【ゴルフボール】飛衛門プレミアム3ってどんなボール?

【ゴルフボール】飛衛門プレミアム3ってどんなボール?

お気に入り

こんにちは、ライターのとやです!

激安ボールとして知られる飛衛門(TOBIEMON)。実はこの飛衛門はリーズナブルなディスタンス系ボールだけではないって知ってますか?

実は飛衛門シリーズには、プレミアム3というボールもラインナップされているんです。

激安の飛衛門ボールとプレミアム3。どこがどう違うのか、ちょっと見ていってください。

飛衛門プレミアム3は飛距離とスピンを両立したボールだ!

飛衛門プレミアム3は飛距離とスピンを両立したボールだ!

getty

実はこの飛衛門プレミアム3。

従来のディスタンス系、スピン系、どちらにも属さない新しいボールの種類に分類されます。ウレタンディスタンス系というボールですね。

ウレタンディスタンス系ボールの特徴としては、ディスタンス系の飛距離は確保しつつ、スピン系に近いスピン性能を持っているというボールです。

「飛んで止まる」というゴルファーの夢が詰まったボールとも言えそうですね。

飛衛門プレミアム3の値段は?

飛衛門プレミアム3の値段は?

飛衛門プレミアム3は飛びとスピンを両立したボールなんですが、高額な場合はなかなか手が出しにくいものです。

現在一般的にツアーボールとして販売されているゴルフボールが、実売価格で6000円から7000円くらいでしょう。

飛衛門プレミアム3の値段を見てみると、価格にバラつきはあるもののツアーボールの3割引、4割引くらいの値段で販売されているのを目にします。

「もっとスピンが効くボールが欲しいけど、スピン系のゴルフボールって高いからなぁ……」と考えている方、飛衛門プレミアム3なら、お値打ちにスピンが効くボールに変えられるチャンスです。

飛衛門プレミアム3の対象ゴルファーは? 競技にも使えるの?

飛衛門プレミアム3の対象ゴルファーは? 競技にも使えるの?

ちなみにこちらの飛衛門プレミアム3はもちろんR&A公認球として登録してあり、競技でも使用可能なボールです。

またドライバーのスピン量は少なめ、アイアンのスピン量は多いので、飛距離がほしいドライバーは曲がりにくく、アイアンではしっかりスピンが入るという性能。

適正ヘッドスピードは32~33メートル/秒以上となっています。

これは平均的な女性のヘッドスピードくらいから使用可能ということになるので、多くのゴルファーが飛衛門プレミアム3が使えることになります(ちなみにヘッドスピード上限は50メートル/秒以上と表記されているため、ハードヒッターでも大丈夫)。

【比較実験】ノーマル飛衛門 VS 飛衛門プレミアム3

【比較実験】ノーマル飛衛門 VS 飛衛門プレミアム3

この飛衛門のゴルフボール販売元はリーダーメディアテクノ株式会社。

実はこちらSDカードやDVDなどを販売している会社なんですが、今回なんとこの企画に賛同いただきましてゴルフボールを提供していただけました!

そこで「ANSAのEnjoyゴルフ☆」でお馴染みANSA先生に、ノーマル飛衛門と飛衛門プレミアム3を実打してもらい、それぞれの数値を測定してきました。

さて、飛衛門とプレミアム3の違いやいかに……。

結果は次回をお楽しみに!

お気に入り
とや

こんにちは、Gridgeライターのとやです! ゴルフに関する楽しい記事を読者の方にお届けします。 取材や企画記事、はたまたファッションまで色々な方に楽しんでいただけるように考えています。今後の企画にも乞うご期待!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
求人