ドラコンだけじゃない!「REVE」のヘッドとシャフトを紹介します!

お気に入り
ドラコン選手に大人気のメーカーREVE(レーヴ)。

ドラコン選手のみが使ってると思いきやそうでもありません。最近はツアーでも徐々に広まりつつある面白いクラブなんです。

ドラコン界では知らない人はいない

ドラコン界では知らない人はいない
REVEというメーカーを知らない人のためにちょっと紹介。

世界中で愛用されている大阪のメーカーです。

特にドラコン界での認知度が非常に高く、世界チャンピオンも使用しています。

ヘッドは1種類しかありませんが、シャフトのラインアップが豊富で、ドライバー用からパター用までこのメーカーで揃えることが可能です。

ほとんどのシャフトに採用されているユニークなカモフラージュカラーが特徴的です。

シャフトによっては3~4種類の中からカラーを選べるのもうれしいオプションです。

まずはヘッドを紹介

まずはヘッドを紹介
TOXIC R460(通称トキシック)です。

ツアープレイヤーからドラコン選手まで、ロフトは違えどもこのヘッドでみんな戦っています。

空力がポイント

空力がポイント
なんとこのヘッド、2017年頃に発売されたのですが、すでにテーラーメイドの最新シリーズ、SIMと同じ構想をしていたのです。

そう、ダウンスイング時の空気抵抗を減らすための設計です。

ソール部に斜めの溝が数本あり、それがダウンスイング時の空気の整流効果を高めヘッドスピードアップに役立っています。

溝の効果はそれだけじゃない

溝の効果はそれだけじゃない
実はこの溝、インパクト時にたわんでボールを弾き飛ばす効果もあるんです。

この部分だけで見ると、何と2016年にスリクソンから発売されたドライバー、Z565やZ765のパワーウェーブソールに似たような効果を生むと想像できます。

テーラーメイドとスリクソンの良いとこ取りをした夢のような機能です。

あえて6-4チタンを採用している

あえて6-4チタンを採用している
一般的に地クラブ等の高額なドライバーヘッドのフェース素材にはDAT55GやSP700等の高反発チタン素材を採用することが多いです。

しかしこのヘッドにはあえて低価格帯である6-4チタンを採用しています。

その理由として6-4チタンの特性である粘りとたわみに注目したようです。

高額なチタン素材ではインパクトの瞬間に弾きが強過ぎてボールがコントロールできないと考えました。

そこであえて粘りとたわみのある6-4チタンを採用して、ボールをコントロールしようと考えたのです。

紹介するシャフトはコレ

紹介するシャフトはコレ
インパクトボロンリボルバーというシャフトです。

REVEというメーカーの代表作の一つです。

REVEを試打しようとするとほとんどの人が手に取るくらいのベストセラーで、こちらもツアー選手からドラコン選手まで幅広く愛用されてます。

恐ろしいくらいの超高速しなり戻りが特徴

恐ろしいくらいの超高速しなり戻りが特徴
インパクトボロンリボルバーの開発コンセプトは「男子プロでも打てる40グラム台のシャフト」となってます。スペックを見てもわかる通り、一番重たいモデルでも53グラムとかなり軽量です。

また名前の通りシャフトにボロンを配合しており、適度な粘りがあるので、高速のしなり戻りと粘りという相反する特性を持った独特のシャフトです。

初めて触る人全員がビックリするくらい柔らかいんです

初めて触る人全員がビックリするくらい柔らかいんです
動画内でインプレッションする組み合わせのスペックシートです。

振動数に注目してください。247cpmと記載されてます。

一般的には50グラム台のSフレックスのシャフトでこの振動数なんですが、実は今回インプレッション動画に登場するこのシャフト、Xフレックスなんです。

インパクトボロンリボルバーは一般的なフレックス表記よりも2フレックスほど柔らかいんです!

始めは柔らかいほうから打つことを推奨します

何も知らずにREVEの試打をすると、いつもの硬さに近くするように硬めのシャフトを選択する人を見かけますが、ぜひとも柔らかいほうから試してみてください。そしてクラブに任せて振り抜いてください。

驚くほど走るのでかなり飛びます、結構つかまります、気持ちいいです!

もしいろいろ試して、どうしてもダメだという時になってからフレックスを硬くする方向で試してみていただきたいです。

ドラコン「専門」のメーカーじゃないドラコンも「できる」メーカーです

ドラコン「専門」のメーカーじゃないドラコンも「できる」メーカーです
「ゴルフサバイバル」という番組をご存じの方も多いはず。

2020年4月の陣で西木裕紀子プロがREVE製品を使って初出演初優勝を飾ったんです。

彼女はドライバーからアイアンまでシャフトをすべてREVE製品にしています。

ちなみに番組優勝時のシャフトは、インパクトボロンリボルバーよりさらに柔らかい「チタニウムボロン・バーン」を使用していました。

自分もチタニウムボロン・バーンを振ったことあるのですが、ハッキリ言ってレディースシャフトよりはるかに柔らかかったです。

それではトキシックとインパクトボロンリボルバーの組み合わせの動画をどうぞ

本当にこの組み合わせは感動しました。

45.5インチで組んであって、普通に振ったのにいつもの試打動画よりも軽くヘッドスピードもボール初速も最速クラスが出るんです。

またフェース素材の効果なのか、インパクト時のボールがフェースに乗る感覚が非常に強く、しっかりとボールを押せるのでかなり強い球が出ました。

その後もフェード系のボール、ドロー系のボールと試打インプレッションを続けるのですが、レンジボールとは思えないくらいのボール初速を連発しておりました。

また打音も個人的にはとても気持ち良かったです。

これは動画を観てもらったほうが早いのですが、「パシーン」と言えばいいでしょうか? 密室で鞭を引っ叩いた様な音で弾き感もあり、とにかく「飛んだ!」って思えるような打感でした。

パワーヒッターから女性ゴルファーまで幅広く使うことができる「REVE」、ぜひ試してみてください。
お気に入り
風と草の大地

JPDA(一般社団法人 日本プロドラコン協会)ドラコンプロ、認定ヘッドスピードトレーナーをしています草野大地です。 とにかくドライバーが大好きで練習場では9割ドライバー打ってます。 ギアの試打動画(特にドライバー)を中心に飛ばしの楽しさを広めれるような記事を書いていこうと思っております。 https://www.youtube.com/channel/UCDCDMzjHc82OlagoLIhSCAA?sub_confirmation=1

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。


フォーティーン RM4 20200916-1016