ゴルフコースのメンバー〈会員権購入〉のメリットを考える!

お気に入り
若い世代の女子プロの活躍もあり、若い方のゴルフ熱が上がって来ている、という報道もなされています。

バブル崩壊後、長くゴルフ人口の減少が叫ばれ、ゴルフはおやじのスポーツと言われて来ましたが、熱烈なゴルフファンとして、最近のゴルフ熱の高まりはうれしい話題です!

一方、ゴルフ熱の高まりで、安価な会員権が品薄になってきている、との話もあります。安くゴルフを楽しみたいというゴルファーが増えているのでしょうか?

今回は、ゴルフコースのメンバー〈会員〉になるメリットを考えてみます。

メンバー〈会員〉になるメリット~その1「経済的なメリット」

メンバー〈会員〉になるメリット~その1「経済的なメリット」

getty

ゴルフのプレー料金も、昔に比べればずいぶん安くなりました。

これは、異常なプレー料金が見直されて、セルフプレーの定着、そしてネット予約が一般的になったことなどが要因だと考えます。

しかし、週末の土曜日や日曜日にプレーするとなると、まだまだ高い料金のコースもたくさんあります。

特に東京地区を例に考えると、高速を使って片道2時間程度かかる遠距離のコースでは、週末でも比較的安くプレーできるコースもありますが、東京から比較的近いコースでは、高額のプレー料金となるコースが少なくありません。

これらのコースでは、サラリーマンの小遣いでは厳しく、ちょっとゴルフをやるか、というプレー料金ではありません。

もちろん、平日に休みが取れてプレーできれば、格安でラウンドすることも可能ですが、普通のサラリーマンではなかなかそうもいかないでしょう。

そして、コロナ禍でゴルフにブームが到来しているとも言われてもおり、平日も予約が取り難く、安かった平日の料金も、下がり難くなっているという声もあります。

やはり、普通のサラリーマンのゴルフは、週末にというのが一般的でしょう。

では、ビジターとメンバーでどのくらいの差があるのか? コースのメンバー〈会員〉になると、いくらでプレーできるのか、そのメリットを見てみましょう。

※この比較は私のホームコースで行っています。コースは関越道の練馬ICから約30分、東松山ICから10分強の一応名門コースです。いずれもセルフプレーで算出し、昼食は安めの1200円(税込)です。

★ビジターの平日一般料金:1万8600円(会員優待券:1万4000円)
★ビジターの週末一般料金:2万3000円(会員優待券:1万9700円)
☆メンバー料金:8800円

その差額は……平日9800円、週末1万4200円(一般料金との比較)

このように、週末で比較するとその差額はとても大きくなります!

メンバーは、会員権の取得に投資が必要ですが、ランニングコストとしては年会費があります。

このコースの年会費は税込4万4000円なので、月2回プレーすれば、1回当たりは1800円程度です。これを考えても、ビジターとメンバーの差はとても大きいと言えます。

つまり、メンバーは経済的にも、とてもメリットがあるということです!

ゴルフ場のメンバー〈会員〉になるメリット~その2「好きな時にラウンド」

ゴルフ場のメンバー〈会員〉になるメリット~その2「好きな時にラウンド」

getty

ゴルフ場のメンバーになることのメリットその2は、自分がやりたい時、好きな時にプレーできることです。通常は、友達などを誘って、日にちを決めて予約を取って、ゴルフ場に行くことになります。

しかし、ゴルフプレーで最大のポイントは当日の天気です。前もって予約を取って、プレーのスケジュールを決めると、当日が天気に恵まれることもありますが、雨などの場合も少なくありません。

天気予報も最大で10日先ぐらいしかわかりませんし、予報は変わります。また、ビジターの予約では、直前のキャンセルはチャージがかかることもあります。

しかし、会員・メンバーの場合は、週末の天気予報を見た上で、自分のスケジュールで、直前予約をすることができます。仮にキャンセル待ちでも、一人ならほとんどの場合プレーできます。

ゴルフは仲間と楽しくプレーしたいという方も多いでしょうが、本来、ゴルフは一人でやるスポーツです。

従って、ゴルフ場の様々なメンバーと組み合わせでプレーして、刺激を受けながら上達を目指すというのが、本当のゴルフの楽しみ方ではないでしょうか。

このように、自分がやりたい時にプレーできるということが、会員・メンバーのメリットです。

ゴルフ場のメンバー〈会員〉になるメリット~その3「楽しい倶楽部ライフ」

ゴルフ場のメンバー〈会員〉になるメリット~その3「楽しい倶楽部ライフ」

getty

ゴルフ場の会員・メンバーになるメリットを経済的な面、好きな時にプレーできること、という2つのメリットで見てきました。

ここから、メリットその3として、楽しい倶楽部ライフという、会員・メンバーとして味わえる本来の目的を見ていきましょう。

いつでも好きな時にラウンドできると、メリットその2でお話しましたが、いろいろな会員・メンバーと知り合えることが、倶楽部ライフを楽しいものにしてくれます。

ゴルフは一人でやるスポーツですが、ラウンドを一人でプレーすることは皆無で、大半は4人一組が一般的で、時折3人で回ることがあります。

初めての会員・メンバーと回ることは、緊張もありますが、スタートしてしまえば打ち解けて、古参のメンバーから倶楽部についての様々な話題を聞くこともできます。

さらに、ハンディが上位の方なら、その技を間近で見て、勉強することもできます。

そして、一度同組でラウンドすれば、次回以降クラブハウスや練習場で顔を合わせたら、気軽に挨拶するようになります。

それが、少しずつ「この倶楽部のメンバーなんだ!」という気持ちにさせてくれます。

やはり、同じ倶楽部の会員・メンバーというのは、ゴルフが上手くなりたいと切磋琢磨はしますが、親しみを持つ間柄だと思います。一人ずつ、顔見知りを増やしていくことが、間違いなく倶楽部ライフの充実につながると思います。

これはゴルフ場のメンバーしか味わえない感覚でしょう!


いかがでしたか? ゴルフ場の会員・メンバーになるメリットを見て来ましたが、皆さんもぜひ会員になってください。さらなるゴルフの上達と、歳を重ねても続けていけるゴルフの魅力が、待っていることでしょう!
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >