夏場のラウンド必須アイテム、サングラス!スコアアップも?

getty

ゴルフウェア

夏場のラウンド必須アイテム、サングラス!スコアアップも?

0

こんにちは、ライターの亜月です。

みなさんは、ラウンド中にサングラスをかけますか?

わたしは、夏でも冬でも必ず使っています。

使ったことがないという方も、今年からサングラスを使ってみませんか?

サングラスをかけてラウンドするメリットは?

なぜサングラスをかけてラウンドするのでしょう?

ゴルフは、5~6時間を太陽の下で過ごすスポーツ。当然気になるのは、「紫外線」ですよね。

その紫外線を目に浴びてしまうと、全身のシミやシワの原因になりかねません。

UVカットの性能を持つサングラスをするだけで、それを防げます。最近では、“紫外線透過率が0.1%以下”という優れものも存在します。

紫外線を遮る効果を持つことはもちろん、眼精疲労の防止、輪郭がはっきりととらえられるなど、サングラスをかけるだけで得られるメリットはたくさんあります。

レンズによってスコアアップも狙えるかも?

一口にサングラスと言っても、フレームからレンズから、いろいろな選択肢があります。

せっかくなら、スコアアップを狙えるレンズを選んでみませんか?

それは「偏光レンズ」。

反射光という、自然光が乱反射した光を、レンズの特殊なフィルターでカットすることで、光の「ギラギラ感」を抑え、快適な視界を提供してくれるものです。

このレンズにより、ストレスフリーなラウンドを送ることができるはずです。

グリーン上でこの偏光レンズを見てみると、凹凸や芝目がよく見えるという話も聞きますよ。

着脱にはマナーを守って

一度サングラスをしてラウンドをすると、そのメリットにもう手放せないかもしれません。

しかし、ゴルフ場に到着してから、いつでもどこでもかけっぱなしにはしないようにしましょう。

サングラスも、帽子と同じで、マナーがあります。

目的は「太陽の光を遮ること」にありますので、その必要のないクラブハウス内では、サングラスを外すように気を付けてくださいね。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

夏場のラウンド必須アイテム、サングラス!スコアアップも?

カートに追加されました。


×