都市部に住む場合、ゴルフはどう練習すべき?

getty

都市部に住む場合、ゴルフはどう練習すべき?

お気に入り

都市部にお住まいの方の場合、公共交通機関が発達している、駐車場代が高いなどの理由で車を持たない方も少なくないでしょう。

しかし、ゴルフをするなかで車がないというのは結構不便なもの。

ラウンドするときなら乗り合わせで向かうこともできますが、日々の練習を常に誰かと一緒にというのはなかなか難しいものです。

さて、都市部に暮らしている、あるいはこれから暮らすとき、どう練習をすればいいのでしょうか?

都市部で練習する方法は?

都市部で練習する方法は?

getty

さて、都市部で練習する具体的な方法ですが、いわゆる打ちっ放しなどは少ない傾向にあります。

もしあるとしても70ヤードなど短い距離で打ち込むことになるでしょう。

一方で室内練習場やパーソナルトレーナーなどをつけたゴルフレッスンを行っているところも少なくありません。

費用はかかりますが、こういったところで練習するのもいいかもしれませんね。

また、移動方法が電車や自転車などになる場合、練習場のロッカーを借りて最低限の荷物を持っていけば練習できるなど、日々の練習を行いやすくするように工夫するのも大切です。

都市部に引越しするときは?

都市部に引越しするときは?

getty

では、これから都市部に引越しする際はゴルフの練習の視点から考えるとどのような点に注意すべきなのでしょうか?

まず、近隣に打ちっ放しがあるのかを確認しておくといいでしょう。

室内練習場など様々な練習場が現在では存在しますが、最も気軽に利用できるのはやはり打ちっ放しですから、それがあるに越したことはありません。

また、室内練習場等しかどうしてもない場合は、一度体験利用してみるといいでしょう。

室内練習場の場合、人工芝のグリーンやラフなど、打ちっ放しでは練習できない環境が備わっていることもあります。

しかし、コスト面や小規模のところだと人間関係も気になる点ですので、まずは確認してみることが大切だといえるでしょう。

いかに日常に練習を取り入れるか!

いかに日常に練習を取り入れるか!

getty

ゴルフが上手くなるために大切なのは練習。

ただでさえ出かけるということは億劫なモノですが、距離が遠い、車で行けないなどマイナス面が増えてしまうとより練習することが難しくなってしまいます。

だからこそ、日常的に練習を行うためにも「どういった環境で練習するのか」「どうすれば練習しやすくなるのか」と考えてみるのも大切なことだといえるのではないでしょうか。

ゴルフが上手くなるために、日常生活にゴルフをいかに取り入れるのかと考えてみるようにしてみてください。

お気に入り
TeruさんGolf

ゴルフを初めて丸2年! この2年で培ってきた知識や経験を使って、同じ年代の方、これからゴルフを始めようと思う皆さんに楽しんでもらえる記事を書いていきたいと思います!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
求人