「飛ぶね~」にだまされるな!ゴルフは飛ばすゲームじゃないよ!

飛距離は体を壊す!

どうも! ノザ@ゴルフライターです!

今回は「飛ばし屋の末路」について書いていきます。

ゴルフにはいろいろなスタイルがあります。

・アプローチで寄せる【拾うゴルフ】
・アイアンで果敢に突っ込む【攻撃的なゴルフ】
・パターでスコアを作る【頭脳のゴルフ】

そして圧倒的飛距離で他者を置いていく「超パワーゴルフ」と4つの性質に分かれます。

ご自身で考えてみて、どのタイプですか?

僕は自慢ではないですが、まあまあ飛ぶほうです。いや正確にはそう思っていました。

今回もまた実体験を元に説明していきます。

「飛ぶね~」と褒められて浮かれているそこのあなた! 僕のようになってしまうかもしれません……。

記事の最後に僕の平均飛距離を書きます!

【真実】飛距離は武器だけどスコアは別問題

【真実】飛距離は武器だけどスコアは別問題

getty

圧倒的な飛距離で距離を稼ぐパワーゴルフは憧れそのもの。

今で言えばダスティン・ジョンソンやローリー・マキロイ辺りが世界の2トップでしょうか?

彼らのプレーを観ているとゴルフって簡単なの? と思ってしまう。

440ヤードのパー4だって2打目はウェッジですからね。とんでもないハンデですよ。

片方は2打目がウェッジで片方はウッドなんですから、どちらが寄る確率が高い? という話になれば圧倒的に前者です。

じゃ飛距離があればゴルフで勝てるのかと言えば、それは別の話になります。

2007年のマスターズ優勝、2015年の全英オープン優勝とメジャーで2回勝ってるザック・ジョンソンは、平均ドライバー飛距離280~285ヤード程度です。

PGAツアーの中でも飛距離ランキングで200位(1月10日現在)と下のほう。

なのにメジャーで2回勝ってる。

飛距離があることで有利は有利ですが、それだけでスコアが出るならプロゴルファーは皆プロレスラーです。

飛距離はすべてではない。ゴルフを1年以上している人は皆知っていることです。

「飛距離では勝てないよ」と褒められた男の末路

「飛距離では勝てないよ」と褒められた男の末路

getty

血気盛んな若者時代。ゴルフを勧めてくれた友人を、ある日を境に飛距離で抜き去りました。

実際の練習場でも、本場のコースでも友人は僕より後ろにいる。

心の中でガッツポーズ。だっていつも飛距離ではボロ勝ち状態。

その人に言われました。

「もうノザには飛距離では勝てないよ。飛距離では」

実際に僕はその後もアウトドライブし続けました。

ラウンド以外の練習でもいつも僕は一番手小さいクラブ。

かなりの優越感です。

さらにその友達が周りに「こいつまじで! 飛距離すごいから!」と言い出し、さらに調子に乗る僕。

しかし毎回フルスイングしていた僕に悲劇が訪れます。

激しい首痛と背中痛。

ゴルフを1か月休みましたが治らず……今も無理すると痛みます。

フルスイングのし過ぎで体を痛めてしまったんです。しかもこれ一生ものじゃない? っていうくらいしつこい……。

毎回フルスイングじゃ体を壊します

毎回フルスイングじゃ体を壊します

getty

ある番組でゴルフトレーナーがこう言ってました。

「ゴルフを教えるのはもちろんだけど、それ以上に体を壊さないことを意識している。今まで何人もゴルフができない体になった人を見てきた……」

え? ゴルフができない体? そんな風になったりするの?

そのテレビをきっかけに、僕はフルスイングを止め体に気を使うようになりました。

ゴルフと一生付き合っていきたいのに、僕の少しの見栄でゴルフができなくなるのは勘弁だから。

飛距離を褒められるのは快感になる

飛距離を褒められるのは快感になる

getty

飛距離を褒められるのは快感になります。もうこれはね、麻薬と言って良いかも知れません。

皆が見るんですよ。僕が打つ時に。

それに対して僕も「よし今までで一番の飛びをお見せしよう!」と意気込む。

それは、「おぉ~やっぱりすげぇえ!」の声を知っているから。

しかしそれが罠なんです。麻薬なんですよその声とリアクションが。

ちょっとしたスイング理論ですが、僕が飛ばす時のコツとして大事にしているのが、インパクト時の首の位置。

ここら辺は今度記事にしますが、簡単に言うとインパクト時に首を右側に向ける。そうするとヘッドが走り、球が飛ぶんです。

これは力のない僕が見つけた飛びの秘訣です。

ただ察しの通り、首を痛めます。体と反対方向に首を向ける訳だから当然です。

で、飛ばそうとすればするほど首を反対に向けるので、体が壊れて当然なんですよね。

でもあの声援が中毒になって止められない……。

2年ほど前に飛ぶキャラは卒業しました。ゴルフまでは卒業したくないですから!

ちなみに僕が見つけた【インパクトで反対方向を向くスイング】は松山プロを模範としています!

まとめ・「飛ぶね~」にだまされず、体を壊さないゴルフをしよう

まとめ・「飛ぶね~」にだまされず、体を壊さないゴルフをしよう

getty

ということでまとめます!

「飛ぶね~」と言われて飛ばしてる人!

1.飛距離の快感はすごい
2.ただ体は大丈夫?
3.一生モノの傷を作る前に考えて

いや本当、ゴルフは飛距離じゃないですよ。

これがドラコンという競技ならとことん飛距離にこだわるべきです。

体が痛まないスイングを見つけ、徹底的に磨くべきだと思いますが、ゴルフはスコアが勝負のスポーツ。

プロでも飛距離を20~30ヤード落として方向性を重視する人もたくさんいます。

むしろ方向性が大切な競技です。

飛距離を追及することが悪とは言いませんが、体を壊さない程度にしましょう。

ちなみに僕の飛距離気になりますね?(ならないって言わないで……)

ここまで書いてダンマリはダサいので書きましょう!

芯を食って275~280ヤードくらいです!(しょぼって思わないで……)

健康第一で行きましょ! それでは!
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。 【ツイッターでフォロワー募集!】 ツイッターでフォロワーさん募集しています。 ゴルフ好きなら全てフォロバ返しますのでよろしくお願いします。ゴルフやライターの事を多く呟いてます! 【公式ブログ開設】 ノザ@ゴルフライターの公式ブログを開設しました!(2020年4月)お仕事依頼はブログ経由でお願いします。 https://golfwriter-noza.com/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。