ダウンやヒートテック!ユニクロは真冬のゴルフに大活躍!

お気に入り
真冬の寒さはこれからが本番! 長時間、外でプレイするゴルファーにとって、防寒対策はとても大事なテーマです。

そこで高機能なのにリーズナブルなユニクロのあったかウェアで、ゴルフウェアとしても使いやすいアイテムを厳選して紹介します。

真冬のゴルフウェアを考えてみる

真冬のゴルフウェアを考えてみる

getty

真冬のゴルフウェアと言えば、ブルゾンやダウンジャケット、ネックウォーマー、ヒートテック、などが思い浮かびます。

冬のゴルフ場はとにかく寒いので、やっぱり暖かいウェアが候補に挙がってきますよね。

そこで思いつく限りの防寒アイテムを考えてみると、あら不思議。どれもこれもユニクロで手に入るものばかりじゃありませんか。

冬の必須アイテムにもなっているヒートテックにウルトラライトダウン、暖パンとか、冬のゴルフには最適なアイテムがユニクロで揃ってしまうんですよね。

ユニクロってすごい……。

ユニクロのダウンや暖パンはマナー的に大丈夫?

ユニクロのダウンや暖パンはマナー的に大丈夫?

getty

中に着るヒートテックのようなアイテムは、冬のゴルフでのマナーは関係ないと見て良さそうです。どうせ上に何か着ていますので、外からは見えませんからね。

でもちょっと気になるのがアウターとして外に出る、暖パンやダウンジャケットなどのアイテム。

このようなアイテムはマナー的にも大丈夫なのでしょうか。

マナー的にはジーンズやジャージでもありませんし、襟付きのシャツだってダウンジャケットの下に着て入れば大丈夫。

すなわちユニクロの防寒アイテムたちは、そのままゴルフウェアとして使えちゃうんですね。

あぁ、やっぱりユニクロってすごい……。

ユニクロのあったかウェアで冬ゴルフを乗り切れ!

ユニクロのあったかウェアで冬ゴルフを乗り切れ!

getty

冬のゴルフウェアとしてユニクロの万能さがわかったところで、冬のゴルフを乗り切るためのあったかウェアを紹介していきましょう。

ダウンやヒートテックなどの定番アイテムばかりじゃありません。冬でも快適にゴルフが楽しめるように日々進化しています!

ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)

ユニクロのヒートテックにもいくつか種類がありまして、冬でも暖かいインナーとして有名なヒートテック。そのヒートテックよりさらに1.5倍暖かい「極暖」。

そのさらに上をいくヒートテックの2.25倍のあたたかさを誇る「超極暖」というアイテムがあります。

もはや冬ゴルフの『最強あったかインナー!』と言ってもいいくらいなのでは。

全ヒートテック史上で最も暖かい、というユニクロのキャッチコピーに偽りなし! 冬でもちょっと暖かい日には軽く汗ばんでくるほどの実力です。

長袖のインナーシャツやタイツ、レギンスなどの各種アイテムが揃っていますので、冬ゴルフのパンツやトップスの下にはヒートテックのウルトラウォームをぜひ合わせてみてください。

もちろん超極暖だけでなく、その日のコーディネートや気温、陽気に合わせて、「極暖」と「超極暖」を使い分けられるのも便利ですね。

防風エクストラウォームイージーパンツ

冬は風が強い日が多いですね。ゴルフ場って山の中にあるところが多いのでなおさらです。

ユニクロの「暖パン」の中でも最高のあったかさを誇る防風エクストラウォームイージーパンツは、表地と裏地の間に薄型の防風フィルムを挟むことで、風をシャットアウトしています。

細身な見た目なんですが、中綿入りでものすごく暖かいという冬のゴルフには最適な1枚。裾にも秘密があって、裾をめくると中がゴムで足首が絞れているので、冬の冷たい風が中に入ってこない構造に。

真冬の過酷な寒さのゴルフでも暖かい上に、ストレッチもちゃんと効いていますので文句なしの防寒性能です。

サイドポケットもすっきり目立たないデザインなので、ほとんどのコースのドレスコードも大丈夫でしょう。

ただ、唯一の難点は、ベルト通しがないこと。

なので、ウエスト部分が見えないようなコーディネートが必須です。

ユニクロさん、そろそろベルトをできるようにしてほしいな……。

ウルトラライトダウンジャケット

もはや、ゴルフコースでも「定番」と言っても良い「ウルトラライトダウン」。

コンパクトに収納できるので、キャディバッグにいつも入れているという方も多いですね。

とにかく、このダウンの量の案配が、奇跡と言っていいくらい絶妙なんです。

多過ぎると、かさばっちゃってスイングの邪魔になるし、かといって少な過ぎると暖かくないし。

よくこのボリューム感のダウンを商品化したなと、感心しきりです。

さらに冷え込む時には、この薄さがものすごく便利!

なぜならちょっと大き目のアウターを合わせれば、インナーダウンとしても使えちゃいます。インナーにこのウルトラライトダウンを着た時の、冷気を完全シャットアウトした安心感はものすごいものがあります。

インナーにもアウターにも使えるとっても便利であったかいユニクロのウルトラライトダウンジャケット、さすがの定番商品です。

サイズ選びのポイントとして、ゴルフ用には大きめサイズは選ばないほうが良いですね。

パターやアプローチの時に、ウエスト部分が邪魔になっちゃいます。なるべくインナーなどを着た状態でジャストなサイズ選びをしてみてください。

エクストラファインメリノクルーネックセーター

上品な大人を演出するには、セーターはぴったりなアイテム。それはゴルフウェアとて例外ではありません。

プレイ中はもちろんですしコースの行き帰りに、ジャケットの下に着るのもぴったりです。

肌に触れた時の柔らかさや暖かさを追求した、メリノウールを100%使用しているセーターです。

クルーネックセーターをアイテムとして推したいですが、他にもVネックセターやタートルネックセーター、またメリノウール100%のポロシャツなんていうアイテムも。

またこのエクストラファインメリノクルーネックセーターを着て、インナーにヒートテック、アウターにはウルトラライトダウンと組み合わせた時の暖かさは最高です。

もうユニクロで、すべての冬ゴルフ対策ができてしまうんじゃないかってくらい。

ユニクロのメリノウール100%のセーターは、とってもあったかくてお値打ちなのが最高にうれしいポイントなのです。

こちらのエクストラファインメリノクルーネックセーターは、メンズ用、レディース用ともにラインアップがありますよ。

ヒートテックパイルソックス

防寒のコツは足元と首を冷やさないことです!

他をどれだけ防備しても、足先が冷たくなってしまうと、それだけでかなりダメージを受けてしまいます。

そこで私のお気に入りは、「ヒートテックパイルソックス」。

ヒートテックはインナーだけじゃありません。なんと靴下にもヒートテック素材が使われていまして、とても暖かいし生地も厚手で丈夫です。

ぴったりサイズのシューズだと、ちょっとキツくなっちゃう心配をしないといけないかも。

アウターやパンツはたくさん着れば防寒はなんとかなるものです。でもゴルフシューズは基本的には夏も冬も変わりませんし、靴下もせいぜい何枚か重ね履きをする程度。

「足が冷たいー!」とゴルフ中に感じたことがある人って結構多いはずなんです。そこでこのヒートテックパイルソックスの出番。

冬ゴルフでこれを履いてしまうと、もう病みつきになるかもしれません。しかもお値打ちなのでついついまとめ買いしてしまいます。

ヒートテックニットフリースネックウォーマー

防寒でとっても大事なのが首。

最近は、ゴルフのプレー中でもかなり一般的になってきた感のあるネックウォーマーですが、まだ試したことがないという方は、ぜひ着用してみてほしいと思います。

朝のスタート時や風の強い時などは、この1枚があるかないかで、感じる寒さは雲泥の差です。

やっぱり首元は襟を立てても素肌は外に出てしまうものですし、マフラーじゃさすがにスイングの邪魔になってしまいそうですからね。首を覆って素肌を出さないためのネックウォーマーは、寒さをがっちりガードしてくれる優れものです。

防風性もあってサイズも首周りをすっぽり覆ってくれるほどのサイズ感。さらにはゴムで絞れるので、隙間風への対策もばっちりです。

このネックウォーマーがあったかい秘密はその裏地にあるみたいです。

裏地にもユニクロのお家芸、ヒートテックを採用したフリース素材になっています。もう冬ゴルフは全身ヒートテック素材に包まれてさえいれば安心なのかも。

冬ゴルフのおすすめユニクロアイテムと裏技的使い方

冬ゴルフのおすすめユニクロアイテムと裏技的使い方

getty

冬のゴルフはとっても寒いんですが、ユニクロのアイテムを上手に使えばあったかく快適にゴルフが楽しめます。

ユニクロアイテムの裏技使いもちょっとだけご紹介……。

禁断のウルトラライトダウン2枚重ね

めちゃめちゃ寒い冬にウルトラライトダウンを2枚重ねするという技はいかがでしょうか。

実はウルトラライトダウン、2枚重ねで着るとかなりあったかいのです。さすがに1枚の時よりはちょっとだけ服のボリュームを感じますが、スイングができないほどではありません。

薄手のウルトラライトダウンだからこそできる禁断の裏技「2枚重ね」。

寒がりなアナタはぜひお試しあれ。最高です。

ヒートテックの上に合わせるおすすめアイテム

ユニクロの、日本国民の冬の定番とも言えるヒートテック。この上に合わせる服では、どんなものが一番いいのか考えてみました。

ヒートテックには人が発する汗(蒸気)を熱に変えてくれる素材が使われています。

そして暖かさを感じるのは、体温で温まった空気の層を保っているため。そのため、ヒートテックで温まった空気を保持してあげるようなものが相性が良いってことにつながります。

そこでヒートテックの上には、裏起毛のシャツやセーターなどの空気の層を多く含むものがベストです。

もちろん襟付きシャツは着なきゃいけないので、ヒートテックの上にポロシャツ。その上にセーターを着てウルトラライトダウン、さらに寒ければウインドブレーカーで風をシャットアウト。

これこそが冬のゴルフでは最強のユニクロコーデなのではないでしょうか。もちろんタイツもヒートテックに暖パンを装備すれば完璧です。

ユニクロコーデのうれしいところはメンズもレディースも種類が多い点!

ユニクロって冬のゴルフで最高! と言われている理由の1つに、メンズだけでなくレディース用のウェアもたくさん揃っている点が挙げられるんじゃないかと思うんです。

やっぱりゴルフウェアともなると、男性が多いのでメンズ用中心のラインアップになってしまいます。でもユニクロの場合はゴルフに限らず、生活に便利なライフスタイルウェアを中心に揃えている特徴がありますよね。

だからこそメンズでもレディースでも、全国どこでも手に入る「身近さ」がユニクロの人気の秘訣なのかもしれません。

ユニクロが展開する冬アイテムの進化は止まらない

ユニクロが展開する冬アイテムの進化は止まらない

getty

「一昔前までは、セーターにコーデュロイのパンツが、冬の定番だったんだ!」なんて話を耳にしたことがあります。

今からは考えられないですね。ちょっと前までの冬ゴルフはどれだけ過酷だったのかと思います。

90年代にユニクロが巻き起こした「フリース旋風」によって、化学繊維の進化が一気に加速していき、今では雪でも降らない限り、真冬でもゴルフが楽しめるようになりました。

あったかアイテムを上手に取り入れて、冬ゴルフを楽しみましょう。
お気に入り
Fagio

学生時代からゴルフをやっているにもかかわらずエンジョイゴルファーのまま今に至ってます。

このライターについてもっと見る >
Z-STAR ownname 210101-210201
Z-STAR ownname 210101-210201

カートに追加されました。