ゴルフで指を骨折…ドライバー抜きのアイアンのみでラウンドしてみた!

getty

ゴルフで指を骨折…ドライバー抜きのアイアンのみでラウンドしてみた!

お気に入り

昨年の年末、2度目の骨折をしました…。

今回は亀裂骨折…つまりヒビです。

ティーグラウンドにある傾斜で滑り、指を突いてしまって右の中指第2関節にヒビが入ってしまいました。

前半の4番ホールでケガをしたのですが、何だかんだでホールアウト。

ただの突き指だろうとタカをくくって、病院にしばらく行かなかった私…。

年末年始に、医者である弟に、「ゴルフ保険入ってるんだから、ちゃんと病院に行って申請しろよ!」と諭されました。

ゴルフ保険は何のためか!?

ゴルフ保険は何のためか!?

getty

勘違いしてしまわれがちなゴルフ保険の意味!

ゴルフ保険には「ホールインワン・アルバトロス」の御祝い金という特典もありますが、基本的には自分や他人にケガを負わせてしまった場合に適用となるための保険であることが基本です。

早速電話で事故連絡をし、病院へ行くことにしました。

診断は亀裂骨折、つまりヒビです。

アイアンでラウンドすることにしました!

アイアンでラウンドすることにしました!

getty

負傷しても手が痛くてもラウンドをしていたら、どんどんスコアが崩れていきました。

ゴルフへのモチベーションも落ちて、ゴルフについて考える時間も減っていきました。

ラウンド予定が入っているからとゴルフ場へは向かうものの、普段レギュラーティで92~102で回れるコースで最終的には127叩く大参事に…。

それでもラウンドを続けていたある日、シングルプレーヤーにいろいろ指南され、ヒントを得ていたところ、私のスウィングにはもともと問題がたくさんあることがわかりました。

左に引っ掛けるヒト必見!※右利きの場合

左に引っ掛けるヒト必見!※右利きの場合

getty

第1にケガをして分かったこと。

無意識でやっているのでまったく気付かなかったのですが、私はテイクバックでも、振り下ろすときも右手を使っているというコトがわかりました。

右腕でクラブと左腕を引っ張って、コックを外すときには右指を解放してから打っていた…。

※右の中指と薬指で握るのが私の基本でした。

あまり痛みもないから大丈夫とタカをくくっていたのですが、痛くなくても中指に力は入っていないので、右中指で支えられない分、身体から腕は離れ、テイクバックではフェイスがかぶり、クラブが降りてくるときにはコックが早く解放され完全にヘッドが被った状態で打つから、ボールは低く左にそれていく…。

左引っ掛けの解決方法

左引っ掛けの解決方法

getty

右手で引っ張って上げていたテイクバック、そして右手で開放していたコック!!

これを解消するため、当たり前の基本なのでしょうが、左腕で振り上げ左手で振り下ろすことを意識し始めました。

すると、まず身体から腕が離れなくなりヘッドが開きやすくなる、というコトがわかったのです。

※最初中指の代わりに人差し指を代用していましたが、中指よりも右手が強くなり引っ掛けを生む原因になりました。

『右が強過ぎると左に行く!』とはよく言ったものですが、右手に力を入れないようにするのではなく、『左手に仕事をさせるよう意識する!』のほうが私は上手くいったようです。

しばらくアイアンラウンド!

しばらくアイアンラウンド!

getty

ドライバーとウッドはシャフトが長いので、しばらく指が治るまでお休み!

アイアンでラウンドすることにしました。

不調だった127のスコア解消!!

普段ドライバーのティーショットは5番アイアンに変更!!

スコアは安定の94でした。

普段のようにレギュラーティから、アイアンで90前後のラウンドスコアを出せるようになったら、ドライバーとウッドを復活させたときに楽になるかも!!

これを機に、4月までドライバーとウッドは封印し、アイアンの精度を上げていきたいと思います。

お気に入り
eclat

2013年GWに初めてクラブを握ってラウンドをし、すぐにレッスンに通い始め早5年… 基本Enjoy Golfですが、これからは競技ゴルフにも目を向けていこうとしています。 いつも90台に定着している現在の私ですが、コンスタントに80台が出せるような実力をつけベストスコアを70台にしていくことが目標です。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
求人