コスパ最高、でも激ムズ!?のパター練習器具を紹介!!

getty

コスパ最高、でも激ムズ!?のパター練習器具を紹介!!

お気に入り

様々なパター練習器具が発売されてますが、どれも意外と高額で買うのに躊躇(ちゅうちょ)することはありませんか?

今回はそんなみなさんに、私が実際に使用しているコスパ最高の練習器具を紹介します!

アイデアひとつで、お安く効果的な練習ができますよ♪

パター練習器具は何を補助してくれるの?

パター練習器具は何を補助してくれるの?

getty

まずは、パター練習器具の役割や自分が練習したい項目について考えていきましょう。

パターが成功するには、「いかにスムーズに、より早く順回転で転がせるか」ということが大切になっています。

順回転のボールを打てない限り、いくらラインを読んだところでボールはカップから外れていきます(ミスとミスが重なってカップインすることはありますが……)。

また、順回転のボールが打てていないと、同じ振り幅で打ったしても距離が毎回ズレますので、ラウンドでは不要な3パットが増えてしまいます。

そのため、パター練習する項目としては、

1.ヘッドがスクエアにインパクトできているか

2.ヘッドがレベルブローもしくは若干のアッパーブローで打てているか

をチェックし、苦手な点を克服する必要があります。

発売されている様々なパター練習器具にも、その辺りを修正するギミックが詰まっています。

コスパ最高の練習器具はコレだ!

コスパ最高の練習器具はコレだ!

ズバリ!

ホームセンターで売っている「アルミ板」です。

500円程度で購入可能ですが、コレがコスパ最高の練習器具なんです。

1.順回転で打たないとアルミ板から落ちる

2.アルミ板の端にボールをセットすることでややアッパーブローの軌道になる

もちろん、距離感無視で強く打てばアルミ板から落ちませんが、アルミ板の先にボールを止める強さで打つ限り、真っすぐ順回転に打つことができなければ成功しません。

特にこの練習の効果が出るパターは?

特にこの練習の効果が出るパターは?

getty

パターのストロークは、そのヘッド形状によって少し変わってきます。

L字パターはイントゥインの傾向が強く、ネオマレットパターのような大型ヘッドのパターほど、ストレートに近いストロークが必要になります。

そのため、ミケルソンや石川遼選手のように、L字パターを使って球をつかまえるストロークのイメージが強い人にはやや不向きな練習方法なので注意してください。

一方、ネオマレットパターを使用している場合、インから入るとプッシュ、アウトから入ると引っ掛けというミスが顕著に現れますから、この練習は非常に効果的です。

アルミ板から落とさず、距離感もバッチリで5球連続で打つことも至難の技……。

ぜひ挑戦してみてください!!

お気に入り
Yanagi@golf

ゴルフ歴10年のアベレージゴルファーです。 大学時代はスポーツ科学を専攻し、現在は医薬品メーカーで働いています。 フィジカルやメンタルのコントロール方法に関して、専門的な知識を噛み砕きながら、能力をフルに発揮するための豆知識をお伝えしたいと思っています。 Twitterやブログもやってますので、気になる事があればお気軽にお問い合わせください。 https://life-tuning.net/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


グリッジカップG
GDOゴルフテック