プロドラマーが考える100切りへの道 #1

getty

プロドラマーが考える100切りへの道 #1

私はプロドラマーとして活動をしつつ、2年前にゴルフを始めて昨年コースデビューをしました。

「ドラムとゴルフ」

ゴルフはアマチュアですが、プロドラマーとして上達するには何が必要かを考える。

なんてエラソーなこと言っていますが、要するに私の失敗談から100切りのヒントをつかんでいただければと思います!

100切りで、一番大切だと思ったこと。

2018年3月に初ラウンドし、その時のスコアは「110」でした。

現在のベストスコアは「86」ですが、今のほうがゴルフが好きです。

ゴルフ仲間がいないのでラウンドは親父と年4回程度ですが、100切りできなかった悔しさがゴルフ好きへと進化させたのかも?

100切りに関する書籍や記事がたくさんありますが、一番大事なことは「ゴルフを好きになること」だと思います。

「当たり前じゃねーか!」

と言われそうですが、ドラムを指導していて上達する人は全員ドラムが大好きです。

でも、これ本当にすごく大事だと思います。

・ボールが遠くまで飛んでいく爽快感
・ゴルフウェアがかわいくて好き
・ゴルフ場の雰囲気が好き

なんでも良いと思います。

ゴルフが好きという気持ちが何よりも大事!

はじめにすることは?

100切りのためにする練習は何だろう?

「そりゃまずはハーフスイング!」

「アプローチの練習でしょ!」

どれも絶対に必要なことだと思いますが、私は「とにかく全部のクラブを思うがままに振ってみる!」だと思います。

ドラムは叩けば音が出る楽器なので、まずは思うがままに叩いてもらいます。

その後にスティックの持ち方を教えますが、まずは叩いてみたいという欲求を満たします。

欲求、違うなぁ……。願望ですね!

ゴルフも同じと思っています。

ボールを打ちたい訳であって、まずはとにかく打ってみます。

上手く打てないと思いますが、まずは願望を叶えることから練習をスタートするほうが楽しいと思います!

7番アイアンで70ヤードしか飛ばなかった。

現在、7番アイアンはキャリーで170〜180ヤードで計算しています。

しかし私が始めた当初。

初めて7番アイアンを握った時は70ヤードしか飛びませんでした。

全然飛んでないじゃんか!

悔しいな……という気持ちからゴルフにのめり込みました。

今回はここまで!

また、100切りに必要と思うことを記事にしたいと思います!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

カートに追加されました。


×