【イケてるゴルファー研究所】上級者の“左へのミス”をグリップで解消する“プラス4”!【PR】

【イケてるゴルファー研究所】上級者の“左へのミス”をグリップで解消する“プラス4”!【PR】

お気に入り

ゴルファーの悩みを解消する「イケてるゴルファー研究所」(所長:今野一哉プロ)ですが、ゴルフに悩んでいるのは初心者だけではありません。

そう、上級者だって悩んでいるのです。

上級者が嫌がる代表的なミスといえば、左へのミスです。

ボールをつかまえる技術を持っている上級者だからこそ、つかまえ過ぎてしまうといったミスが起こるわけです。

そこで今回は、左へのミスに悩む上級者の悩みをグリップで解決します!

(撮影協力:マグレガーカントリークラブ)

左が怖い今野プロの同僚が登場

左が怖い今野プロの同僚が登場

今回登場するのは、今野プロと何やら出で立ちが似ている今田駿作さん。

それもそのはず、今田さんは今野プロが主宰するゴルフスタジオ「18ゴルフ」で今野プロと一緒にレッスン活動を行っているのです。

そんな今田さんですが、フィジカルトレーニングのスペシャリストと言うこともあり、鍛えられた肉体から最速50メートル/秒オーバーのヘッドスピードを誇ります。

しかし、ヘッドスピードの速い上級者の多くが悩む“左へのミス”、ご多分に漏れず、今田さんも悩んでいるようです。

“下巻き4枚分の太さ”「プラス4」がオススメ!

“下巻き4枚分の太さ”「プラス4」がオススメ!

そんな今田さんに今野プロが提案したのが、ゴルフプライドの「プラス4」シリーズ。

右手部分(右利きの場合、以下同)を“下巻き(両面テープ)を4枚巻いた”くらい太くした商品なので、「プラス4」です。

同シリーズには、右手部分の柔らかいフィーリングを残しつつ、左手部分はしっかりと握りたいというニーズで人気の「MCC・プラス4」、「MCC」シリーズの握り心地に加え、はっきりとしたバックラインでいつも同じように握ることができる「MCC・プラス4・アライン」、世界中でもっとも使用されているグリップ「ツアーベルベット・ラバー」の握り心地のまま、右手部分を太くした「ツアーベルベット・プラス4」の3タイプがラインアップ。

今田さんは、普段使用しているグリップが「ツアーベルベット・ラバー」ということで、いつものフィーリングを変えずにそのまま使える「ツアーベルベット・プラス4」を試してみました。

ツアーベルベット・プラス4で今田さんの弾道が激変!

最初にアイアンで、次にドライバーで「ツアーベルベット・プラス4」の感触を確かめた今田さん。

いつも一緒にラウンドしている今野プロも驚いたその弾道、いったいどうなったのでしょうか?

ぜひ動画をご覧ください!

お気に入り
Gridge編集部【PR】

あなたのゴルフライフに役立つおすすめな商品やサービスをピックアップしてGridge編集部がご紹介します! ↓運営会社情報↓ギークス株式会社 03-6696-0380 https://geechs.com/company/about/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップA