Gride

ライフスタイル

野村タケオ

ゴルフマン【第13話】憧れのショップ

水曜日のお楽しみ、ゴルフマンの13話です。

みなさんはどんなゴルフショップに行ってますか?

【第13話】憧れのショップ

/img/topic_img/201704/050455subimg0.jpeg
/img/topic_img/201704/050455subimg1.jpeg
/img/topic_img/201704/050455subimg2.jpeg
/img/topic_img/201704/050455subimg3.jpeg

世の中にはすごい数のゴルフショップがあります。

大手量販店はもちろん、街の小さなゴルフショップまでさまざま。

大手のチェーン店といえば、もうそこはゴルファーパラダイス。

クラブはもちろんのこと、小物からウェアまでありとあらゆるゴルフ関係の物が売られています。

当然ほとんどのクラブは試打できるし、最近は飛距離やスピン量、初速など、いろんな数値も計測できちゃうから、自分にぴったりのクラブを選ぶことができちゃう。

僕もたまに利用させてもらいますが、不思議なことに量販店の計測機ってなんだかいい結果が出るのよ。

アイアンなんかはあまり曲がらず、飛距離も安定してるし(自分のアイアンよりちょっと飛んでる)、ドライバーなんて打ったこともないような綺麗な弾道で260ヤードくらい飛んじゃったりして。

んで、気分良くなっちゃって買ったことが何度かあるんだけど、ラウンドで使うと綺麗に持ち球の「どスライス」が出ちゃう・・・。

飛距離もほぼ変わらず。

もしかしてあの計測機っていい結果が出る仕様になってるのか?って思っちゃうわけですが、たぶんノープレッシャーのショップの鳥かごで打つときと(マン振りしてる)、コースで打つときのスイングがかなり違うのが原因だと思いますが。

/img/topic_img/201704/050455subimg4.jpeg

パターだってけっこう広い人工芝のグリーンがあって試打し放題なんですが、これまたショップだとポコポコ入るんだよな〜。

なんですかね、あれ?ちょっと穴がデカイんでしょうか?(そんなことはない)

ま、しかし大手量販店はゴルフバカなら何時間いても全く飽きないくらい楽しいです。

んで、それとは真逆と言ってもいいような存在が街のゴルフショップ。

ここには地元の上手なゴルファーなんかが集まってる。

一見さんにはなかなか入りにくい雰囲気です。意を決して入っていっても店主や常連客にジロッと見られたりして。

こういうショップは品揃えがまた独特で、大手メーカーのクラブなんかはちょこっと店の片隅に置かれてたりするだけで、あとはあまり見たこともないような「地クラブ」がズラリ。

敷居の高そうな街のゴルフショップですが、思い切って飛び込んで自分から話しかけてみると実は意外とみなさん気さくな人が多い。

いろいろ相談にも乗ってくれるし、試打したり、クラブの貸し出しもしてくれたりね。

やっぱ近所に行きつけのショップあるってのはいいもんです。それだけでなんだかちょっとゴルフが上手くなったような気分になっちゃったりするし(笑)。

目指せ!街のゴルフショップの常連さん!

かなり時間とお金がかかりそうですが・・・。

飛ばしのヒント満載の電子書籍販売中です!

「へっぽこスライスで200ヤードしか飛ばなかった僕がなぜ250ヤード飛ばせるようになったのか?」という長いタイトルの本なのですが、ボクが飛ばないスライス脱出のために試したことや、その感想なんかを書いております。

この本ですぐに飛ぶようになるわけではないですが、飛ばしにつながるヒントがたくさん書かれています!

Kindle、スマホ、タブレットなどで読めますので、ぜひ読んでみてください!
Kindle Unlimited(読み放題)に加入されてる方は無料で全部読めます!

詳しくはこちらで
     ↓
へっぽこスライスで200ヤードしか飛ばなかった僕がなぜ250ヤード飛ばせるようになったのか?