「GOLFTV」日本上陸!タイガー、松山が登場するスキンズゲームの配信からスタート!

「GOLFTV」日本上陸!タイガー、松山が登場するスキンズゲームの配信からスタート!

お気に入り

ディスカバリー・ゴルフは、ディスカバリーが全世界で展開するゴルフの動画配信サービス「GOLFTV(ゴルフティーヴィー)」の日本語版サービスを10月21日より本格的にスタートさせることを都内で発表しました。

2019年1月より全世界でサービスを開始し、日本でも英語版で視聴可能でしたが、いよいよ日本語での視聴が可能になります。

はたして、どんなサービスなのでしょうか?

また、日本でのサービス開始の端緒となる「The Challenge: Japan Skins(ザ・チャレンジ:ジャパンスキンズ)」の解説を務める丸山茂樹プロ、自身初となるラウンドレポートを担当する宮里藍プロも発表会場に登場しました。

PGAツアーやタイガーのオリジナルコンテンツも!

PGAツアーやタイガーのオリジナルコンテンツも!

getty

「GOLFTV」では、大きく以下の3つのコンテンツが提供されます。

1.PGAツアー傘下の6つのツアーが運営する年間140試合以上(ザ・プレーヤーズ選手権、FedExカップ プレーオフ、プレジデンツカップを含む)を、年間2000時間以上のライブ配信でユーザーに提供します。

これは、ディスカバリーとPGAツアーの12年間にわたる長期契約によって実現したものです。

2.「GOLFTV」以外では視聴することができないプレミアムコンテンツをオンデマンドで配信します。

これには、複数年にわたる独占的グローバルコンテンツパートナーシップをディスカバリーと結んだタイガー・ウッズが出演する新番組「My Game: Tiger Woods」や、同じくグローバルコンテンツパートナーシップを結ぶフランチェスコ・モリナリのオリジナルコンテンツなどが含まれます。

3.2019年5月にディスカバリーグループに加わった米国のゴルフ専門誌Golf Digest社からの情報提供によるレッスン番組やゴルフ用品のアドバイスなど、さまざまなコンテンツの提供を予定しています。

「ザ・チャレンジ:ジャパンスキンズ」から配信開始!

「ザ・チャレンジ:ジャパンスキンズ」から配信開始!

日本初のPGAツアートーナメントとなる「ZOZO CHAMPIONSHIP」(10月24~27日、アコーディア・ゴルフ 習志野カントリークラブ)の開催に先立ち、21日(月)に同コースで行われるスペシャルマッチが「The Challenge: Japan Skins」。

このスキンズゲーム(各ホールごとに賭けられた賞金を奪い合っていくゲーム方式)には、タイガー・ウッズ、ローリー・マキロイ、ジェイソン・デイ、松山英樹の4人が出場します。

同ゲームの解説を務める丸山プロ、ラウンドレポートを担当する宮里プロは、それぞれ以下のようにコメントしています。

「スキンズゲームなので、ガツガツと攻めていく一方、他の選手のプレー内容によっては急に守ったり……。そういった攻守の戦略の使い分けも見所」(丸山)

「4人とも仲がいいので、言葉による小競り合いもあったりして……。そこも楽しみです」(宮里)

「The Challenge: Japan Skins」は、10月21日(月)13時より生配信開始予定です。

「GOLFTV」日本語版 概要

「GOLFTV」日本語版 概要

■正式名称:「GOLFTV powered by PGA TOUR」

■サービス開始日:2019年10月21日(日本語コンテンツ配信)※日本語版ウェブサイトは開設済み

■視聴料金:LIVE PASS:月額1000円(年9000円)、PRO PASS:月額1500円(年13000円)※登録により7日間視聴無料

お気に入り
Gridgeニュース

Gridge編集部に届いたゴルフに関する、あらゆるニュースを紹介します。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップG