【ゴルフは70点で良い】100点の完成度を目指すと上手くいかないという話

寒さが年々ダメになってきています!

どうも~ノザです!

今回は、「ゴルフは70点で良い」をテーマに書いていきます。

スポーツでも勉強でもそうですが、みんな100点を狙おうとします。確かに目標は高いほうが良いし、理想を持つのは大切なので、それ自体は間違いではないと思います。

しかしゴルフというスポーツに限っては、100点を狙いにいかないほうが良い。むしろ「100点を狙わないことで、100点に近付く」と言ったほうが正しい気もします……。

天の邪鬼なゴルフですが、その理由とメカニズムについて説明していきます。

ゴルフは100点を目指すと50点しか取れません

ゴルフは100点を目指すと50点しか取れません

getty

ゴルフでは100点を狙いにいかないほうが良い。スイング、マネジメント、スコア。そのすべてを自分の理想100%に近付けようとすると、逆に100点を取れない。

むしろ70点も取れず、結果50点程度しか取れないなんてことも往々にしてあります。

ゴルフとはそういうスポーツなんです。

追いかければ遠ざかり、遠ざかると近付いてくる。恋愛のような存在。

自分に自信を持たず、ある程度のミスや計算違いを想定する。でないと、不測の事態に対応できずに崩れ落ちてしまう。

ゴルフの恐ろしい部分です。とにかく100点を目指してはいけません。

やる気は焦りを生み、スイングを狂わす

やる気は焦りを生み、スイングを狂わす

getty

100点のスイングを目指すと、必ず「力み」を生みます。

・あのプロのイメージで!
・トップはあそこに収める!
・インサイドアウト軌道で!
・芯を外さないで!

そうやって強い決心の元クラブを振っても空回りします。なぜならその理想が邪念となり、勝手に「ミスを許さない」状況にし、プレッシャーを感じてしまうから。

ゴルフをする人ならわかると思いますが、最高のティーショットの後のセカンド。フェアウェイから絶好の位置でのショットでなぜかチョロを打つことってありませんか?

逆にティーショットを曲げてラフに行ってしまったけど、なぜかそこからナイスショットでパーオンに成功。

ゴルフあるあるです。

この理屈は簡単で、ティーショットが成功するとセカンド地点は「グリーンに乗って当然のライ」になる訳です。そうすると頭でこう考える。

「こんな最高なライからだ。もちろん最低グリーンに乗るくらいの結果にならないと」と。要は自らにプレッシャーをかけてしまう。

対してラフからのショットとなれば、「ティーショットをミスったんだ。ラフからなんだからグリーンに乗らなくても仕方なし」となり気楽にショットできる。この心理状態が、スイングには多分に影響されます。

以上のことから、極端なやる気は逆効果になる訳です。

期待値が高いとメンタルも病む

期待値が高いとメンタルも病む

getty

期待値が高ければ、それだけ結果を求めることになります。パーオンをしなければダメ、1ラウンドにバーディー以上は最低2つ……などとイメージしていると、結果が出ないと途端に病みます。

上記ではショット面の影響を指しましたが、メンタル面への影響も深刻です。

調子良くラウンドしていて、「ベストが出るかも!」って時にトリプルボギーを叩き、次のホールもダブルボギーと撃沈。こんな経験誰しもあると思いますが、その時の落胆振りは周りが気を使うほどです。

これも「ベストスコアが出るかもしれない」と、自分への期待値が極端に上がったために起きた現象です。

「パーでしのぎたい」と合わせにいったスイングが、結果手打ちとなりOBとなる。

ベストスコアがよぎった瞬間に心は揺さぶられ、それがそのままスイングに直結してその後ボロボロ……。こんな経験僕も嫌ってほどしました。

30%の許容範囲を作ることでゴルフは楽になる

30%の許容範囲を作ることでゴルフは楽になる

getty

100%の期待値を30%分減らす。10球打ったら3球はミスショットでも許す。そう考えるとゴルフは楽になります。

その30%は自分の心を軽くしてくれます。

ミスがあっても腐らないで済むし、ナイスショットが続けばラッキーと考えられる。

自分に過度の期待をせず、許容範囲を広げてあげる。これだけでスコアは変わるし、もっとゴルフが好きになると思います。

注意点として、この考え方は自分に甘くなれという話ではないんです。どんなミスをしてもヘラヘラしていようと言ってる訳ではない。

僕が一緒にラウンドする人の中に完璧主義者がいるんです。そういう人なら、きっと30%の許容範囲を作ったらもっとスコアアップするんじゃないかと考え、今回書いた次第です。

当記事を読んで、いつもラウンドの帰り道にイライラしてる方。この方は完璧主義者に近い方かも知れないので、もう少し自分の期待値を下げてみると良いかも知れません。

まとめ・ゴルフは70点取れれば満点ですよ

まとめ・ゴルフは70点取れれば満点ですよ
ということでまとめます!

【ゴルフは70%の完成度で良い理由】

1.やる気がスイングリズムを狂わせる
2.期待値が高いとメンタルを病む
3.30%の許容範囲を持つことで気が楽になる

以上になります。

ゴルフは70%の完成度で大丈夫。プロだってミスをするんです。ミスありきの考え方でプレーしたほうが絶対スコアは良くなる。

ただ70%以下にならないよう注意です。それは単なる諦めたゴルフですから。

しつこいですが、70%の完成度を目指しましょう。それの積み重ねでいつか80%になり100%になるかも!

それではまた!
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。

このライターについてもっと見る >
Z-STAR ownname 210101-210201
Z-STAR ownname 210101-210201

カートに追加されました。