ZOZOチャンピオンシップのギャラリープラザのオススメは「ポップコーン」

米国PGAツアーの新規大会ZOZOチャンピオンシップが千葉県アコーディア・ゴルフ 習志野カントリークラブで開幕。タイガー・ウッズも出場。ギャラリープラザもすごい!!

千葉県にPGAツアーが!ZOZOチャンピオンシップが開幕

千葉県にPGAツアーが!ZOZOチャンピオンシップが開幕

10月第4週目に、米国PGAツアーとして日本初開催となるZ0Z0チャンピオンシップが千葉県のアコーディア・ゴルフ 習志野カントリークラブで開催されている。

大会主催者は1週間で8万人のギャラリーを見込んでいる。日本のゴルフトーナメントで8万人の来場は前例がないことである。

練習日にもかかわらず1万人以上のファン

練習日にもかかわらず1万人以上のファン

10月22日の火曜日は練習ラウンドであったが、雨で天候が悪いにも関わらず、早くも1万人以上のファンが押しかけていた。

プレー終了後、昨シーズンPGAツアー初優勝を飾った日系の米国選手Collin Morikawaからも、「雨の中たくさんの人が見にきてくれて選手としてはうれしいです」とコメントしていた。

ZOZOチャンピオンシップはギャラリープラザが充実

ZOZOチャンピオンシップはギャラリープラザが充実

この大勢のギャラリーの食欲を満たすギャラリープラザは、コース内4か所に設けられている。

1番グリーン横、1番ティー近く、3番ティー近く、11番ティー近くである。多くのギャラリーに対応するため分散配置されている。

フードコートを超えるメニュー

フードコートを超えるメニュー

PGAツアーであるので米国風のものが多いかと思ったが、そこは日本での開催で、日本食が主流を占めていた。

メニューの一端をご紹介すると、牛タン焼き、タイ料理、飛騨牛ステーキ、うな重、博多めんたい釜玉うどん、から揚げ、串焼き、ピザ、タピオカ、近江牛スペシャルバーガー、富士宮焼きそば、ドーナッツ、勝浦タンタンメン、ケパブ、壺漬けハラミ丼、しゅうまい、ポップコーン、各種お弁当他、巨大なショッピングモールのフードコート並みにバラエティーに富んでいて、選ぶのに迷ってしまう。

価格もリーズナブルに抑えられている。

ZOZOのこだわりのギャラリープラザ

ZOZOのこだわりのギャラリープラザ

これだけ食べ物の種類が多いギャラリープラザは初めてで、主催者のこだわりが感じられる。

ギャラリープラザは、ZOZOのカラーである白と黒に統一されていておしゃれである。

ZOZOチャンピオンシップのオススメは「ポップコーン」

ZOZOチャンピオンシップのオススメは「ポップコーン」

その中で、ZOZOチャンピオンシップならではのオススメはポップコーン。

一つ500円で、塩味、キャラメル、チョコレートなどがある。

なぜオススメかといえば、その理由はポップコーンを入れてあるパッケージにある。

タイガー、松山英樹、ローリー・マキロイ、ジェイソン・デイが印刷されている。

今年のZOZOチャンピオンシップならではである。この4名が同じフィールドに揃うのは、メジャー大会ぐらいではないだろうか。

ZOZOチャンピオンシップのチケットは8月時点で完売となって、当日券の発売もしていない。

このポップコーンも値段の割には、高嶺の花かもしれない。

お気に入り
ゴルフライター嶋崎

ゴルフライター嶋崎 スポーツ用品メーカーでクラブ・ボールの企画開発、広報・宣伝・プロ・トーナメント運営等を担当、退職後、ライターのほか多方面からゴルフ活性化活動を継続。日本ゴルフジャーナリスト協会会員。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。