スコアをダメにする同組プレイヤーからの悪魔の囁き集!

getty

スコアをダメにする同組プレイヤーからの悪魔の囁き集!

お気に入り

こんにちは、ライターのとやです!

皆さんはゴルフへ行くとき、誰と一緒にラウンドすることが多いですか?

友人? それとも家族? いろいろな方がいらっしゃると思いますが、一緒にゴルフへ行くということは気の知れた仲間同士です。

気の知れた仲間同士であるからこそ、ちょっといじわるしちゃおうと、どんどんスコアを崩すような「悪魔の囁き」をしてくる人っていませんか?

こちらも「ちょっと、もーやめてよー(笑)」なんていなしたりするんですけどね……。

「ドライバー打たなきゃ漢じゃないでしょ!」

「ドライバー打たなきゃ漢じゃないでしょ!」

getty

これ、一番よくある悪魔の囁きだと思うんですよね。

飛ばしてナンボ! え? アイアンで打つの? なんかも類義語(?)だと思いますが……。

左右が狭いなぁ、と感じるホールでは、アイアンやフェアウェイウッド、はたまたユーティリティを選択するティーショットもあると思うんですよ。

そこでアイアンを持ってティーグラウンドへ行こうとすると、

「いやいや、ここでドライバーを思いっきり振っていかないと漢(おとこ)じゃないだろー(笑)」

なんて言われるんですよね。

しょーがない、その挑発に乗ってやるぜ! っとマン振りしたドライバーがドスライス……よくある話です。

あそこでアイアンにしとけば100が切れたのに……なんて後悔しても後の祭りです。

「ここからならグリーン狙えるよ、大丈夫!」

「ここからならグリーン狙えるよ、大丈夫!」

getty

セカンドショットで距離が残ったりして、パーオンを狙うにはちょっと微妙な距離。そしてグリーン周りにはバンカーがあったり、奥がものすごく狭かったりするホールがあります。

あとラフや林の中に打ちこんでしまったりね。

少し短くてもいいから、安全なところを狙って打とう、まず出すだけでいいかな、というマネジメントをすることも結構多いはずです。

でも「いけるいける! パーオン狙えるから大丈夫だって!」なんていう応援なのか、無責任なヤジなのか分からない言葉をかけてくる人もいます。

まったく悪気はないのでしょうが、こっちは事故らないように考えてるんだよー。

と思っていても、そう言われるとなんだか本当に狙えそうな気になってしまうんですよね(笑)。

結果オーライならまだしも、いつもそういうわけにはいきません。

「3Wで打てばイーグルチャンスあるかもよ?」

「3Wで打てばイーグルチャンスあるかもよ?」

getty

パー5でのあるあるな悪魔の囁き。

ティーショットがものすごく距離が出て、さらにフェアウェイをとらえているようなときってものすごく気分がいいじゃないですか。

そこで「お~! ナイスショット! スプーン(3W)でキレイに打てばイーグルチャンスじゃない!」という人。

いや、たしかにキチンと打てればイーグルチャンスもあるかもしれませんが、苦手な人が多いスプーン(3W)。

しかもなかなか言うことを聞いてくれるわけでもなく、あえなく大ダフリやチョロなどという悲しい結末を迎える可能性も高いのです。

ティーショットまでは良かったんだけどなぁ、なんてホールアウトしてから思うものです……。

「ロブショットでボールを止めたほうがいい!」

「ロブショットでボールを止めたほうがいい!」

getty

グリーン周りからのアプローチで、下りのラインが残っていたりする場合、ボールを高く上げるロブショットは非常に有効な手段です。

狙って打てれば、の話ですが(笑)。

そこで大ケガをしないように、グリーン周りからパターやピッチングウェッジ(PW)、チッパーなどで寄せようとするとここでも悪魔の囁きが……。

「ロブショットで高く上げればベタピンで止められるよ」

という人。決まれば確かにかっこいいし気持ちがいいと思いますが、ミスをしたときのダメージも激増。

実際にはトップをしてグリーン反対側のバンカーまで一直線……。

なんででしょう。言われると“できるような気”がしてしまうんですよねぇ。

悪魔の囁きに負けるな 自分は自分、好きにやればいい

悪魔の囁きに負けるな 自分は自分、好きにやればいい

getty

実はいずれもライターとやが経験した、そして実際にやらかしてしまった体験談の悪魔の囁き集でした。

自分と関係のないショットだから気楽に言えるのでしょうね(笑)。でも言われたら言われたでノッてしまう自分もいたりして。

そして結局ミスっちゃうんですよねぇ。「自分は自分!」と割り切って考えた通りのショットを初志貫徹やっていくのが一番後悔しないし、納得もできるかもしれませんね。

さて、皆さんはラウンド中、どんな悪魔の囁きをされた経験がありますか? よろしければ下記のフォームから体験談をお寄せください!

お気に入り
とや

こんにちは、Gridgeライターのとやです! ゴルフに関する楽しい記事を読者の方にお届けします。 取材や企画記事、はたまたファッションまで色々な方に楽しんでいただけるように考えています。今後の企画にも乞うご期待!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップH