スコアアップのために、コースマネジメントを学ぼう!効果的なレイアップとは?

お気に入り
レイアップとは、グリーンまでの距離が遠い時や、障害物などでグリーンが狙えない時に、戦略として次のショットで勝負ができる場所に確実に打っていくことを言います。

今回は、このレイアップについてお話していきます。

戦略的な安全策としての、レイアップ

戦略的な安全策としての、レイアップ

getty

レイアップとは、グリーンまでの距離がある場合に、目一杯の距離を打とうとせず、次のショットが狙いやすいところに、確実に打っていくことです。

戦略的な安全策であるため、自身のショットの飛距離や正確さ、ボールの状態、風、ハザードの危険性を考慮し、結果的に良いスコアを得るために打っていくショットです。

ラウンド中、レイアップをするべき場面とは?

ラウンド中、レイアップをするべき場面とは?

getty

ラウンドでレイアップするべき場面としては、池などのハザード越えや、ボールの状況が良くない場合、グリーン手前のハザードを避けたい、ロングショットに自信が持てないなど、とにかく失敗しそうだなと感じるような場面です。

そんな時は迷わずレイアップを選択しましょう。

欲をかいて、無謀な攻めで“ビッグイニング”にしてしまうよりも、確実にレイアップして次打で勝負したほうが、結果的に良いスコアで上がれることがほとんどです。

レイアップをすることで得られる、効果やメリットとは?

レイアップをすることで得られる、効果やメリットとは?

getty

レイアップで得られる効果としては、スコアを大きく崩すことが少なくなることです。

自身のコンディションを良好に保つためにも、スコアの大きな乱れは避けたいところです。

レイアップという判断をしたことで、ミラクルな1打は味わえないかもしれませんが、スコアを崩すリスクは確実に低くなります。

1打の快感はなくても、スコアメイクの快感は得られると思います。

徹底的に無理をしないラウンドも、一度は試してみてもいいかもしれませんよ。
お気に入り
ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516

TOPページへ >

TOPページへ >

ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516