストの上には、温まった空気層を保持してくれるファーリーフリースフルジップジャケットがおすすめです。

インナーのヒートテックなどで作られた暖かい空気を極限まで保持できる、長い毛足のファーリーフリースフルジップジャケット。

暖かさを保つためには「温まった空気の層をいかにつぶさないか」がポイントとなります。その条件を見事にクリアしてくれる1枚です。

シームレスダウンパーカ(3Dカット)

極めつけはアウターにシームレスダウンパーカです。

キルトステッチがなくなっているため防風性能がアップしています。さらにゴルフのスイングをしても動きやすさを感じる3Dカットという縫製によって、ゴルフにも使いやすく仕上がっています。

ややゆとりのあるデザインなので、重ね着もお手の物です。

ユニクロフル装備で真冬のゴルフを乗り切ろう

ユニクロフル装備で真冬のゴルフを乗り切ろう

getty

ユニクロのメンズ用パンツと、ユニクロのフルコーデをお届けしてみましたがいかがでしたか?

どのアイテムも防寒性はもちろんのこと、ストレッチ性や保温性、軽さを実現したスポーツに最適の高機能なアイテムばかりです。

冬ゴルフで寒さに悩まされているゴルファーの方、ぜひユニクロのパンツやアウター、ウルトラライトダウンなどのアイテムを着用してみてはいかがでしょうか。

冬のゴルフは寒ささえしのげれば、上達のヒントがたくさん詰まっています。ぜひ冬のゴルフを楽しんでみてくださいね。
お気に入り
meison

アスリートを夢見るアベレージ100のゴルファーです。

このライターについてもっと見る >
Z-STAR ownname 210101-210201
Z-STAR ownname 210101-210201

カートに追加されました。