【ホールインワン】セルフプレーでも保険が下りる場合がある!?

getty

ゴルフ初心者

【ホールインワン】セルフプレーでも保険が下りる場合がある!?

0

今朝友人からグループLINEに連絡がありました。

「ホールインワンしました!! うれしいから報告しちゃう!!」

「(キャディなしの)セルフ(プレー)だったから保険は下りないんだけど・・・」

との話・・・。

セルフプレーだったけど保険が下りたことは私にもあるし、友人もセルフだったけれど保険が下りたと聞いたことがあったので、『すぐに下りないと決めつけちゃうのはもったいない!』と思ってしまいました。

ゴルフ保険の内容を見直して!!

ゴルフ保険には明確にホールインワンを出したときにお金が下りる詳細が記載してあります。

もう一度確認しましょう。

私の保険も、セルフでホールインワン保険が下りた友人の保険も、同様の内容でした。

【三井住友海上の場合】


ホールインワン・アルバトロス費用補償

日本国内のゴルフ場において、被保険者が達成した次のI.またはII.のホールインワンまたはアルバトロスについて、達成のお祝いとして実際にかかった費用をお支払いします。

I.次のア.およびイ.の両方が目撃(注)したホールインワンまたはアルバトロス

ア.同伴競技者
イ.同伴競技者以外の第三者(同伴キャディ等。具体的には次の方をいいます。)

同伴キャディ、ゴルフ場使用人、ゴルフ場内の売店運営業者、ワン・オン・イベント業者、先行・後続のパーティーのプレーヤー、公式競技参加者、公式競技の競技委員、ゴルフ場に出入りする造園業者・工事業者 等

注意事項
原則として、セルフプレー中に達成したホールインワンまたはアルバトロスは保険金支払の対象にはなりません!

※セルフプレーでキャディを同伴していない場合は、同伴キャディの目撃証明に替えて前記イ.の目撃証明がある場合に限り保険金をお支払いします。

II.達成証明資料によりその達成を客観的に証明できるホールインワンまたはアルバトロス

(注)「目撃」とは、以下の場合をいいます。(例えば、達成後に被保険者から呼ばれてカップインしたボールを確認した場合は「目撃」に該当しません。)
https://www.ms-ins.com/pdf/personal/travel/golfer.pdf


この※にあたる状況です。

後続組の方に証明してもらえば問題ありません。

コンペ等の時には問題ないでしょうが(身内の場合は認められない可能性があります)、1組のプライベートラウンドの時は、後続組が近くにいることも条件に入ってくるかと思います。

動画を取っておくことも有効!

ホールインワンは狙って取れるものではなく、狙っていない時にこそ入るのは、経験者の誰もが知る事実!!

入るんじゃないか!? と、動画を撮っているときなどには入らないモノで、突然降ってくるラッキーです。

でもそんなとき、セルフでホールインワンしていた友人は、ティーグラウンドからカップまでのテンション高めの会話と共に歩いていく動画を撮っていて、それが決め手となりホールインワン保険が下りたそうです。

「すいませんの世界」です・・・

ウッカリ、「セルフでも保険下りるかもしれないよ!!』と友人に言ってしまった私、その後すぐに反省しました。

だって、あきらめていたのにぬか喜びをさせ、やっぱり駄目だったってコトはとっても悲しい事実・・・。

セルフでもホールインワンしたらその場でやらないといけない証明準備があります。

1.後続組のヒトに証明をお願いするコト
2.ゴルフ場に証明書を出してもらうコト

これだけは、ゴルフ場でその日にやらなければなりません。

もうゴルフ場から帰ってきてしまっている友人にそれは言ってはいけないコトでした。

本当に『すいませんの世界』です・・・。※byTKO木本

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

【ホールインワン】セルフプレーでも保険が下りる場合がある!?

カートに追加されました。


×