安易な転職は危険!?ゴルフ業界で働く覚悟

お気に入り

最近の世の中の風潮として『好きなことでお金を稼ごう!』という考えが広まりつつあります。私もその考えを実践し、ゴルフ業界へ転職、独立したうちの一人です。

しかし先日ネットニュースに上がった「40歳年収『全国ワースト500社』最新ランキング」を見ると、生半可な覚悟でゴルフ業界への転職は危険な匂いがします。

転職の基本は上り調子の業界へ

転職の基本は上り調子の業界へ

getty

終身雇用制度が崩れ、転職をすることがごくごく一般的になってきました。

みなさんが転職をされる理由はさまざまあると思いますが、基本的には待遇面を向上させたいという思いが強いですね。待遇面が向上する中で『自分の好きなこと』と合致すれば文句はありません。

転職において待遇面を向上させる鉄則は、利益率が高く上り調子の業界へ行くことです。

そう考えるとゴルフ業界の多くの会社の売上高は、現状維持~右肩下がりです。

ゴルフ業界に転職する際には、待遇面と自分のライフプランを照らし合わせよく考えてから行動に移しましょう。

40歳年収ワーストランキングにゴルフ関連会社が3社

40歳年収ワーストランキングにゴルフ関連会社が3社

getty

東洋経済のランキングに記載されている会社を見ると、ゴルフ関連会社が3社記載されています。

ワースト161位:ゴルフ・ドゥ

ゴルフ用品の中古販売を手がけるゴルフ・ドゥ。

埼玉県に本社を構える会社です。

40歳での推定年収は408万円。

ワースト206位:バリューゴルフ

一人予約で有名になったバリューゴルフ。楽天GORAやGDOと並ぶIT企業の印象が強いバリューゴルフですが、実は一人予約サービス意外にもゴルフ場専門誌やゴルフ場のコンサルティングサービスも手がけています。

40歳での推定年収は420万円。

ワースト483位:グラファイトデザイン

言わずと知れたカーボンシャフトのメーカーです。いまだにプロゴルファーの使用率はNo.1ではないでしょうか。このランキングに入ってくるのは意外でした。

40歳での推定年収は470万円。

まとめ

まとめ

getty

ゴルフ業界で働いている私の印象では、確かに小売業の年収は低いだろうという推測がありました。しかし、今回のデータを見てみると小売だけでなく、IT分野、メーカーにも年収が低い会社が見られますね。

独身なら大丈夫かもしれませんが、多くの人は40代となると子供の養育費が高くなるタイミングと重なります。一番働き盛りの40代で年収500万円以下はなかなか辛いものがありますね。

好きなゴルフを仕事にしたいという考えは私も大賛成ですが、よく調べて転職活動を行うことをお勧めします。

お気に入り
Golf72

ゴルフ場に特化した集客支援を行なっています。 お仕事の依頼は、ブログの『問合せ』からお願いします。 https://www.golf72.net/

このライターについてもっと見る >
ゴルフ5 コーデバトル200403-0416

カートに追加されました。