ダンロップ女子オープンの舞台「利府ゴルフ倶楽部」〈前編・施設編〉〜“コース紹介・新シリーズ”第5回

ダンロップ女子オープンの舞台「利府ゴルフ倶楽部」〈前編・施設編〉〜“コース紹介・新シリーズ”第5回

お気に入り

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは、毎年9月に宮城県利府町のグランドPGM「利府ゴルフ倶楽部」で開催されてきました。

しかし、昨年末からのLPGAとの協議が難航して、一時開催が危ぶまれましたが、今年1月末に正式に開催が決定しました。今年は、9月27日~29日に開催されます。

今回は、初めてこのトーナメントの舞台をラウンドしましたので、3回に分けてご紹介します!

まず、前編では生い立ちと各施設をご紹介します。

このコースは比較的新しい!

このコースは比較的新しい!

毎年女子のトーナメントを開催している「利府GC」の開場は、1992年の5月です。ちょうどバブル期が崩壊する時期だったかもしれません。

場所は、宮城県宮城郡利府町にあり、仙台から車で約30分ととても便利な立地です。

当初は、伊藤忠商事が付近の住宅地の造成とともに、この利府ゴルフ倶楽部をオープンさせました。

設計は、富沢誠造の弟子の竹村秀夫で、静岡県の東名カントリークラブなどを設計しています。

開場からまだ26年ですが、この間にミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンを2003年の第31回大会から16回続けて開催しており、今年が第47回大会となります。

開場間もない時期から、女子のプロトーナメントを開催できる素晴らしいコースだったということです。

GRAND PGMに相応しい、素晴らしいクラブハウス!

GRAND PGMに相応しい、素晴らしいクラブハウス!

外観は白を基調にした、決して派手ではないクラブハウスです。

しかし、クラブハウスの中はとても清潔で、内装は新しい感じがありました。

近代的な造りですが、中はゆったりと各施設が配置されており、受付カウンター、ロッカー、レストランの配置も絶妙です!

プロショップの手前に、2018年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン優勝者のサインなどが陳列されていました!

※GRAND(グラン)PGM……北海道から沖縄まで12コースがあり、「日本のゴルフを、もっと豊かに、もっと上質に」をコンセプトに、全国のPGMゴルフ場から厳選したチャンピオンコースです。

ギャラリーには歴代優勝者の写真が掲出されていました!

ギャラリーには歴代優勝者の写真が掲出されていました!

ロッカーから階段を下りて、キャディーマスター室に行く手前の、地下1階にギャラリーコーナーがあります。

ここには、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの歴代優勝者の額やサイン入りキャディーバッグなどが展示されています。

今年で47回目を迎える伝統あるトーナメントが、東北では唯一の女子プロトーナメントとして、東北のゴルフファンに定着していることを物語っています!

利府ゴルフ倶楽部が、トーナメントコースであることを実感する瞬間でした!

女子トーナメントを開催するだけに、ドライビングレンジやアプローチ練習場も充実!

女子トーナメントを開催するだけに、ドライビングレンジやアプローチ練習場も充実!

利府の練習場は、「さすが!」と思わせる造りでした。

ドライビングレンジは、距離はそれほど長くありませんが、スリクソンのレンジボールで、ボール販売機には、「このボールの一部は大山志保プロの寄贈です!」の表示がありました。

人工芝の打席の後ろには、きれいに整えられた天然芝があり、トーナメントに備えている感じでした。

また、アプローチの練習場も充実しており、十分な広さで2面あります。

きれいに整備された芝、バンカー、グリーンがありました。他にはない素晴らしいアプローチ練習場でした。

レストランからの眺望も最高! 味も一流!

レストランからの眺望も最高! 味も一流!

フロントからロッカーを通った先にレストランがあります。

表紙の写真はレストランをコース側から撮ったものですが、8角形のようなこの建物の2階がレストランです。

レストランからの見晴らしも良く、明るい雰囲気のレストランです。

さらに、味が素晴らしかったです。仙台名物の牛タン定食は、街で食べるものよりもおいしいと評判のようです。

私は、カレーライスをいただきました!

さて、次回はコース編①で、アウトコースをご紹介します。お楽しみに!

お気に入り
PAR RUSH 01

ゴルフは本当に奥が深く上手くいかないスポーツですが、だから飽きずに続けています! ゴルフの楽しさを伝えていきます! 「PAR RUSH」 は10周年を越えたゴルフサークルです。このロゴは特製ネームタッグです。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップG