【飛距離アップドリルいろいろ試してみました!】重力打法編

【飛距離アップドリルいろいろ試してみました!】重力打法編

お気に入り

こんにちは! マイゴルフクラブです(´▽`)

ここ最近、ベストスコアが出そうな気がします(`・ω・)

ただ、ベストスコアが出そうな気がしてから、4ラウンドしましたが、まだ出てません(`・ω・)

好きなものは最後に残しておくタイプなので、楽しみを残してるだけです。

ということで、今回も飛距離アップドリルを試してみました!

私自身が≪できている≫≪できていない≫関係なしに、思いついたものを投稿していますので、データ的にあまり変わらないものもありますが、皆さんのお役に立てればと紹介しています!

毎回書いてますが、必ずしも皆さんに効果がある練習法ではないので、ご注意ください。

今回は重力打法です!!

重力打法とは!?

重力打法とは!?

getty

重力打法とはその名の通り、重力に任せてスイングする方法です!

トップの位置まで腕を上げて、腕とクラブの重さでダウンスイングします!

ポイントを押さえておきましょう(´▽`)

①トップの状態から腕を右足の外側に向かって下ろす

②スイングするときの体の回転で右足外側に下ろされた腕がオンプレーンに動く

③腕がインパクトの位置まで下りたときに左手の甲は目標方向を向く(左手の甲が正面を向くと、スライスします!)

という感じです。

では、データを載せます!

検証結果!

検証結果!

上が普通に打ったデータで、下が腕の重みでクラブを下ろしたデータです!

腕の重みに頼ったほうが平均飛距離で飛んでますね(´▽`)

ドライバーを振るときに『ここは一発飛ばしてやろう!』とか『オーバードライブしてやる!』と意気込んで、力を入れて振ると、≪基本的に当たらない≫もしくは≪当たっても、そんなに飛んでない≫という経験はありませんか?(´▽`)

そういうときはだいたい使っている力が余計な力になっていることが多いのです。

次に練習方法をご紹介します(´▽`)

メディスンボールで練習!

メディスンボールで練習!

まず、このような重たいボールを両手で持って、トップの位置まで上げます。

そして、ボールの重みと腕の重みを利用して、右足の外側にボールを叩き落とします。

これが重力で腕を下ろす動きになります!

腕の力に頼ってスイングをしている方はぜひ試してみてください(´▽`)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、また次回に(´▽`)

お気に入り
マイゴルフクラブ

はじめまして( ´ ▽ ` ) ゴルフショップ14年間勤務で得た商品知識とフィッティング技術、クラフト技術とUSGTFレベル2のティーチング資格を活かして2019年5月から上達したいゴルファーを応援するマイゴルフクラブと、インターネット上の商品販売でゴルファーを応援するマイゴルフショップを設立しました! 新製品ゴルフクラブの試打記事やスイングに関する記事で、皆さんのお役に立てればと思っています。 ゴルフの腕前はエンジョイゴルファーです( ´ ▽ ` ) よろしくお願い致します! https://shop.my-golf.club

このライターについてもっと見る >
GN20190618-0722

次の記事

【飛距離アップドリルいろいろ試してみました!】重力打法編

カートに追加されました。


×
グリッジカップH