キャディーの気持ち 第50話「マイクラブに情報を書く!」

お気に入り
クラブに振動数やインチをテプラシールで書いている人は見たことありますが、油性ペンで直接書いてる人は初めて見ました。

でも、便利ですよね!
それぞれのクラブの飛距離にはある程度基準がありますが、実際の距離は人それぞれですよね。

最近では「+2番手分飛びますよ!(通常7番で140ヤードだったら、9番で140ヤード飛びます……的なぶっ飛びをウリにしたクラブ)」といったクラブも出てきていて。

キャディーさんとしては、クラブを持っていく時に何を持っていけば良いのかわからないことが多くなっています。

遠くで声が届かない所にいる人にクラブを持って行く時、ある程度予想して数本持っては行きますが、予想以上に飛ばない人だと用意したクラブだと届かない! ということもあるあるです……。
とあるゴルファーのアイアンに手書きで数字が書いてあり、「あれ? 何か数字が書いてある」と確認したところ……。

「あ! 自分の飛距離を書いてるの。便利でしょ?」

これを書いているとキャディーさんからモテるそうです(笑)。

そうですよね! とてもわかりやすいしうれしいです。

こだわっている人だと、シャフトにすべての情報を書いているゴルファーもいますよね!

もちろん自分のための情報なのですが、キャディーさんや同伴者のクラブを持って行く時にありがたい情報源なのでうれしいです。
余談ですが、前に一緒に回った年配の男性の方がドライバーに「まっすぐ飛べ」とおまじないを書いてあって、とても優しい気持ちになりました。

私もパターに「ワンパット」って書いておこうかな! と思った出来事でした。
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >