ゴルフマン【第203話】ラッキーボール

お気に入り
金曜日のお楽しみ、ゴルフマンの第203話です!

なぜだかラッキーなことが起こるボールってないですか?

【第203話】ラッキーボール

【第203話】ラッキーボール
ゴルフボール高いです。

プロボールと呼ばれるようなウレタンカバーのスピン系ボールを買ったら1ダース5000~6000円くらいにはなる。

ってことは、1球が500円くらいするわけですよ。

そんな高価なボールがたったの1打でなくなってしまう悲しいスポーツ、それがゴルフ!

OBの多いコースや池の多いコースに行ったりすると、平気で4~5球なくなったりもします。

特に初心者の方なんかはヘタすりゃ1ラウンドで1ダースなくなったりすることもありますよね。

そうなったら、プレー代以外にボール代が5000円以上かかることになるので、かなりお高いラウンドになっちゃう。

なので、やっぱりボールは安めのものを使いたくなりますよね。

だからといって、安いという理由でロストボールを買って使うのはあまりオススメしないです。

ロストボールは表面こそきれいになっていますが、長い間水に浸かっていたものや、紫外線にさらされていたものなどが多いので、目には見えなくても性能が劣化しているものが多いです。

なので、安いボールでもいいから、新しいボールを使ったほうが絶対に良いと思います。
最近の値段の安いボールってかなり性能いいんですよ。

ウレタンカバーではないので、スピンがキュキュッとかかるような感じはないですが、いくつか使ってみた感じでは普通に止まります。

カバーが柔らかめなので、フェースに食いつくんでしょうかね。

ドライバーショットではスピンが少なめで飛ぶし、スピンが少なめということは曲がりも少ないってことです。

プロと同じボールを使いたいという気持ちはわかりますが、よく考えてみれば、アマチュアのヘッドスピードと技術ではボールの性能を使い切れていないような気がします。

ちょっと飛び系のボールくらいのほうが、いろいろな面で一般アマチュアにはちょうど使いやすいのではないかと。

安いボールのほうがカバーが強かったりするから、なくならない限りは長持ちするしね。

一度だまされたと思って安めのボール使ってみてくだいね~。
お気に入り
プロギアサイエンスフィット211019

TOPページへ >

TOPページへ >

プロギアサイエンスフィット211019