スコアがボロボロだった時の対処法!ラウンド中に立ち直る4つの考え方

好きな焼き魚はサバ!

どうも~ゴルフライター@ノザです!

今回は、「スコアがボロボロだった時の立ち直り方」をテーマに書いていきます。

皆さんはスコアがボロボロになった時どうしてますか?

この日のために練習してきてですよ? 「今日こそベスト更新だ!」と意気込んで来たのに……むしろ平均より悪いスコアが出る。

ある意味【ラウンドあるある】ですね……。

そんな時に腐らず、立ち直るには少し考え方のコツがあります。

これを知っておけば、どんな状態でもラウンドを楽しめることができるので、ぜひ参考にしてください!

【超大事】スコアがボロボロでも空気は壊しちゃダメ!

【超大事】スコアがボロボロでも空気は壊しちゃダメ!

getty

大前提ですが、「スコアがボロボロでも同組の雰囲気は壊さないように」しましょう。

たまにいるんですよね。露骨にふてくされる人が。

怒りは怒りとして仕方ないですが、それを抑えれるだけの理性がないと周りに迷惑をかけてしまう。

そうなれば負の連鎖でゴルフ仲間がいなくなり、ゴルフがつまらなくなって止めてしまうというオチになる……。

結局自分に跳ね返ってきます。いくら最悪なスコアでも周りを思いやれる余裕を持ちましょう。

ちなみにスコア130を叩いても紳士な対応をしていた人を知ってます。以下記事よりどうぞ。

ではこれより対策に移っていきます!

1.その日は諦めて、練習ラウンドだと思う

1.その日は諦めて、練習ラウンドだと思う

getty

スコアがボロボロならもう諦めて、「今日は練習ラウンド」という設定にしたらどうでしょう。

例えばショートコースでベストって狙わないですよね? いくらショートコースで32だ30だと言っても自慢にならない訳だから。

ショートコースに行く理由は、ショットの確認や調子、パッティングのチェック。そしてラウンドをしてるかのような【気分】を味わいに行くためです。

つまりショートコースを回ってる気分で、練習だと思ってラウンドするんです。

ぶっちゃけもうベストスコアは狙えない訳です。それが確定してるのに、一喜一憂して感情を動かされるのはしんどい。

だから練習ラウンドです。ショートコースの設定で回りましょう。

2.普段は絶対やらない攻め方をする

2.普段は絶対やらない攻め方をする

getty

ショートコースのような気持ちで、もうスコアは狙わない。

ただスコアを諦めるからってやけくそになる訳ではない。

練習ラウンドだから、「普段絶対攻めない方法で攻撃的なゴルフ」をしてはどうでしょう。

・刻む所を狙いに行く
・最近練習中のドローでティーショット
・逆にアイアンでティーショット
・最短距離(近道)を狙う

普段が守りのゴルフなら攻めのゴルフを。攻めのゴルフが得意なら守りのゴルフを。

普段自分がやらないことをやってみると思わぬ発見があったり、また引き出しも増えます。

どうせスコアは追いかけてないんです。やっちゃいましょう!

3.「満足できる1ショットを何回打てるか」に方向転換

3.「満足できる1ショットを何回打てるか」に方向転換

getty

これも1つの考え方ですね。「満足できるショットを何回打てたかを競うゲーム」にするんです。

話は少し変わりますが、僕のゴルフ仲間で毎回120を叩く人がいます。

いくら練習をしてもスコアはよくならない。なのになぜゴルフが嫌いにならないのか?

それは、「あの時の1打があるから」です。

・バンカーからのあの1打
・ティーショットで花道に転がった1打
・1パットで決めたあの1打

スコアが出なくて腐っても、偶然でも「最高の1打」が打てることでゴルフが続けられるんです。

そんな最高の1打を何回打てたか? それを追い掛けても良いんじゃないでしょうか?

言ってみれば、皆が記憶に残るような1打ですよね。

ゴルフ終わりの居酒屋で、「あの時の1打はどういう状況だったの?」と言われるようなやつです!

4.ハーフベストを狙う! 6連続パーを取った過去

4.ハーフベストを狙う! 6連続パーを取った過去

getty

ハーフの時点で60とか途方もない数字になったら、後半のハーフでベストを狙うのはどうでしょう?

ショートコースとは違い、ハーフ40とか35とかは自慢にも自信にもなります。

スルーでない限り、午前が終われば一度昼食タイムに入ります。

そこで一旦リセットして、「今日はハーフで周りに来た!」とか思考の転換を行います。

そうすればそこからがスタートです。

この考え方は結構僕も使いまして、前半ボロボロだった時、後半は6連続パーとかやりましたよ。

結果的にスコアも、「いつもよりちょい悪くらい」に落ち着いたんです。だから本当おすすめしたい考え方。

ただしこれは前半のスコアがボロボロの人限定。後半崩れた人は、上で紹介した他の方法で気を取り直しましょう。

まとめ・スコアがズタボロでもやれることはたくさんある!

まとめ・スコアがズタボロでもやれることはたくさんある!

getty

ということでまとめます。

【ゴルフでスコアがボロボロだった時の対処法】

1.その日は諦めて連続ラウンドだと思う
2.普段は絶対やらないゴルフをしてみる
3.最高の1打を追い掛けよう
4.ハーフベストを狙おう

話は冒頭に戻りますが、とにかくボロボロでも同伴者に迷惑をかけないことが大切です。

スコアがボロボロになった時、人間性が大きく現れやすい。そこをどうコントロールするかがポイント。

ただ単純にこの現実を受け入れろじゃ厳しい。なので目的を変えることで、自分のモチベーションを保とうという話なんです。

ということで、紹介した方法を上手く活用してみてください。

くれぐれも、「スコアの過少申告」とかは止めましょう!

それではまた!

お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】埼玉県に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。 【ツイッターでフォロワー募集!】 ツイッターでフォロワーさん募集しています。 ゴルフ好きなら全てフォロバ返しますのでよろしくお願いします。ゴルフやライターの事を多く呟いてます(/・ω・)/ https://twitter.com/nagaremono12

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。