【カレンの華麗なるゴルフ】固定概念を無くそう⑦ドローボールが打ちたい時

代官山にあるK'sアイランドゴルフアカデミーでレッスンをする石塚かれんコーチのレッスン動画。

今回は「固定概念を無くそう⑦ドローボールが打ちたい時」。

ドローボールを打つ時は、一般的にはクローズドスタンスに構えると言われています。

しかし、最近のプロの中には、オープンスタンスでドローを打つという人も少なくありません。

そのほうが体が回りやすくなるからです。

ただし、スイング軌道はインサイドアウト、フェース面は目標に対してオープン、スイング軌道に対してクローズということは、スタンスに関わらず共通です。

詳しくは動画をご覧ください!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

【カレンの華麗なるゴルフ】固定概念を無くそう⑦ドローボールが打ちたい時

カートに追加されました。


お気に入りに登録するにはログインしてください

- or -
×