全英女子オープンを制した渋野日向子選手のクラブセッティングを紹介!

getty

全英女子オープンを制した渋野日向子選手のクラブセッティングを紹介!

お気に入り

「AIG全英女子オープンゴルフ」にて、ピン契約の渋野日向子選手が海外メジャー初参戦、初優勝の快挙を成し遂げました。

日本人選手として、樋口久子さん以来となる42年ぶりの海外女子メジャーでの優勝となりました。

ブレないG410ドライバーのショットでミドルホールでワンオンを達成!

ブレないG410ドライバーのショットでミドルホールでワンオンを達成!

getty

渋野選手は、今大会14本すべてをピンのクラブで臨み、4日間を66-69-67-68の好スコアでラウンド。

笑顔がトレードマークの渋野選手は、G410 PLUSドライバーで、4日間の平均飛距離254ヤードを記録しました。

最終日12番ミドルホール(パー4)では、“ブレない飛び”を見せたG410 PLUSドライバーで見事にワンオンを達成! チャンスにつなげました。

さらに、4日間の平均パーオン率は83.3%を記録。最終18番では、約4.5メートルのバーディーパットを決めて、劇的な優勝を飾りました。

また、2位には、同じピン契約のリゼット・サラス選手が入賞。ピン勢がメジャー大会で1・2フィニッシュを飾っています。

安定したショットとパットが優勝をアシスト!

安定したショットとパットが優勝をアシスト!

getty

渋野選手の「AIG全英女子オープン」でのセッティングは下記のとおりです。

ドライバー:G410 PLUS(10.5度)(ロフト:-1度/フラット、ウェイト:STD)
フェアウェイウッド:G410 LST(#3 ロフト:STD/フラット)、G410(#5 ロフト:-1度/フラット)
ハイブリッド:G410(19度 ロフト:STD/フラット)、(22度 ロフト:STD/STD)
アイアン:i210 (#5~#9、PW)
ウェッジ:GLIDE FORGED(52度/56度)
パター:SIGMA 2 ANSER(プラチナム仕上げ)

渋野選手の国内ツアー2勝に続き、海外メジャーも制したG410ドライバー。

“ブレない飛び”で、果敢にコースを攻略できる安定したショットをもたらしました。

また、パターのSIGMA 2 ANSERは、フェースがやわらかなPEBAX素材と固めのPEBAXの二重構造。

やわらかい打感ながらも、音が出て距離感が合い、バーディを量産。渋野選手の優勝をアシストしました。

今後の活躍にも期待が膨らみます。

お気に入り
Gridge編集部

Gridge編集部による独自取材の記事を配信していきます!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
求人