話題のスチールシャフトドライバー試打データとってみました!!

こんにちは!

先日、強風の中、ゴルフに行って体調不良なマイゴルフクラブです(;▽;)

風が吹くと、ゴルフがかなり難しくなりますよね。

私も前半は耐えたのですが、後半崩れました。

とはいえ、風もゴルフの醍醐味なので、前半みたいに風と仲良くゴルフしたいです(´▽`)

さて、今回は新製品ではありません!!

マーク金井さんも絶賛のスチールシャフトドライバーを自分で作って、試打データを取りました!

今回は比較として、マイクラブのデータを載せています!

ちなみに、スチールシャフトドライバーのモデル・スペックは

【モデル】ピン G10ドライバー
【ロフト】9度
【シャフト】NSプロ950 DR
【フレックス】S
【長さ】43.5インチ
【バランス】D2
【総重量】353グラム

マイクラブ
【モデル】キャロウェイ GBB EPIC SUBZERO
【ロフト】10.5°
【シャフト】ディアマナ カイリ60
【フレックス】S
【長さ】45.5インチ
【バランス】D3
【総重量】314グラム

です!!

こちらが試打データです!!

こちらが試打データです!!
赤○ スチールシャフトドライバー、
青○ マイクラブ

です!

これはびっくりですね(笑)

自信を持って使っていたマイクラブなので、とてつもない差が出て、あまり参考にならないかなと思っていましたが、意外すぎるくらいスチールシャフトドライバー飛んでます(´▽`)

一見、マイクラブのほうが飛距離・安定感が出ているように見えますが、ミスショットでは大きく飛距離を落としています!

次にデータの詳細です!

5球ずつのデータ詳細です!

5球ずつのデータ詳細です!
赤(A)がスチールシャフトドライバー、
青(B)がマイクラブ

です!

データ詳細を見て気づいた点が、

①平均飛距離がほぼ変わらない!

マイクラブより40グラム重く、2インチ短いので、圧倒的にマイクラブが飛ぶだろうと思っていました・・・。

ヘッドスピードの差が飛距離の差になると思っていたのですが、スチールシャフトドライバーは短くて振りやすいので、ヘッドスピードが落ちていないのかもしれません。

②サイドスピンが少ない!

打っていて、「このドライバー、何球打っても曲がらない気がする!」と思うくらい、安定していました!

これは短くて、重たいので、スイングの再現性が高くなっているからでしょう!

③ボールが低くて、安心感がある!

私個人的に高弾道のボールは曲がるとOBのイメージが出るので、風がある日や調子が悪い日に振るのが少し怖くなります。

スチールシャフトドライバーは弾道が低く、地面に早く着地するので、助かる確率も高くなりそうです!

練習用として!! セカンドドライバーとして!! ドライバーに自信が持てない方に!!

練習用として!! セカンドドライバーとして!! ドライバーに自信が持てない方に!!

getty

マーク金井さん推奨のスチールシャフトドライバーは、ある程度ヘッドスピードがある方にとって、やはり良いことばかりだと思います!

①練習用として!

重くて短いので、スイングプレーンが安定しやすく、練習で使うのもいいと思います!

②セカンドドライバーとして!

ドライバー2本挿しです! 広くて安心なホールはエースドライバーでかっ飛ばし、狭くて不安なホールはスチールシャフトドライバーで安全に打つのもいいと思います!

③ドライバーに自信が持てない方に!

打っていて不思議なことが、スチールシャフトで短いのに、私は硬くて難しい印象をまったく感じませんでした。

ほどよいしなり感があって、タイミングを取りやすく、ドライバーに悩んでいる方にぜひ使っていただきたいです!

きっかけがつかめるかもしれません!

ちなみに、このスチールシャフトドライバーですが、ヘッドは個人的に持っていたものにスチールシャフトを挿したのですが、中古ショップの激安ドライバーを購入して、ゴルフショップさんやゴルフ工房さんでシャフトを購入して作ってもらっても、おそらく1万円あれば作れると思います。

気になった方はぜひ試してみてください!
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >