【スコアアップのために】初心者のためのバンカーショット編

こんにちは! マイゴルフクラブ です( ´ ▽ ` )

みなさん! バンカーショットは得意ですか?( ´ ▽ ` )

【スコアアップのために】第3弾はバンカーショットです!

バンカーショットをするには《フェースを開く》とか《スタンスも開く》とか《アウトサイドインに振る》とか、よく言われますが、難しくないですか?( ´ ▽ ` )

難しく考えなくてもいいように、まとめてみました!

バンカーショットのポイント!

バンカーショットのポイント!

getty

バンカーショットのポイントは3つです( ´ ▽ ` )

1.ハンドファーストに構えない!

ハンドファーストに構えると、ウェッジが砂の中に潜って、ボールが飛びません。

2.ダフる!

バンカーショットはクラブをボールに当てるのではなく、ダフれば大丈夫です!

3.ゆるめない!

あとはとにかく思い切りよくダフることです!

不安になってゆるめると、勢いが足りずボールが出なかったり、トップしてしまったりします!

どうしても出なかったら……

どうしても出なかったら……

amazon

クラブに助けてもらいましょう( ´ ▽ ` )

こちらはクリーブランドゴルフ CBXウエッジです!

1.ソール幅が広い
2.フェースが大きい
3.ソールが船底みたいに三角形になっている

ので、ふかふかなやわらかい砂のバンカーに適しています( ´ ▽ ` )

それでもダメだったら……

それでもダメだったら……

getty

あまりオススメではないですが、救済を受けましょう!

2019年1月からのルール変更でアンプレヤブル(2打罰)でバンカー内のボールをバンカー外に出せるようになりました( ´ ▽ ` )

ただ、2打罰で出したとしても、バンカー越えのアプローチが待っています( ;∀;)

まとめ

まとめ

getty

『バンカーに入ったら、何回打っても出る気がしない!』という方は、バンカーショットを難しく考え過ぎているのかもしれません( ;∀;)

バンカーからは『出たらオッケー!』と、ハードルを下げて打つのがちょうどいいと思います( ´ ▽ ` )

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

それでは、また次回に!
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >