初心者がドライバーを得意にするべき3つの理由!やる気の維持が重要!

キャンプになると雨男!

どうも~ノザです!

今回は、「初心者がドライバーを得意にすべき理由」について紹介していきます。

ドライバー……執筆中の僕は初めてのスランプに陥っています。

ドライバーはゴルフを始めた当初から得意で、低いフェードでフェアウェイを狙うのが僕のドライバーショットでした。しかし最近は思うようなショットが打てず、原因はわかってきたものの、復調せずにいます。

不調になり気付きました。初心者は特にドライバーを一番最初に磨いたほうが良いです。

その理由について説明していきます。

ドライバーはゴルフの花形! 調子が良ければモチベーションを保てる

ドライバーはゴルフの花形! 調子が良ければモチベーションを保てる

getty

なぜ初心者がドライバーを得意にするべきなのか? アイアンじゃダメ? パターでもダメ?

そう……ドライバーという点が肝なんです。

初心者はゴルフにまだ興味を持ったばかりの人達です。簡単に言えば、出だしでつまずいたらあっさりゴルフを止めてしまう人達とも言えます。

崖の向こう側とこちら側にいる状態です。

この状態で「ゴルフやっぱ面白い! 始めて正解だわ!」と思うにはどうすれば良いか? ここで大切なのがドライバーです。

ドライバーはゴルフの「モチベーションを向上させるのに最適なクラブ」です。

・一番遠くに飛ばせるクラブ
・ゴルフと言えばドライバーという存在感のあるクラブ
・インパクト音が目立つ

ドライバーはゴルフの花形と言えます。

もちろんスコアを作る上でアイアンやパターも非常に大切です。大切ですが、まず初心者の内につまずかないように、モチベーションを保つためにドライバーを得意にする必要がある訳です。

フェアウェイに置ければゴルフは楽になる

フェアウェイに置ければゴルフは楽になる

getty

ここからはラウンドをしていると仮定して説明していきます。

初心者はとにかくOBの数が多い。18ホールでパー3を除いたドライバーの使用する場面はおよそ14回。下手したらこの半分くらいはOBするのではないでしょうか?

それではスコアは作れないですし、上記で挙げたモチベーションの低下にもつながってしまいます。

なのでドライバーを得意にし、とにかくフェアウェイに球を運ぶこと。そうすればある程度は勝負できます。

アイアンの「縦の距離」や「横のズレ」は初心者の内はそんなに大きな問題ではない。前にさえ進めばカップには近付く訳ですから。

とにかくドライバーでフェアウェイにさえ運べば……戦えます。

叩いたとしても次のホールはまたドライバーから始まる

叩いたとしても次のホールはまたドライバーから始まる

getty

ドライバーは必ず「そのホールの最初」に打ちますよね? パー3以外の第一打目はほぼドライバーです。

仮に前のホールでトリプルボギーだったとします。きっと「あ~何であそこから3パットしちゃうかな。いやその前の4打目のショットが悪かった。何であんなに突っ込んでしまったのか。いやその前に……」と、いろいろと悔やむことがあるでしょう。

しかしドライバーが得意なら、「気分を変えて! 次! 次!」となれます。

なぜならドライバーが得意だから。ミスショットが続いた後でも得意なクラブから始められるのは、メンタルの切り替えに非常に有効。

得意なクラブから始められることで、どんな叩いたホールからも新たな気持ちでスタートできます。この切り替えが上手くできれば、いずれスコアがまとまるようになります。

よくいるタイプとして、調子が良くベストスコアが狙えるかも? という位置にいながら、たった1打のミスですべてを台無しにする人がいます。

切り替えられないんです。希望を持っていたのに自身でそのチャンスを壊したことを受け入れられない。

ドライバーが得意になることで、自ずとその切り替えも上手くなります。

まとめ・初心者こそドライバーを磨く! モチベーションのキープが大切

まとめ・初心者こそドライバーを磨く! モチベーションのキープが大切
ということでまとめます!

【初心者がドライバーを得意にすべき3つの理由】

1.モチベーションを保つため
2.フェアウェイにさえ置けば初心者でも戦える
3.メンタルの切り替えにドライバーは重要

以上になります。

現実として、今ドライバーが不調になっている僕は以上のような状態になっています。

モチベーションが保てず、練習へのやる気が落ちているし、ラウンドでもフェアウェイに球が行かないのでスコアが作れない。そしてミスショットが続いた後も次のホールは! という気持ちの切り替えができない……。

やっかいです。ドライバーが苦手になると非常にやっかい。

「パットイズマネー」という言葉があり、スコアに直結するのはパターだという認識はもうずいぶんと広まったと思います。

その分ドライバーが逆に軽視される現象が僕の中で起こっていました。

しかしドライバーは本当に大切です。スコアを作る上でパターが大切ということに異論はありませんが、ドライバーがダメになるとゴルフの意欲がなくなってしまう。

スコアよりやる気が大切です。

今回身を以ってその重要性に触れられ、やはりドライバーが生命線なのだと気付きました。

一番ダメなのはゴルフから離れることです。そのためモチベーションを保つのに大切なドライバーは得意にしておきましょう。僕も意欲を取り戻すためがんばります!

それではまた!
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。