ゴルフに行くときの服装【ハイグレードコース&仕事関係】

getty

ゴルフウェア

ゴルフに行くときの服装【ハイグレードコース&仕事関係】

0

ゴルフ場に行く際の服装には少々気を使いますね。

ゴルフを始めたての人は特に!

ゴルフもずい分カジュアル化し、ゴルフ場へ行くために正装する必要はほとんどなくなりました。

しかし、行くゴルフ場や同伴者によって正装が必要な場合もあります。

シーンを選ぼう!

今現在ほとんどのゴルフ場では、カジュアルな服装でゴルフ場へ行っても問題ありません。

しかし行くゴルフ場がハイグレードなゴルフ場の場合や、仕事関係のゴルフの場合はそれなりの格好をして行く必要があります。

※ハイグレードなゴルフ場とは、メンバーの紹介やメンバー同伴でないとラウンドすることができないようなゴルフ場のことを指します。

ゴルフ場と自宅の行き帰りの正装はジャケパン革靴

ゴルフ場でチェックインしロッカーで着替えるまでと、ラウンド終了後にロッカーで着替えてチェックアウトしに行く時はジャケパン革靴で行く必要があります。

ズボンは一般的なスラックスや、チノパンであれば問題ありません。この場合、ジーンズはNGとなります。

【上半身】
・襟付きのシャツまたは私服用のポロシャツ
→ポロシャツの場合は、ゴルフウェアのポロシャツはNG

・ジャケット着用
→夏場で暑い時は腕にジャケットをかけておきましょう

【下半身】
・スラックスまたはチノパン
→ジーンズや短パンはNG

・革靴
→スニーカー、サンダルはNG

ラウンド中の正装はポロシャツ長ズボン、短パンハイソックス

ラウンド中も正装があります。短パンにくるぶしソックスなどはマナー違反になってしまうので気をつけましょう。

【上半身】
・帽子、サンバイザー着用
→首にタオルを巻きながらのラウンドは禁止です

・ポロシャツ
→ポロシャツの丈はズボンの中に入れましょう

【下半身】
・基本的に長ズボン
→半ズボンを履く場合は、膝下程度の高さまでくるハイソックスを着用しましょう。くるぶしソックスなどはマナー違反となります

上記の通り、ゴルフに行くために正装しようとすると結構大変です。

ですが基本的にネット予約で行くゴルフ場の多くはカジュアルな格好でも大丈夫ということを頭に入れておいてください!

(一般的なコースへ行くときの服装は、上記リンク先「ゴルフに行くときの服装【大衆コース編】」記事を参照ください)

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

ゴルフに行くときの服装【ハイグレードコース&仕事関係】

カートに追加されました。


×