有名外国人男子プロのスポンサー事情

お気に入り

ゴルフは世界中で愛されているスポーツなので、日本だけでなく海外にも多数プロがいます。

海外の有名トッププロはどういったスポンサーとどのような契約を結んでいるのか気になりますよね。

そこで有名外国人男子プロのスポンサー事情を説明します。

タイガー・ウッズの場合

タイガー・ウッズの場合

getty

日本で有名外国人男子プロと言えばタイガー・ウッズでしょう。

日本の企業や商品のコマーシャルにも出演しているので、ゴルフを普段見なくてもウッズの名前は知っているという人も少なくありません。

ウッズのスポンサーと言えば代表的なものはナイキです。

プレー中に被っているキャップやシャツなどでナイキのロゴを目にしたことがあるという方もいるのではないでしょうか。

ウッズは数多くのスポンサーと契約していますが、その中にはゲームメーカーのエレクトロニック・アーツなどもあり、同じくスポンサーであるPGAツアーとコラボしたゴルフゲームシリーズも発売されています。

ジェイソン・デイの場合

ジェイソン・デイの場合

getty

有名外国人男子プロで、若手の注目株と言えばオーストラリアのジェイソン・デイです。

世界ランク1位の座にも就いたこの選手は、新ビッグ3と呼ばれ人気の上がっている選手です。

ジェイソン・デイのスポンサーはテーラーメイドが中心となります。

テーラーメイドはアメリカのゴルフ用品メーカーで、アディダスの傘下であることも有名です。

したがって、ジェイソン・デイのセッティングは全てテーラーメイドで揃えられていて、特に話題になったのは真っ赤なパターでジェイソン・デイを代表するクラブとなっています。

フィル・ミケルソンの場合

フィル・ミケルソンの場合

getty

ウッズに次ぐ生涯獲得賞金ランキング歴代2位のフィル・ミケルソンは、有名外国人男子プロの中でも屈指の親日家と言われています。

現在の使用クラブはキャロウェイになっていますが、1992年から2000年までは日本のメーカーであるヨネックスを使用していました。

ミケルソンの珍しいスポンサーとしては世界4大会計事務所のうちの一つKPMGがあります。

ウッズもそうですが、ミケルソンクラスの大物になるとKPMGや銀行のバークレイズなどがスポンサーに付くのでそこからもいかに大物なのかを知ることが出来ます。

マーティン・カイマーの場合

マーティン・カイマーの場合

getty

有名外国人男子プロとして非常に人気が高いマルティン・カイマーですが、ドイツ人としては2人目のメジャー優勝を果たしている実力者です。

スポンサーにはさすがドイツといった感じですがメルセデス・ベンツと契約を結んでいます。

ドイツではカイマーの人気は非常に高く、ミニカーメーカーとして有名なSchucoとも契約を結びキャップを被っています。

また、時計ブランドのロレックスもカイマーのスポンサーとして有名で、ドイツ系企業だけでなくスポーツメーカー以外からも多数スポンサードされています。

お気に入り
kurumi

新作のゴルフウェアが出るとついつい新しいものが欲しくなるミーハーゴルファーです。

このライターについてもっと見る >
フォーティーンDJ4bk_191209-200131

カートに追加されました。


フォーティーンDJ4bk_191209-200131