“ゴルフ飯”の定番「カレーライス」を紹介する〜第17回

getty

“ゴルフ飯”の定番「カレーライス」を紹介する〜第17回

お気に入り

カレーの味は、コースによって違い、その味はとても奥が深いといつも感じます!

今回は、関東のトーナメント開催コースと、関西で昔トーナメントを開催していた歴史のあるコースで、カレーライスをいただきました!

それでは、まず令和改元後初の女子トーナメントを開催したコースのカレーライスからスタートしましょう!

千葉県「浜野ゴルフクラブ」のカレーは、独特の牛すじカレーでした!

千葉県「浜野ゴルフクラブ」のカレーは、独特の牛すじカレーでした!

トーナメントを開催した「浜野ゴルフクラブ」の2階のダイニングで、メニューを見ました。

カレーライスは片隅にありました。しかし、他のメニューが写真付きで紹介されていましたので、なんかあまりお勧めではないのか? と思う扱いでした。

正直、しょうが焼きがとてもおいしそうに見えました! でも、ここは我慢です。

さて、カレーライスは2種類ありました。「牛すじカレー」と「チキンカレー」です。オーダーしたのは、牛すじカレーです!

でも、カレーのメニューの下に、何やら文言が書かれていました。「辛さを選べます!」と。

同伴者は、大辛を頼みましたが、私は汗をかくので、普通にしました。

これは良い感じのコスパのカレーでした!

これは良い感じのコスパのカレーでした!

出てきた牛すじカレーは、見るからにルーが固めな感じでした! ご飯の上にかけてみると、感じた通りのルーでした。

牛すじは、固めのルーの中に溶け込んでいて、口に含むと、「う〜ん!」、ルーの中の牛すじを味わえます!

辛さは普通にしたので、それほど辛くなく、でもカレーのパンチは効いています。

「うまい!」と、心の中で叫んでいました。

これで1200円はお手頃価格です。サラダは小さいですが、十分です。

兵庫県「よみうりカントリークラブ」のカレーは信じられない安さ!!

兵庫県「よみうりカントリークラブ」のカレーは信じられない安さ!!

関西でも、名門の「よみうりカントリークラブ」でカレーライスをいただきました。

メニューには、多くの品数が並び、「あれ! カレーはないのかなぁ」と思うほどでした。

メニュー表をめくっていくと、申し訳なさそうにカレーが載っていました。

でも、これがまた、カレーライス単品、サラダ付、コーヒー付、カツカレーが2種類と、それぞれ値段が違うという、ユニークなものでした。

アイスコーヒーを先に注文してしまったので、単品にしようかとも思いましたが、サラダ付にしました。

出てきたカレーのルーは、いかにもトロッとした感じでした!

係の方が、ご飯を別皿に持ってきて、「お好きな量を申し出てください」と言いました。

持参した量をすべて皿に盛ってもらい、カレーのルーをかけると予想通りトロッとしていました。

ビーフカレーということでしたが、肉の見た目は豚肉のようでした。

このカレー単品が800円はびっくり!!

このカレー単品が800円はびっくり!!

さて、トロッとしたカレールーの味ですが、これが見た目と違って、とてもパンチが効いていて、思った以上に辛めでした!

そして、肉は食べてみるとビーフで、柔らかくとてもおいしいではありませんか!

最初は辛さをあまり感じずに食べていましたが、少しずつ額に汗をかいてきました!

サラダも小ぶりの器に盛られていましたが、ドレッシングも美味で、これで1000円はコスパが高いカレーライスだと、実感しました!

今日もおいしくカレーライスをいただきました! ご馳走様でした!

お気に入り
PAR RUSH 01

ゴルフは本当に奥が深く上手くいかないスポーツですが、だから飽きずに続けています! ゴルフの楽しさを伝えていきます! 「PAR RUSH」 は10周年を越えたゴルフサークルです。このロゴは特製ネームタッグです。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップA