これだけあれば寒くない!冬ゴルフの防寒対策アイテムを紹介

getty

ゴルフ初心者

これだけあれば寒くない!冬ゴルフの防寒対策アイテムを紹介

0

冬が近づいてきましたね。

ということで今回は、冬ゴルフの防寒対策アイテムを紹介していきます。

ゴルフの防寒対策で理想なのは、防寒対策をしても体が動かしやすいようにすること。

スイングの妨げにならないような防寒対策をすることが望ましいです。

そして、厚着してしまうと捻転しにくかったり、脇を締めにくかったりと、スイングに悪影響を及ぼしてしまいます。

厚着をせずに防寒対策をするための服装やグッズなどの防寒対策アイテムを紹介していきます。

今まで冬ゴルフにストレスを感じていた方はぜひチェックしてみてください。

防寒対策をするだけで冬ゴルフが快適になりますよ。

ネックウォーマー

冬ゴルフをするにあたって、ネックウォーマーは必需品です。

首回りを疎かにすると、そこから冷気が上半身に入ってきて、体を冷やして動きが固くなってしまいます。

そしてネックウォーマーはスイングの邪魔になりにくいんです。

冬ゴルフの寒さは想像以上にきついですのでネックウォーマーはぜひ着用するようにしましょう。

イヤーウォーマー

耳の冷えは頭痛に発展することもありますので、こちらも首同様に疎かにしないようにしましょう。

歳を取ってくると、耳の冷えってすごくつらいんです。

私も若いころは耳が冷えたって気にならなかったんですが、最近はもうだめです。

このイヤーウォーマーをつけると耳の冷えが一気に解消されますので非常にオススメです。

ただし、ひとつだけ欠点が。

捻転しているときなど、イヤーウォーマーのズレが気になってしまい、スイングしにくいんです。

なので私は、自分の順番までイヤーウォーマーをつけて、打つときに外すような使い方をしています。

発熱系のインナー上下

冬ゴルフの際は必ずユニクロの「ヒートテック」のような発熱インナーを着用しましょう。

最近はZOZOもこの業界に参入するなど、大手企業がこぞって参入しておりますね。

ヒートテックはあの薄さであの暖かさ。薄着でゴルフを目指すには必需品ですので、ぜひ着用するようにしましょう。

ウインドブレーカー

ゴルフブランドのものやユニクロの「ウルトラライトダウン」が、薄くて暖かくてスイングの邪魔になりにくいので非常におすすめです。

前にジップがついているものだと、暑くなった時にすぐ脱げるので便利です。

カシミヤ100%のセーター

あとは、セーター派の方もいると思います。

そんな方はカシミヤ100%のセーターがおすすめです。

カシミヤ100%のセーターは薄くて物すごく暖かいので、ウインドブレーカーに匹敵します。

ただしひとつ欠点があります。それは、「風を通してしまう」ということ。

やはりここはウインドブレーカーには劣ってしまいます。

本当に薄着でプレーしたいのであれば、ウインドブレーカーがおすすめだと思います。

使い捨てカイロやミトン

ゴルフは手を温めておくことが非常に重要なんです。

手の冷たさはショットに大きな影響を及ぼしますので、ぜひ使い捨てカイロをポケットの中に入れておきましょう。

使い捨てカイロの他に、ミトンという防寒対策用の手袋もありますが、初心者ゴルファーはラウンド中にミトンを付けたり外したりしている暇はほとんどないと思いますので、使い捨てカイロをポケットの中に忍ばせておいて手の冷えを防ぎましょう。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

これだけあれば寒くない!冬ゴルフの防寒対策アイテムを紹介

カートに追加されました。


×