キャディーの気持ち 第69話「自分をゆっくり分析するゴルファー」

お気に入り
自分のスイングを「あーでもない……こーでもない!」と小声でずっと独り言を言いながらなかなか動こうとしないゴルファー……いますよね。

自分をゆっくり分析するゴルファー

時々見かける「自分をゆっくり分析するゴルファー」。

ドライバーを打ってミスすると「なんだ? フェースが開いたのか? いや……スエーしたのか?」と素振りを始め、次の人がいるにもかかわらずなかなかその場を動こうとしない人がいます。

自分のプレーに精一杯で、まわりがまったく見えていないのでしょうね。

しかも一打一打反省をしたところで、その反省をすぐに活かすことが難しいのがゴルフです。

なぜならラウンド中に今の失敗を矯正したとして、まったく同じシチュエーションで打つということは二度とないからです。

持つクラブも異なれば、狙う場所も異なり、ライもロケーションも違う場面で次のショットを打たなければなりません。

練習場で1球1球確認することは大切かもしれませんが、ラウンド中はさっさと次のショットはどのクラブでどこを狙って打つか考えるべきでしょう。

周りが見えていない人は、狙い所ではなく自分のスイングの形しか見えていないのかもしれませんが。

自分分析は心の中でしてもらって、改善策もラウンド中ではなく練習場でしてほしいものです。
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >