【カレンの華麗なるゴルフ】固定概念を無くそう⑦ドローボールが打ちたい時

364view

代官山にあるK'sアイランドゴルフアカデミーでレッスンをする石塚かれんコーチのレッスン動画。

今回は「固定概念を無くそう⑦ドローボールが打ちたい時」。

ドローボールを打つ時は、一般的にはクローズドスタンスに構えると言われています。

しかし、最近のプロの中には、オープンスタンスでドローを打つという人も少なくありません。

そのほうが体が回りやすくなるからです。

ただし、スイング軌道はインサイドアウト、フェース面は目標に対してオープン、スイング軌道に対してクローズということは、スタンスに関わらず共通です。

詳しくは動画をご覧ください!

お気に入り
石塚かれん

“家族三世代で楽しめるゴルフ”をテーマに活動しています! 小学校では、生涯スポーツであるゴルフに、子供たちが楽しみながら触れることの出来るようにスナッグゴルフを使用して指導を行っています。 他にも視覚に障害を持った方が行うブラインドゴルフでは、パートナーとしてお手伝いをしながら、ブラインドゴルフの周知と理解を深めてもらえるよう取り組んでいます。 また、私自身も新しい感覚や技術、そこに付随する体のあるべき使い方を学んでいます。ゴルフを行うことで健康で丈夫な体作りと、心から充実した日々が送ることのできるスポーツであるということを、自信の実体験を基に老若男女問わず、ゴルフの魅力を伝えていきたいです。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップH