クラブの長さはみんな同じでいいの?身長別のクラブ選び術

クラブの長さはみんな同じでいいの?身長別のクラブ選び術

お気に入り

身長が180cmの人と身長が160cmの人はスイングも違えばアドレスも違います。

そうなると選ぶべきクラブも変わってきて当然ですよね。プロでも身長に合わせてクラブの長さが変わる傾向にあります。

自分の身長に最適なクラブの選び方を知っていますか?ここでは身長別のクラブの選び方を紹介します。

ゴルフクラブは170cmの人に合わせて作られている

身長別のクラブの選び方について説明する前に、ゴルフクラブの基本的な考え方について紹介しておきます。

ゴルフクラブは170cm前後の人に合わせて作られています。ということは170cm前後の身長であればゴルフクラブの長さは神経質になる必要はないということになります。

そして、170cm±5cmの範囲であれば、短く握ったり長く握ったりすることでクラブの長さを自分に合わすことができますので、165〜175cm程度であれば、標準的な長さのクラブから選べばクラブ選びで失敗するということはなくなります。

身長別クラブ選びは長さではなくライ角度で決める

基本的な考え方は、真っすぐ立ったときの地面から手の指先までの長さが短い人ほど短めのクラブを選び、長い人ほど長めのクラブを選ぶという考え方で良いのですが、じつはこのシャフト長さはそれほど気にすることではありません。

クラブ長さは標準的なものを選び、構えたときにクラブの底面が地面と平行になるライ角度のクラブを選ぶことがクラブ選びの基本になります。ウッドやユーティリティはそれほどライ角度を気にしなくても構いませんが、アイアンだけはライ角度を確認してから購入しましょう。

身長が高い人の身長別クラブ選び

身長が高い人は単純に長いクラブを選びたくなりますが、そもそもそんなクラブは売っていないので、実は身長が高い人用のクラブはありません。

少し長めのクラブはあっても最適な長さのクラブはなかなかありません。

身長が高い人に合うクラブを選ぶときは、ライ角度を大きく調整してもらいましょう。

US仕様のクラブを選ぶという方法もありますが、なかなか試し打ちもできませんので、フィーリングのわからないUS仕様のクラブではなく、ライ角度を調整で最適なクラブに仕上げてもらいましょう。

身長が低い人の身長別クラブ選び

身長が低い人はどうしても非力になりがちですので、長いクラブを使って飛距離を稼ごうとする傾向にあります。

気持ちはわかりますが、ゴルフの上手い下手は飛距離で決まるものではありません。

プロの場合、飛距離は重要ですがアマチュアの場合、安定したショットが重要になります。

多少長いクラブは短く握ればいいだけですので、短く握ってスイングが難しいようであれば、少し短めのクラブを選びましょう。

標準の長さ、もしくは少し短めのクラブでライ角度を調整してもらって、最適なクラブになるようにしましょう。

身長も極端に高かったり低かったりする場合を除いて、基本的にはクラブ長さを気にする必要はありません。

それよりもライ角度がきちんと合ったクラブを使うようにしましょう。

ライ角度の合わないクラブを使い続けるとおかしなクセがついてしまいますので、気をつけてください。

お気に入り
meison

アスリートを夢見るアベレージ100のゴルファーです。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップH