【話題の新製品 試打データ取りました!】テーラーメイドM5、M6ドライバー編
ゴルフクラブ

【話題の新製品 試打データ取りました!】テーラーメイドM5、M6ドライバー編

0

はじめまして! マイ ゴルフ クラブと申します!

今回が初投稿でして、ドキドキワクワクしています(笑)。

2月に入って、話題の新製品が続々と登場してまして、ゴルフ業界も盛り上がってきています!

みなさんも気になっている商品がありますか?( ´ ▽ ` )

私はクラブ好きなこともあって、すべてが気になります!

ということで、何回かにわけて、話題の新製品の試打レポートをさせていただきます!

当然、スイングによって合う合わないがありますので、データ通りにならない可能性もありますが、これから新製品クラブを選ぼうと考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです( ´ ▽ ` )

まずはテーラーメイドM5、M6情報です( ´ ▽ ` )

まずはテーラーメイドM5、M6情報です( ´ ▽ ` )

今回はテーラーメイドM5、M6ドライバーです!

タイガー・ウッズ、ダスティン・ジョンソン、ジェイソン・デイ、ローリー・マキロイ、ジョン・ラームなど、世界のトッププロたちが使用していて、みなさんも気になっていませんか?( ´ ▽ ` )

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、まずは前作と今作の違いをご説明します!

前作から搭載されているツイストフェース(打点が上下左右にズレても、ボールが真っすぐ飛びやすくなる構造)とハンマーヘッド(打点が左右にズレても、フェースのムダなたわみを防ぎ、飛距離をロスさせない構造)は引き継がれています!

さらに今回のモデルから、スピード・インジェクションという製法が採用されました( ´ ▽ ` )

スピード・インジェクションとは、まずフェースの反発力をルール不適合になる数値まで上げて製造し、フェース内部にジェルを注入し、反発力をルール適合内まで下げる技術です!

そうすることによって、製品誤差によるフェース反発力のムラが少なくなり、すべてのドライバーが反発係数ギリギリになるようです!

では、試打の結果をご覧ください!

ちなみに、できるだけ条件が同じになるように、M5、M6ともにロフト角は10.5°シャフトはスピーダー661 エボリューション5 フレックスS、で統一しています( ´ ▽ ` )

試打データ結果はこのような感じになりました!

こちらが5球ずつ計測したデータです!!

こちらが5球ずつ計測したデータです!!

こちらが5球ずつの分布図です!

データの見方は、青◯がM5、赤◯がM6です!

画面中央縦軸の240、250、260が飛距離で、画面上の10、20、30が左右ブレです。

ちなみに、だいたい左右20ヤードがフェアウェイ、35ヤードがラフ、それ以上がOBです!

M5の方が最大飛距離は出ていますが、OBも出ています!

M6は平均飛距離も左右ブレも安定しています!

このようなデータが出た場合、スコアを優先するのであれば、圧倒的にM6のほうがいいです!

OBは2打の損ですからね( ;∀;)

弾道比較です!

弾道比較です!

少しわかりにくいですが、青い線がM5で赤い線がM6です!

《強弾道・低スピン・弾道調整機能》のM5、《高弾道・安定性・オートマチック》のM6、という感じですね!

試打して感じたのが

①M5、M6両方とも、やっぱりボール初速が速い!

スピード・インジェクション効果だと思います( ´ ▽ ` )

②M5、M6両方とも、打音が良くなった!

音は好みなのでなんとも言えないですが、前作より打球音が低くなって、個人的には好きな音になりました( ´ ▽ ` )

③M6が程よくつかまる!

前作のM4はヘッドの直進性を重視したせいか、よく右にドカーンとOBを打っていました( ;∀;)

M6は程よく微調整されていて、右に抜けにくい感じがしました( ´ ▽ ` )

次回はキャロウェイのエピックフラッシュドライバーを試打してみます!

お楽しみに( ´ ▽ ` )

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

【話題の新製品 試打データ取りました!】テーラーメイドM5、M6ドライバー編

カートに追加されました。


×