vol.29【ゴルフダイアリー】アプローチとバランスとメンタルと……

お気に入り
ゴルフダイアリーをご覧の皆さん、こんにちは。ホシノカオリです。

ゴルフスパークさんでレッスンを受けて、スイングが良くなってきた私ですが、まだまだ課題は山積み……。

スイングがきれいになったからと言って、まだまだ修正しなきゃいけないところはたくさんあるそうです、そりゃそうだよね(笑)。

さ、今日も練習練習~!

レッスンの中心はアプローチに!

レッスンの中心はアプローチに!
前回のラウンドではアプローチがまだまだ改善の余地あり、とマネージャーから山田コーチに報告。

素振りと打ち込みは継続しながら、今日はアプローチを中心にレッスンを行っていこうという話でまとまったそうです。

※注:私に相談はありません(笑)

普通のショットってトップしても、一応は前に転がってくれるので飛距離は稼げるんですよね。

でもアプローチでこれをやってしまうと、グリーンの反対側までオーバーしたり、バンカーにつかまったりと良くないことばっかり起こるんですよ! 距離が短い分だけ普通のショットよりもミスのショックが大きいんです。

短いアプローチはなんとしてでもグリーンに乗せたい!

短いアプローチはなんとしてでもグリーンに乗せたい!
せめて30ヤードくらいの短いアプローチは絶対に乗るようにしたい! というコーチの元、ビシバシと熱血指導が始まります。

今から言い訳をしておくと、これまで私は全力を出す系のスポーツはやってきたんですが、力を調整したり、何かをコントロールしたりする競技経験はあまりありません。

苦手なんですよね……。

これまで何度グリーンの反対側までオーバーしたことか……思い出すだけでへこんできます。

アプローチは手首を使い過ぎないように注意

アプローチは手首を使い過ぎないように注意
アプローチを見ていた山田コーチから

「時計をイメージして、振り幅で距離を調整するんだからね。特に短い距離のアプローチは手首を使っちゃうと、バラつきが多くなるから手首は固定!」

手首を使って打つ方法もあるらしいんですが、まずはひとつのアプローチの形を作って自信を持って打っていける方法を作っていくためなのでしょうか。

フェース面を意識して、肩の動きでアプローチ練習をします。

小さな小さなスイングでも、切り返しで手首がふにゃふにゃに動くときがあるんです。そんなときは大体決まってミスショットになってますね(汗)。

室内なのでショットは人工芝からなんですが、盛大にダフる、トップする、と、とにかく安定感がないのが悲しいです。

アプローチばっかりは練習量が大切だそうなので、めげずに続けます!

アプローチだって「当てて終わり」じゃない!?

これまでアプローチでは、手首を使ってカツン! と当てていた私。

当てて終わりのイメージでいたんですよね。でもこの打ち方だとミスが出る確率が上がってしまうらしく、バックスイングとフォローの割合を同じにするように指導されました。

この時、「フェース面は返さない!」と言われていますが、油断すると手首が返っちゃうぞ(汗)。

たぶんアプローチでも全体的に手首を使ってしまうために距離感が合わず、しかも再現性も低いという結果になってしまっているのかもしれません。

バックスイングとフォローの割合を「同じに、同じに……」と唱えながらアプローチ練習です。

アドレスで膝が曲がる、右肩が出てくる!

アドレスで膝が曲がる、右肩が出てくる!
「ちょっと構えてみてくれるー?」

と山田コーチから突然言われて、アドレスをしてみると「アドレスが良くないね」とバッサリ(笑)。

アドレスでの私は、膝が必要以上に曲がり過ぎているのと、右肩が前に出てくる、という二つの欠点がありました。

そのため股関節から前傾姿勢を作る、右肩のラインを飛球線方向にセットアップする、この2点の動きをチェックします。

右肩が前に出てくるのは、「ボールに当てたい!」っていう気持ちが出ちゃってるそうです。こうなると体は開くは突っ込むはで、スイングに悪影響しか出ませんよね。

ミスショットが多い原因はもしかしたらバランスが悪いのかも?

アドレスの形が悪いからスイング中のバランスも悪いんだそう。

スイングのバランスが崩れればナイスショットなんて打てるわけありません。そのためバランスを整えるために、なにやらピンクのクッションみたいな道具が用意されます。

「“バランスディスク”って言う道具で、これに乗って素振りして」

言われるがまま素振りをすると、なんですかこれ!?

すぐに落ちちゃいますけど。注意するポイントはとにかくバランスディスクの上に乗って、クラブを振るだけ!

自然とバランスを取るように体が動くので、スイング中のバランスも良くなるんだって。

スイング中のバランスが良くなるので、スイング全体の安定感が増すってことで、コーチおすすめの練習なんだって。

「カオリちゃん、バランスディスクが明後日には家に届くからね。これに乗りながらギター弾いてね」

ってそんなアホな。でもまぁ、練習しろってことですよね(笑)。

ホシノカオリ最大の弱点!? メンタルって大事

ホシノカオリ最大の弱点!? メンタルって大事
コーチとマネージャー、そして私の3人で前回のラウンドと次回のラウンドの課題を話していた時のことです。

「カオリちゃんってミスが続くと静かになるよね」とマネージャー。

そうなんです。上手く打てればめっちゃうれしいんですけど、失敗するとなんであんなに頭にくるんでしょうか(笑)。

どうやら態度が完全に見抜かれていたようで。バレてたのね(笑)。

「あのね、できる限り感情をコントロールしてプレーしなきゃダメよ。技術は練習できるけど、感情は自分でコントロールするしかないからね」

と、なるほど納得の先生からのお言葉。

悪いショットが続く時ほど、いちいち落ち込んだり、怒ったりしている場合じゃないそうです。だって次で挽回しなきゃいけないからね。とにかく淡々とショットを重ねていくように。

……と先生から釘を刺されて今日のレッスンは終了!

いやー、心当たりあるわ~。

気持ちを抑えるのって大変ですよね。皆さんはラウンドでミスショットが続いた時、どうしてますか?

今日のレッスンはアプローチにスイングバランス、メンタルと盛りだくさんの内容でした。

家に帰ってまた練習だー。
お気に入り
ホシノカオリ

こんにちは、シンガーソングライターのホシノカオリです☆ ひょんなことからゴルフを始めることになった"ド素人"ゴルフ女子・・・楽しみ半分、不安も半分。初心者ならではの視点でゴルフの楽しさをお伝えできたらと思っています。 目標はGridge競技出場っ! ゴルフを全くやったことがない素人ゴルフ女子の成長する姿を暖かく見守っていただけると幸いです。よろしくお願いします。 ゴルフライフ始動:2019年8月1日

このライターについてもっと見る >
ダンロップX2ボール200701-0801

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200701-0801