このコースに行かないゴルファーは損してる!?~「志摩シーサイドカンツリークラブ」

お気に入り
“ラウンドしないとゴルフ人生で損していますよ!”というコースがあります。

それは、「志摩シーサイドカンツリークラブ」です。

私は今までいろんなコースをラウンドしました。

ゴルフの楽しみは、もちろんラウンドして好スコアを出すことですが、そのコースの立地や景色を楽しむこともゴルフの醍醐味ではないでしょうか?

それらを満喫できるコースが、志摩シーサイドカンツリークラブです。

何処にある?

志摩シーサイドカンツリークラブは、福岡県糸島市にあります。

福岡市の西隣に位置している糸島市。

糸島市は、観光スポットやデートスポットがたくさんあり、最近人気が急上昇している地域です。

コースは、福岡市の中心部から車で50分くらいの場所にあります。

関東エリアのように、ゴルフ場への行き返りの渋滞を心配する必要は皆無です。

志摩シーサイドは、アクセスの面で大変便利な場所にあります。

どんなコース?

どんなコース?
九州の北西に広がる玄界灘を臨む糸島半島にこのコースはあります。 

名前の通りシーサイドコース、海に面したコースです。

コースのいたるところから海が見え、ホールの場所によっては砂浜に打ち寄せる波音も聞こえます。

とくにアウトの2番ホールは左サイドが砂浜と海で、景色が抜群のホールです。

波音を聞きながらのティーショットは、ゴルファーとして最高に贅沢な瞬間を味わうことができるでしょう。

コースの夏の顔

コースの夏の顔
シーサイドコース特有の海風も、このコースの特徴です。

初夏から秋にかけてのラウンドは海風が心地よく、時にはその海風が戦略性を高めコースの難易度に大きく影響を及ぼします。

また、海に面しているものの丘陵地のコースのため、打ち上げや打ち下しになるホールもあります。

志摩シーサイドがある場所は平坦な地形ではないため、距離はさほどないにも関わらずアップダウンが比較的多いです。

さらに海風によりスコアメイクには苦戦することになるでしょう。

お勧めするラウンドの時期は、温かい時期、特に真夏をお勧めします。

灼熱の中のラウンド中に感じる海風は非常に心地よく、日常を忘れさせてくれます。

コースの冬の顔

コースの冬の顔
玄界灘の海風は冬の時期には猛烈に強くなる日が多く、冬のラウンドでは風の攻略なくしてスコアをまとめることはできないでしょう。

したがって、志摩シーサイドを好スコアでラウンドしたいのであれば、冬の時期は避けたほうがいいでしょう。

真冬の寒さに追い打ちをかけるような海風で、時にはラウンドどころではなくなります(笑)。

九州地方を冬でも暖かいと勘違いしている人がいるように聞きます。

確かに九州南東部の宮崎はプロ野球のキャンプ地でもあり、比較的冬でも暖かいと言えます。

しかし福岡は九州北部。

日本海、玄界灘に面しており、雪がたくさん降るわけではありませんが、日本海に面した他の地域と似たような気候です。

冬でもどんよりとした曇りの日ばかりで、真夏の海とまったく違った顔を見せます。

志摩シーサイドの真冬のラウンドは、寒さと強烈な海風との戦いを覚悟する必要があります。

糸島のデートスポット・パワースポットも行かないと損!?

近年人気が急上昇している「糸島」。

福岡市内から1時間程度の距離でありながら、山と海に囲まれた場所。

志摩シーサイドをラウンドした後、もし時間が許すなら、近隣の観光スポット、デートスポットに行くことをお勧めします。

関東エリアでゴルフをした場合、帰りの高速道路の渋滞が心配で早めに帰路に就く必要があります。

しかし福岡では、高速道路の渋滞の心配は皆無。

二見ヶ浦の夫婦岩を望む景色抜群のカフェでお茶をして、ラウンドの反省会をするのもいいでしょう。

海に浮かぶ二つの岩と夕日が神秘的で、デートスポットとして人気の場所です。

また、冬の時期であれば「牡蠣小屋」もお勧めです!

ビニールハウスのような建物が近隣の漁港にたくさんあり、それぞれで牡蠣をはじめとした海の幸をバーベキューのようにして食べることができます。

牡蠣小屋は、夕方までしか営業していないところがほとんどです。

ラウンド後の小腹を満たすにはちょうどいいでしょう。

ラウンドしないと損してる!?

ラウンドしないと損してる!?
私は志摩シーサイドで何度もラウンドをしたことがあります。

距離が短い割には、なかなかスコアがまとまらないという印象です。

アップダウンのコースでの距離感と、風の攻略がポイントだと思います。

それにしても、これだけ海が近く景色がいいコースでラウンドしたことはありません。

私は日本中のコースに行ったわけではないですが、今まで行ったゴルフ場の中で景色が一番いいコースだと思います。

福岡の都心から近く人気のコースということもあり、プレーフィがちょっと高めですが、それでもラウンドの価値は十分にあるでしょう。

志摩シーサイドをラウンドしないと、“ゴルフ人生で損していますよ!”と言っても過言ではないと思っています(笑)。

楽天ゴルフ

志摩シーサイドカンツリークラブ
福岡県糸島市志摩野北575
(最寄高速道路)福岡前原道路今宿
お気に入り
koji

〝24時間ゴルファー” プレーも観戦もギアも大好きなアマチュアゴルファーです。

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。


ゴルフ5初心者バナー