今平周吾選手が『特別招待』でマスターズ出場を決める!

getty

プロゴルファー

今平周吾選手が『特別招待』でマスターズ出場を決める!

0

こんにちは、ライターのもーりーです。

新年最初の記事に『今平周吾選手はマスターズの出場権を獲得できるのか』という記事を書かせていただいたのですが、その直後に朗報が舞い込んで来ました!

現地時間の8日に、今平選手を特別招枠でのマスターズ招待することが大会主催者から発表されたのです。

抜群の安定感が評価される

昨年末に世界ランキング53位に終わり、新年からマスターズ出場権をかけての海外遠征を控えていた今平周吾選手。

しかし海外遠征前にサプライズが待っていました。

なんとマスターズの大会主催者が決める特別招待枠に今平選手が選ばれたのです。

大会主催者であるマスターズ委員会はゴルフの発展に寄与するため、特別招待枠を設けてきました。

アジアに関しては、ここ数年は中国やタイなどのゴルフ急成長国からの選手がこの枠に選ばれていました。

しかし、今平選手は昨季の日本ツアーで優勝は1回だけだったものの、14度トップ10入りした安定感などが評価された模様です。

石川遼選手も過去に招待された

ちなみにこの特別招待枠に日本人選手が選ばれたのは2013年の石川遼選手以来のこと。

2014年にツアー2勝で賞金王に輝き、その年の暮れの世界ランキングも56位ながらマスターズに招待されなかった小田孔明選手の例もあったので、私個人としては今平選手が特別招待枠で選ばれたのは意外でした。

本人も自力で出場を決めたかったかもしれませんし、正直特別招待枠ということで周囲の雑音もちらほら聞こえてきますが、私は素直に喜ばしいことだと思っています。

だって試合数が少ない日本ツアーで安定した成績を残して賞金王になったことが遠く離れたアメリカの地で認められたのですから。

小平選手の影響もある?

今回の今平選手のマスターズ招待の朗報。

もちろん今平選手本人の努力の賜物なのは間違いありませんが、もうひとつ挙げるとするならば、昨年の小平智選手の活躍があるのではないでしょうか。

昨年の小平選手は自力でのマスターズ出場を勝ち取っただけでなく、アメリカツアー優勝も成し遂げ、正にアメリカンドリームをつかみました。

ここ数年アメリカツアーで活躍できたのは松山英樹選手一人だけだったなかで、小平選手が優勝したうえでツアーメンバー入りしたことで、日本人選手や日本ツアーが再び脚光を浴びたのは間違いありません。

この先輩が切り開いてくれた良い流れを今平選手も引き継いでほしいですね。

元々海外志向の強い今平選手。

ぜひこのチャンスを生かしてマスターズでも大活躍してもらえたら…いや、きっと大活躍してくれるはずです。


というわけで今回はこのへんで。

それでは、また!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

今平周吾選手が『特別招待』でマスターズ出場を決める!

カートに追加されました。


×