スコア100を切るための手っ取り早い方法は「パーオンを狙わない」!?

お気に入り
1打目のドライバーはナイスショットだったのに、上がってみればダブルボギー。

このような失敗、結構ありませんか?

ピンを狙った2打目がグリーンを大きくオーバーしたり、サイドに外したり。ライの難しいアプローチや、アゴの高いバンカーショットが残ったり。

その瞬間、パーで上がるチャンスは消え去り、ダブルボギーが顔をのぞかせますよね。

スコア100切り、90切りのためには、ダブルボギー以上の大叩きをいかに減らせるかが鍵です。

パーを取るより、ダブルボギー以上を叩かない努力をしましょう。

アマチュアゴルフは減点方式

アマチュアゴルフは減点方式

getty

アマチュアゴルフは、パー(Par)にミスした打数を追加していく減点方式のスポーツです。

加点(バーディやイーグル)なんてほぼ期待できませんから、いかに減点(ボギー以上)を減らせるかが勝負です。

とはいえ、

・100切り:ダブルボギー×9ホールと、ボギー×9ホール
・90切り:ボギー×17ホールと、パー×1ホール

で達成しますから、それぞれダブルボギーやボギーはOKと考え、それ以内で確実にホールアウトできるように頑張りましょう。

チャンスがきたときにパーやバーディを狙いたくなる気持ちは分かりますが、そこは自分の欲との我慢比べです。

狙って成功すれば減点ナシ(パー)でホールアウトできますが、その確率はどれほどなのか。

失敗して+3や+4になる確率のほうが高いのでは。

減点を減らすことを考えれば、無茶な攻め方や大振りも減るかもしれませんよ。

パーオン狙いのデメリット

パーオン狙いのデメリット

getty

パーオンを狙ってミスショットした時、次のショットの難易度が非常に高くなる可能性がありますよね。

たとえば、グリーンサイドへのミスや、グリーン奥へのミスです。

グリーン周りはライが平坦なホールは少ないですよね。

グリーンを少しこぼれたくらいならやさしいアプローチが残るかもしれませんが、10〜20ヤードも外してしまうと、ほぼ間違いなく難しいライになりますよね。

左足下がり、上がり、つま先下がり、上がりなど……。

ちゃんとインパクトするだけでも至難で、ザックリやトップの可能性も高まりますよね。

しかもピンが立っているほうのサイドに外してしまうと、ほとんど寄せられません。

さらにそれがバンカーのアゴに近い位置だとしたら……。

それに、グリーンサイドや奥って、結構狭いです。グリーンを狙ったショットがOBになったりしたことはありませんか?

OB=ダブルボギー以上ほぼ確定です。

パーオンも狙える位置からのダブルボギーなんて、もったいなさ過ぎて目も当てられませんよね。

このように、パーオンを狙ったミスショットはダブルボギー以上の“大叩き”となる可能性がとても高いことを覚悟しておかなければなりません。

グリーンに届くなら狙いたくなるものですが、冷静になって成功確率について考えてみましょう。

得意な距離ならばパーオンを狙えば良いですが、そうでなければボギーオンでOKとし、クラブを1〜2番手落として、あえて花道を狙ってみてはいかがでしょうか?

ボギーオン狙いのメリット

ボギーオン狙いのメリット

getty

ボギーオン狙いで攻めれば、最悪な結果を避けられる確率が高くなります。

そう、最悪な結果とはダブルボギーやトリプルボギーです。

ボギーオン狙いのメリットは、1.大叩きしづらい上に 2.パーで上がれる可能性もあることです。

1.大叩きしづらい
たとえば7番アイアンでパーオンできる距離なら8番か9番を持ってショットします。

もし狙い通りに飛べばボールは花道に、サイドにブレてもグリーン手前のラフ。

グリーンが受けているホールが多いですから、いずれにしても比較的寄せやすい上りのアプローチが残りますよね。

また、そもそもグリーンに届かないので、グリーンサイドやグリーン奥からの難易度の高いアプローチが残りづらいです。

それにグリーン周りはOBゾーンが迫っていることも多いですから、そこにボールが飛び込むリスクも低くなります。

必然的に大叩きのリスクが減ります。

2.ボギーでホールアウトできる可能性が高い

パーオンを狙ったショットがグリーンサイドや奥に大きく外れたら、ボギーでホールアウトできる可能性はどれほど残るでしょう?

ほぼ可能性は残らないかもしれませんね。

それがもしグリーン花道なら、ボギーは堅いですよね?

上手くいけばパーも可能ですよね。

100切り、90切りのゴルフは(たぶん85切りも)ボギーOKですから、パーの可能性を残しつつ、ボギーは確実に取れる。

ボギーオン狙いのほうが、賢い選択だと思いませんか?

まとめ

まとめ

getty

スコア100切りや90切りのためには、大叩きを減らすのが鍵です。

パーの数を増やすことではありません。

確実にボギーを取れれば、85を切ることは難しくありません。

ぜひ次のラウンドで、パーオンが狙える位置からのショットは、グリーン花道を狙ってみてください。

楽にスコアが出ることに気がつけると思います。
お気に入り
ふぃりっぷ

サラリーマンゴルファーのふぃりっぷです。 ゴルフ歴は12年、ベストスコアは79(2019年)です。 私が試して効果のあった練習法、道具、またゴルフ本の書評等を書いていきます。 よろしくお願いいたします。

このライターについてもっと見る >
ダンロップX2ボール200801-0901
ダンロップX2ボール200801-0901

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200801-0901