【40代のゴルフ】パワーも減り、経験も少ないこの年代!どんなゴルフをする?

もう38歳! 40代はすぐそこ!

どうも~ノザ@ゴルフライターです!

今回はこれからの僕のテーマでもある、【40代のゴルフ】について考えたいと思います。

ゴルフは年齢によって、プレースタイルを変化させるものだと思っています。

・20代の力任せなゴルフ
・30代の自分のスタイルを伸ばすゴルフ

上記は僕自身が意識してきた年代別のゴルフスタイルです。

20代後半からゴルフを始め、最初はとにかく飛距離を追及。

30代からは50~60代のことを考え、難しいクラブの使用。自分のゴルフスタイルの探求。

そしてもうすぐ40代。この40代が【人生で一番大事な時期になる】と思っています。

30代でできた自分のスタイルを崩すのか、または伸ばすのか?

自分なりに答えが出たので、議事録的に記しておきたいと思います。

「40代だからこそできる」ゴルフスタイルを探す

「40代だからこそできる」ゴルフスタイルを探す

getty

20代はがむしゃらに、30代は先のことを考えてゴルフに取り組んで来ました。

40代では、40代だからできるゴルフスタイルにしようと思っています。


簡単に言うと、「よりゴルフと向き合い、紳士なプレーヤーになる」ですね。

30代では先のことを考えて、マッスルバックアイアンを使用していました。

晴れの日も雨の日も、(ゴルフ的に)難しいと言われるアイアンを振って来たのは、先々の自分のためです。

「難しいクラブを使えば、いろいろと理解が深まる。それにその若い内にしか振れないクラブがある」

そう言われシャフトも重めに、スコアが出なくても使い続けてきました。

クラブがどうこうではなく、これは考え方ですよね。

ですが僕ももうすぐ40代。40代は「今を大事」にします。

では僕の40代のゴルフスタイルを1つずつ紹介していきます!

ちなみに、マッスルバックアイアンに関する記事は以下に書いてるのでどうぞ!

40代は、「飛距離よりマネジメント重視で行く」

40代は、「飛距離よりマネジメント重視で行く」

getty

40代は、「飛距離よりマネジメント重視」を第一に掲げようと思います。

まぁこれは30代後半から意識していたことですが、40代は一層これを重視したい。

やっぱり男ですから、【圧倒的な飛距離】というのは憧れるんですよね。

僕のゴルフ仲間にもいるんですよ。圧倒的な飛距離を持つ飛ばし屋が……。

飛距離があれば、パー4なんてセカンドがほぼショートアイアン。ボギーやダボ(ダブルボギー)が出ても、すぐにバーディーで取り返せる。

そんな特権に憧れはありつつも、40代はそれを捨てます。

飛距離は才能が7割だと思うんですよね。で、後の3割が努力。

その3割を徹底的に磨けば、今以上になることは分かるんですが、そこに労力を費やすよりもマネジメントを優先させます。

40代は、「自分に合ったクラブを使う!」

40代は、「自分に合ったクラブを使う!」

getty

ちらっと上記でも書きましたが、僕はマッスルバックという難し目のアイアンを使っています。

理由は、「振れる内に振っておけ」というのと、「難しいアイアンを使うことで上達が早くなる」と言われたからです。

マッスルバックはヘッドが小ぶりでスイートスポットが小さいため、ダウンブローで打たないと芯には当たりません。

練習場ではそれなりでも、ラウンドとなると微妙な傾斜の影響を受け、ショット自体相当バラつきます。

「それも修行! 上手くなるためのステップ!」

そう思ってきましたが、40代はドライバーも含め、今の自分に合ったクラブセッティングをしようかと考えています。

少し厳し目とか、少し優し目とかでなく、今の自分に適したクラブ。

すべてを一新しようかと考えています!

節目ですからね。後でゴルフ人生を思い返した時も、「40代から変えた!」と分かりやすいですし。

とはいえ僕はまだ38歳。あと2年はマッスルバックに鍛えてもらう予定です!

40代は、「めちゃくちゃ格好つける」

40代は、「めちゃくちゃ格好つける」

getty

もうね、40代はめちゃくちゃ格好つけてやろうかと思います。

40代ともなれば、少しはお金の余裕もできるじゃないですか? だからね、ちょっと良い服買って、身なりにも気を付けたいなって思うんです。

ハットとかなかなかかぶる機会ないじゃないですか。

でもかぶっちゃう! 葉巻とかも吸っちゃう!(イメージですよ)

なんかそんな感じ、昔で言う所の【ちょい悪オヤジ】みたいな(笑)。

40代前半はまだ青臭さが残るとは思うんですが、それ以降はそうした「格好つける」ことが様になると思うんですよね。

腕時計をした子供って微妙ですよね? 10代でダブルのスーツは似合わないですよね?

70代の女性がミニスカはちょっとねぇ?

年齢に応じたファッションや身なり、佇まいみたいなのあると思うんです。

40代は格好つけが様になると思ってます。実際そうしたゴルフ仲間いますし。

なので40代はおしゃれにも気を配り、格好つける! これもゴルフスタイルです。

まとめ・40代はゴルフと同じくらい紳士力を上げる

まとめ・40代はゴルフと同じくらい紳士力を上げる

getty

ということでまとめます!

【40代のゴルフスタイル!こうなる!】

1.飛距離を求めずマネジメント重視
2.自分に合ったクラブを使う
3.格好つける!

以上が、もうすぐ40代を迎えるノザの理想系です。

特に格好を気にするというのは、今からでも強めていこうと思ってます。

僕は結構スエットとかジャージで外出しちゃうんで、もうそこから引き締めていきたいですね。

外見を変えれば、自分のたるんでる精神面も変化するでしょうし、そこからですよ。

40代は見た目から紳士なゴルファー。そしてプレーは自分に合ったクラブとスイングで攻めます。

やっぱり本当のゴルファーは見た目がもう紳士ですからね!

以下の記事は僕の会社にいる上司で、完全実話です。その人のようになりたい……。

それではまた!

お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。 【ツイッターでフォロワー募集!】 ツイッターでフォロワーさん募集しています。 ゴルフ好きなら全てフォロバ返しますのでよろしくお願いします。ゴルフやライターの事を多く呟いてます! 【公式ブログ開設】 ノザ@ゴルフライターの公式ブログを開設しました!(2020年4月)お仕事依頼はブログ経由でお願いします。 https://golfwriter-noza.com/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。