WOW!なクラブって何?HONMAが未発表クラブの先行試打会を開催中!

お気に入り
こんにちは、じゅんやあくです。

ゴルフ業界的には、冬の到来とともに各メーカーから新製品の発売ラッシュが訪れる昨今、いかがお過ごしでしょうか。

そんなご時世の中、HONMAが未発表クラブの試打会を開催中とのことでお伺いしてきました。

なお、クラブの写真は発表される日まで公開NGとなっておりますので、写真少なめでお届けします。

上がりやすい! 曲がらない! まさに「WOW!」

今回試打できたのは、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンのフルラインアップ。全体的には、アベレージから中級者向けのモデルのようです。

アイアンはフルキャビティのモデルで、ソールにスリット(溝)が入っていたりして、何やらハイテクな様子。とは言え、それほど大きい顔というわけではなく、適度な大きさで構えやすかったです。

打ってみると、心地良い打感とともに、高弾道ボールが真っすぐ飛んでいきます。

そばにいた担当者に聞くと、それほどストロングロフト設定というわけでもないそうです。使いやすそうな“ちょい飛び系”といった感じ。

ユーティリティ、フェアウェイウッドと打ち進め、最後に試打したのがドライバー。

こちらもソールにスリットが施されているなど、意匠を凝らしております。

9度のSシャフトを打ってみたのですが、アイアン同様、球が上がりやすく、左右にほとんど曲がりません。

わざとドローやフェード気味に打っても、それほど大きく曲がることはなく、直進性の高いドライバーだと感じました。

こちらのドライバーは、むしろ最近では珍しいかもしれないフルチタン製とのことで、フルチタンらしい爽快な打感が味わえます。

また、フルチタンとは言え弾道の飛び様をみると、かなり低重心に設計されていそうで、バックスピン量の少なさを感じました。

こちらのクラブは、あらためて動画『MSD(マジ試打)42』で取り上げたいと思います。

全国各地で試打会開催中! 未発表クラブをその目で確かめよう!

現在全国各地でこの未発表クラブの試打会を開催しています。

試打した人には「WOW!なボール」もしくは「WOW!なキャップ」をプレゼントしているそうなので、お早めに!(各会場先着順。なくなり次第終了)

また、試打した感想をハッシュタグを付けてSNSに投稿すると、抽選で3名に試打したドライバーが当たるというキャンペーンも実施しています。

試打会の日程、キャンペーンの詳細は下記公式サイトでご確認ください。
お気に入り
Gridge編集部

Gridge編集部による独自取材の記事を配信していきます!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。