貴重映像あり!2019JGTO年間表彰式に潜入してきた!

昨年12月9日(月)に行われたJGTOの年間表彰式(2019年度ジャパンゴルフツアー表彰式)に列席できるチャンスがありました。その時のレポートをまとめてみました!

会場はANAインターコンチネンタルホテル東京

会場はANAインターコンチネンタルホテル東京
赤坂にあるANAインターコンチネンタルホテル東京が会場でした。

滅多に都心部には訪れない「まもプ」なのですが、ネクタイをして伊達メガネをかけて少しだけお洒落をして赤坂に向かいました。

今回この式典に参加できたのはほんの偶然から……。

たまたま見かけた「参加者募集」を見て軽い気持ちで応募したのがきっかけです。

かなりの倍率で関係者以外はなかなか出席できないということだったので、まさか当選するとは思いもせず応募していたのもすっかり忘れているくらいでした。

そんな中突然に届いた招待状。その招待状を握りしめて赤坂へ向かったのでした。

会場の雰囲気は華やか!

会場の雰囲気は華やか!
会場へ着いて受付へ向かいます。

ゲストなワタシは小さなゲスト用受付で身分証明書を提示してゲスト札をもらいます。

隣の受付ではあんなプロやこんなプロが受付を済ませています。

受付での案内は「もう会場へ入れますのでどうぞ」というだけ。

正直言って会場がどこなのか? 入ってからどうしたらいいのか? 何をするのが良くて何をしたらダメなのか? まったくわからない(笑)。

最初に会場だと思って覗いたところは選手の控室(笑)。

シード選手が談笑している中、突然潜入したワタシを一斉に見て、目が合ってあわてて扉を閉めるというハプニングも発生。

こうしたことを誰も咎めることもないことから、「関係者」がメインなんだと改めて感じるのでした。

いよいよ会場へ潜入!

いよいよ会場へ潜入!
メイン会場内はなんともきらびやか!

正面にモニターや壇があり、会場の真ん中には赤い絨毯が敷かれています。

立食パーティースタイルになっていて丸テーブルには番号札が掲げてあります。

何もわからないまま会場へ入ったワタシは右往左往(笑)。

とはいえ、どうやら何も決まりはないようなので……「36」と書いてある札のテーブルを陣取りました。

そうです。パープレーの札(笑)。会場内であまり目立たなくて全体が見える場所を確保したということなのですが。

会場前方と両サイドにはビュッフェ形式で料理が並び、ドリンクはアルコールを含めて飲み放題。というかコップが空だとスタッフさんが「お持ちします」と持ってきてくれました。

何から何まで至れり尽くせり。すごい会なんだと驚きました。

プロは全員参加の表彰式

プロは全員参加の表彰式
会場は各スポンサーの関係者と選手がメインの列席者たちであふれています。

プロゴルファーは、シード選手と翌年の出場が決まっているプロが参加義務となっていて、表彰されるかされないかは関係なく試合に出場するプロは全員出席ということになっています。

トーナメントに出場するすべてのプロがスーツを着てココに集結していました。

表彰されないプロはワタシ達と同じ場所で食事をしたり談笑したりスポンサーへの挨拶をしたりと精力的に動いていました。

ワタシのテーブルにもF選手やI選手などがやってきて、同じテーブルにいた方と談笑していました。

ワタシはゲストでの列席。

同じゲスト(ファン)での列席者は数少ないようでした。

しかしプロはファンも列席していることを知っているので、写真やサインなどに気軽に応じてくれるなどファンサービスも行っていました。

潜入の模様を動画でどうぞ!

お気に入り
まもプ(蝶首亭塗立)

プロなのにプロっぽくない。ペンキ屋なのにペンキ屋っぽくない。食いしん坊のプロペンキ屋としてプロゴルファーとして活動する「二足のワラジスト」なんです。なので、限りなくアマチュアに近いプロ(笑)「すぐ会えるプロゴルファー」です。最近では「蝶首亭(ちょうねくてい)一門」へ入り「塗立」という名前を頂きました。こう見えて(見えないか)海外武者修行や国内外QT出場などの経験もあります。プロらしくないコアなゴルフ情報を中心に記事を書きます。ラウンドベスト-64、ハーフベスト-28(8連続バーディー) http://nisokunowarajist.blog.jp

このライターについてもっと見る >
ダンロップX2ボール200801-0901
ダンロップX2ボール200801-0901

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200801-0901